[2012年04月23日] アーカイブ

2012年04月23日

ブラックウォルナットの自社製接ぎ板

RIMG2337_1.JPG
RIMG2340_1.JPG
写真は、当店で販売しているブラックウォルナットの節有り板を接いで作った天板で、脚はお客様の持ち込みの鉄製のものを取り付けさせていただきました。
ブラックウォルナットその他広葉樹の節板は、このところ人気が上がっている割りに、流通量が少ないため、出物があったときにある程度まとめて購入しています。
節で曲がったいたり、節が抜けてしまったりと製作手間はかかりますが、好みの差はあるものの無節の板より意外と雰囲気が良かったりします。
ただ、材料費より手間賃の方が高くなってしまう可能性が高いので、自分で加工したりする人などに、とくにオススメです。

投稿者 katsumata : 17:58