[2011年09月08日] アーカイブ

2011年09月08日

持ち込み材の加工も承ります。

RIMG1693_1.JPG
写真は当店の扉ですが、元々は勝手口用の安いフラッシュのドアだったものを、建具屋さんに杉板材を持ち込んで製作してもらいました。自己満足の世界かもしれませんが、取り替えてよかったと思います。
私達の感覚からすると当然なのですが、材料に使った板材の倍以上、製作費がかかりました。

昨日、仲間の材木屋さんと話したとき持込材の加工の話になり、それぞれの材木屋でいろんな見解があるようなのですが、当社としては、少しでも売上げが増えることなので、承ることにしています。ただ、材料売上げ・利益がゼロの品物の加工で、同じ手間(気を使う分それ以上)がかかるので、通常加工賃の2倍をいただいています。
それでも大半のお客様は「他でやってくれるところがないから助かった。」などと言って喜んでくれるので、それなりに需要があるのだと思います。
正直なところ、持込材の加工ばかり増えたりしてもあまりよい傾向ではないのですが、時間さえいただければ対応できるものはやらせていただきますので、御相談下さい。

投稿者 katsumata : 18:53