[2011年07月20日] アーカイブ

2011年07月20日

「店舗テーブル」です。

RIMG1736_1.JPG
写真は、先日のブログで「青森ひばのカウンター天板」を御紹介させていただいたお寿司屋さんの2階フロアーに納品させていただいた「杉柾板接ぎテーブル」で、自社スタッフ笹田の製作です。
集成材で作ってしまうと味気ないので、予算を抑えつつも味わいのあるテーブルをと思い、建築会社の人と相談して、無垢の杉柾テーブルを5台作りました。脚材には、節の少ない栂材を使い、スッキリと仕上がっています。
杉の柾材は品が良く、色は白赤(黒)のツートンで、個人的にツートン色の板が好きなこともあり、予算を抑えつつも満足いく天板になりました。
実際にどうなっているか気になるので、そのうち、このお店に食べに行きたいと思っています。
(ちなみに、東小金井徒歩2~3分くらいのところにあるお店です。)

木づくりの店舗テーブル・カウンター、その他、木のことなら何でも気軽に御相談下さい。

投稿者 katsumata : 18:19