[2011年08月] アーカイブ

2011年08月30日

メープルの小カウンター耳付き板、あります。

RIMG1816_1.JPG
写真は、長いことカウンター板の裏にかくれていた「メープルの小カウンター耳付き板」です。
昨日、接客したお客様がメープルをお探しだったので、どこかにあったことを思いだし、探したところ、立てかけてあるカウンター板の後ろに7~8枚ねむっていました。
一度仕上がっている乾燥材なので、そのままでも少し磨けば使えそうです。
メープルは、乾燥していても重みがあり、色は白っぽくても明るさの中に重厚感があります。
興味のある方、是非お手にとって、重みを感じてみて下さい。

台風が接近中ということで、今週予定の上棟物件がほとんど週末に集中しそうな感じです。
ただ、台風のときには、普段手を付けられていない事務仕事を集中的にこなせれば、それはそれでいいことかもしれなません。

投稿者 katsumata : 18:47

2011年08月29日

桧のベンチ、作りました。

RIMG1820_1.JPG
土曜日は、基本的にお店に常駐して接客員になるため、接客していない時間には掃除をしたり、値札を付けたり、板を削ったり、余った材料で何かを作ったりするのですが、写真の桧のベンチは、先日の土曜日に作ったもので、2人ほど座れて4800円です。
午後3時くらいまでは、お客様の入りがポツポツだったので、そのとき30分くらいののべ製作時間で作ったB級品ではありますが、桧で厚み45mmある筋交い材の曲がり品を短く切って使っているので、ホームセンターでは買えない材木屋らしい厚みのあるベンチになっています。

投稿者 katsumata : 19:36

2011年08月27日

本日限定特価無垢一枚板、3枚売れました。

RIMG1797_1.JPG
先日のブログで御紹介した今日の限定特価品の1枚3000円の板が、5枚中、3枚売れました。
今日は、涼しくなってきたこともあり、一日を通してお客さんの入りはまずまずで、特価板もそれぞれ違う人が1枚づつ買っていかれました。
せっかくオークション並みの価格で出したのに、無反応だと寂しい思いをするところだったので、買っていただいた方々、どうもありがとうございました。

写真は、私がビスどめで製作したパイン材の本棚です。20mmくらいの厚みのフローリングの余り材があったので、IKEAの売れ筋商品を調べて、似たような大きさのものを作ってみました。
19800円にて展示販売中ですが、今のところ引き合いはありません。無垢材なので高いわけではないと思うのですが、何かが悪いのでしょう。改善策を検討中です。

最近は、原発の影響なのか、例年に比べて福島の桃がとても安く売っています。先日も、例年なら300円以上は確実にしそうな大きな桃が200円で売っていたので、買って食べたのですが、やはり300円以上の味がしました。
放射能の影響をかなり気にしている方にはオススメしませんが、今年の福島の桃はとても安くておいしいので、気にしない人にはオススメです。

投稿者 katsumata : 19:16

2011年08月25日

ウッドデッキ(すのこ)の廃材です。

RIMG1812_1.JPG
写真は、近所の人からの依頼で撤去してきた桧ウッドデッキの廃材です。
廃材引きあげを依頼されたことで勉強になったことが2つあります。
一つは、床から湿気があがらないような状態であれば、桧の板でも15年くらいは耐えられそうだということです。撤去した現場はマンションのバルコニーで床がコンクリートだったのですが、半分は屋根下で、半分は雨のあたる状態でした。屋根下部分のデッキ材は、まだ使えるほどで、雨の当たる箇所は腐りかけていましたが、現状で20年経っていたそうです。
自分の家のデッキは、試験的なことも考えて杉の赤身部分で作ったのですが、これもどのくらいの耐久性があるのかこれからの様子が楽しみです。
もう一つは、ウッドデッキ業者さんの現場施工や撤去・搬入費は、私たちが考えるものよりかなり高額だということです。
このお客様はデッキ工事をどこかの業者に依頼されたようなのですが、撤去費があまりに高額だったため、うちに相談に来られ、こちらとしても撤去のみの仕事の依頼ということだったので、材販がない分、通常よりも高めに見積もりしたのですが、それでも業者さんよりぜんぜん安かったようで、その場で受注し、昨日撤去作業を終えました。
また、このところウッドデッキの材工の見積もりをうけ、業者さんにいくつか見積もりしていただいたのですが、私の自宅で工事したように、デッキ工事を大工さんに依頼するのと比べると、どの業者さんもかなり高額な見積もりです。
ちょうどキッチンメーカーのメーカー施工による現場取り付け工事が、作業時間の割りには高額なように、ウッドデッキ施工もそういうものなんだと思い至りました。
こんな材木屋らしくない便利屋のような仕事の中から、2つも勉強できたのはとても有難いことで、勝又木材という存在をもっともっと幅広く知ってもらえれば、今まで仕事としては考えていなかったような新しい発見があるかもしれません。それも楽しみなことです。

とにかく、木に関係あることなら何でも、気軽に御相談下さい。

投稿者 katsumata : 17:58

2011年08月24日

8月27日(土)限定の特価品、出します。

RIMG1813_1.JPG
写真は、今週土曜日に御来店いただきいたお客様だけに1枚3000円で販売する予定の板5枚です。
左から杉・欅・クルミ・杉・栃で、左の杉は長さ3m近くで、他は長さ2m前後です。
店内で販売している商品ですので、明日・明後日に通常価格で売れてしまったら5枚より少なくなっているかもしれませんが、ご了承下さい。(もし、3枚以下になるようでしたら、他の板を補充します。)
また、来週には通常価格に戻す商品ですので、それもご了承下さい。

一昨日・昨日と、久しぶりに2トン車2台分くらいのプレカットされてない構造材(梁・柱)を現場に運びました。骨組みだけ残してフルリフォームする現場だったので、有難いことに結構な量の構造材を納めさせてもらいました。
ここ数年で、ほとんどの新築がプレカットになってしまいました。
コスト面でも精度でもプレカットの方が優れているので仕方のないことなのだと思いますが、一点、技術の伝承という観点から見ると、プレカットオンリーになってしまうのも良くないような気もします。
ただ、東京の材木屋では、ほとんど使わなくなった下小屋(大工さんの加工場)をそのまま放置して開放しておけるほど余裕のある材木屋も少ないので、年々、東京の材木屋の下小屋の面積は減少し続けているため、場所の問題から考えても、手刻み加工はさらに減っていくしかないような状況です。


投稿者 katsumata : 18:33

2011年08月22日

「国産杉・桧の椅子」、入荷しました。

RIMG1799_1.JPG
写真は、木工房「のいとど」さん製作の国産杉・桧を使った椅子で、1台43000円(税込み)です。
国産の針葉樹を使っているので、軽くて動かしやすいですし、座り心地も柔らかです。
以前にもブログで紹介させてもらったことがありますが、日本クラフト展にも入選したスッキリしたデザインの良品です。
3台ある現品を販売することも可能ですが、オーダーメイドですので、数が足りない場合や、脚の長さなどをオーダーしたい場合などは、できるだけ早目にご注文いただけると助かります。

やっと涼しくなってきました。お客様の来店数も増えつつある感じです。また、体がとても楽になってきたので、やろうやろうと思いつつ手をつけられなかったことをやる気になっています。

個人的には最近少し太り気味で、ベルトがきつくなってきており、無理やり今までの位置のベルト穴に通している感じで、痩せなければいけないと思いつつも、なかなかセーブできていない状況です。
食べることがとにかく好きなので、この状況はしばらく続きそうです。
最近、昼に家でレトルトカレーを食べることも多いのですが、私のお気に入りは「カレー曜日」です。近所のスーパーで149円で売っており、辛口があると何個か買いだめしてしまいます。普通だと198円くらいで売られているレトルトカレーで、少し高めの商品なのですが、やはり100円前後で売られているものよりおいしいと思います。
是非、食べてみて下さい。

投稿者 katsumata : 18:48

2011年08月19日

高樹齢杉の厚カウンターです。

RIMG1771_1.JPG
写真は、8月8日のブログで自社製作看板を載せさせていただいた港区の喜代寿司さんの店内に納品させていただいた高樹齢杉のL型厚カウンターで、これも当社スタッフ笹田の製作です。(現場取り付けは、現場の大工さんです。)
木自体は、高樹齢の風倒木らしい味わい深い板なのですが、節穴やヒビなどが多かったため、補修するのにかなり手間がかかりました。
お寿司屋さんだと普通は桧などの白木のカウンターが一般的なのですが、こうやって出来上がってみると、高樹齢杉自体の風格と、厚みのある無垢カウンター板の存在感が、「寿司屋カウンターは白木」という常識を忘れてしまうくらいいい感じになっていると思います。オーナーさんが板の厚みにこだわっていたということがわかる気がします。
私も港区方面に行ったおりには是非一度、カウンターを見がてらお寿司を食べに行きたいと思っています。高樹齢杉の無垢カウンター板に興味のある方は是非、食事しに行ってみてください。

先日、「住宅業界の動向、大予想」という新建ハウジング局長の講演会を聞きに行ってきました。
いろいろと興味深い話があったのですが、大きな流れとしては、材木屋にとってあまり明るい材料はなく、「現実を見てしまうと精神的につらくなるので、理想を追い求めてください。」といったお話だったのですが、他に高齢化・低所得化の加速による住宅業界への影響などを実際のデータを紹介しながら講演してくれ、共感できる部分もあり、今後の生き残りを考える上でも参考になりました。

これから少し涼しくなってくるようです。明日土曜日も営業しておりますので、本物の木を使ったテーブルやカウンター板・看板などを検討している方は、是非一度御来店いただければと思います。
また、無垢フローリング材などもサンプル展示して販売していますので、興味のある方は一声かけてみてください。

投稿者 katsumata : 19:28

2011年08月11日

明日8月12日~17日は、お盆休みをいただきます。

RIMG1738_1.JPG
写真は、お店の上着かけの下地として使っていただいた杉板です。ただ杉板といっても、高樹齢の耳付きの杉でとても風格のある木で、これ1枚で部屋の雰囲気がだいぶ変わります。
このお店にはカウンター・テーブルなどいろいろと納品させていただきました。場所が東小金井なのでまだ食べに行っていないのですが、リーズナブルでとてもおいしいらしく、この前手直しに寄ったところ、夕方5時なのにもうすでにお客さまが入っていました。
行った人に聞いたところ、もうすでにかなりお客様で混みあっているそうです。

明日8月12日~17日の間、会社としてお盆休みをいただきます。
8月18日より通常営業いたしますので、よろしくお願いします。

投稿者 katsumata : 16:08

2011年08月08日

「当社製作の看板」、納品しました。

RIMG1776_1.JPG
写真は、港区芝にある喜代寿司というお寿司屋さんの看板で、当社スタッフ笹田の製作です。
字体はお客様から紙でいただき、彫りと塗りと板の仕上げまで当社にて行いました。
看板の彫りは手間がかかるため、今まで製作時間の都合もあってなかなかできなかったのですが、今回はカウンターを納品させていただいたお客様が、ある程度の時間的余裕をくださったので、製作させていただきました。結構立派な看板が出来たと思います。
板は、杉の高樹齢木(風倒木)で、このお店のメインカウンターにも使わせていただきました。
カウンターはまた後日のブログにて載せさせていただこうと思っています。

投稿者 katsumata : 19:36

2011年08月05日

「白樺(しらかば)の輪切り」、販売中。

wagiri_1.JPG
写真は、白樺(しらかば)の原木を斜め輪切りにしてきたものです。
5~6年前にこういった輪切りの板を仕入れる機会があり、販売したところ、比較的早く完売したことがあり、今回試しに製材してきました。
普通に花瓶置きやお店のメニュー板などに使えると思います。
1枚300円で今回はお試し販売いたします。

投稿者 katsumata : 21:10

2011年08月02日

欅(けやき)天板のソファテーブルです。

RIMG1725_1.JPG
写真は、先日のブログで欅のテーブル・ベンチを御紹介させていただいた施主様に納品させていただいた「欅(けやき)のソファテーブル」です。脚は杉のL字脚にのせてあるだけです。
IKEA(イケア)のように大量に安くソファテーブルを提供することはできませんが、両耳付きで、本物の天然の無垢一枚板一品ものですので、愛着を持って使っていただければうれしいと思います。

昨日、新木場へ製材へ行った帰りがてら江東区の建築現場へ荷を降ろし、その帰り道でちょうどお昼の時間になったので、人で賑わっていそうな店でご飯を食べようと車を運転しながら下町あたりを走っていると、2件ほど人があふれている店を見つけたのですが、その2件はナント大手チェーンの牛丼屋さんだったのです。結局3件目に見つけたタンメンと餃子の店で、タンギョウライスというタンメン・餃子・ライスのセットメニューを15分ほど並んだすえ、おいしくいただきました。
ただ、確かに牛丼屋さんのコストパフォーマンスはかなり高いと私も思いますが、いつでも食べられるという思いがあるせいか並んでまで食べようという気がしません。それでも行列ができるという状況は、いかに景気が悪いかということを物語っているようで、少し寂しい気分になりつつ帰ってきました。

投稿者 katsumata : 19:18

2011年08月01日

ぶな(天然乾燥)の小本棚です。

RIMG1787_1.JPG
写真は、私の事務机の上に置いたブナの棚で、ただコの字に組んだだけのシンプルなものですが、天然のブナ材の色と肌ざわりがとても良いので、御紹介しました。天然乾燥のブナ材は、私のオススメ材のうちの一つです。
こんな棚が一つあるだけで、机上の整理に結構役立つものです。


投稿者 katsumata : 20:15