[2011年05月] アーカイブ

2011年05月31日

6月4日(土)セール情報⑥

RIMG1657_1.JPG
写真は、在庫処分品の国産杉ウッドデッキ材です。サイズ約3000×105×30mmが数十枚と、90×90の角材が数本です。角材は長さによって価格が異なりますが、デッキ材の方は、1枚1500円という処分特価にしました。
角材もまとめて全部残さず購入してくれる方がいらっしゃいましたら、さらに特価対応も考えます。
この機会にウッドデッキを作ってみてはいかがですか。
また、セランガンバツの人工乾燥柾目挽きウッドデッキも販売受付してますので、よろしくお願いします。
(この取引業者さんは、材工共で見積もりできますので、DIYできない方も御相談下さい。)

投稿者 katsumata : 19:33

2011年05月30日

6月4日(土)セール情報⑤

RIMG1653_1.JPG
15時~開催を予定している「木のオークション」のコーナーに出品予定の杉板です。左の幅の広い方はサイズが約2100×680×60mmくらいで、右の方はサイズが約2200×510×60mmくらいです。
両方とも入荷したてで乾燥不十分なグリーン材なので、当社での加工は受付不可とさせていただきますが、開始価格は、左が5000円~、右が3000円~とさせていただきますので、皆さん思い切って御参加下さい。
自分で作る人にとっては、無垢テーブル天板や無垢カウンター天板になる大きさなので、かなりお買い得になるのではないかと思います。

投稿者 katsumata : 19:23

2011年05月28日

6月4日(土)セール情報④

RIMG1652_1.JPG
「材木屋のセール」のチラシができました。
今回も経費節約するため新聞折込チラシは入れませんので、木のオークションで人が集まらず落札価格が伸びないという状況も考えられますが、天気が悪かった場合、広告経費自体を回収できない恐れもあるので、どちらがいいのか考えた末、そうしました。
現在、商品によっては建築資材不足で納期が長くかかるものもあり、今までより多目に在庫を確保して保管したりしているものもあるので、在庫の置き場所がなくなりつつあります。
そんな理由から、今回のセールで変わった在庫処分品なんかも出てくると思いますので、皆さん是非のぞきに来て見て下さい。

投稿者 katsumata : 20:09

6月4日(土)セール情報③

RIMG1646_1.JPG
15時より開始予定のオークション情報です。
写真は、向って左から「屋久杉3枚セット」「ベリー」「栗」です。
開始価格は、左から3000円、1000円、2000円になります。
サイズは、特に明記しませんので、興味のある方は問い合わせいただくか、見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 19:41

2011年05月27日

6月4日(土)セール情報②

RIMG1644_1.JPG
今回のセール情報は、15時~開始予定のオークション出品です。
写真左から、「アメリカンブラックチェリー板接ぎ板」でサイズは約770×400×45mmくらいです。
中央は、「山桜」でサイズは約760×100~150×22mmくらいです。
右は、「桑」でサイズは約830×250×40くらいです。
開始価格は、左から3000円・500円・1500円です。

投稿者 katsumata : 19:15

2011年05月25日

店頭掲示用の「木の黒板」、作りました。

RIMG1638_1.JPG
写真は、6月4日(土)の「材木屋のセール」をお知らせしている店頭掲示板です。今までは、工務店さん向けに販売しているキッチンパネルの残りを掲示板代わりに使っていたのですが、黒板の方が少しは見栄えがいいかなと思い、ユザワヤで黒板塗料(スプレータイプ)を購入してきて、自分で製作しました。
しばらくは、この黒板を使って「お知らせ」していこうと思っています。

今月は、最近控えていた「無垢板の仕入れ」に2回も行ってきてしまいました。置き場所があふれてしまっているため仕入れを控えているのですが、やはり行ってしまうと欲しくなってしまうのが木の好きな材木屋の性のようなもので、ついついそれなりの量を買ってしまいました。今週にはほとんど入荷してしまうと思います。
(今日は、置き場所を空けるのに半日使ってしまいました。)
今回仕入れした板のうちからも、今度のセールで15時~開始予定の「木のオークション」にて出品しようと思っていますので、ご期待下さい。

先日、経営者勉強会に行ってきたのですが、「経営者は演者たれ!」という話が出ました。つらいときでも平静を装い、調子のいいときでも浮かれない。ということなのですが、「木のオークション」で、大幅な原価割れで落札になってしまったときに「すごいつらそうな顔してる、。」と、お客様たちからも指摘されてしまう自分は、完全に経営者失格なんだな。と改めて思いしらされてしまいました。
そんな表情を見たい方は、是非「木のオークション」に参加しに来て下さい。今回は表情で見破られないように気を付けようと思いますが・・・。

また、これからセールまで、オークションを含めたセール情報をこのブログに書きこんでいきますので、チェックしてみてください。

投稿者 katsumata : 20:26

2011年05月17日

桧無節のカウンター板です。

RIMG1485_1.JPG
写真は、以前からうちの2階に置いてある「桧無節のカウンター板」で、長さ4.5m超×幅500~600くらいのものです。
価格が¥1050000(税込み)のため、みんな驚くのですが、価値から考えれば、けして高いものではありません。桧の無節カウンターをお探しの方は是非一度見に来て下さい。

今年に入ってから、少しづつ有名になりつつあるのか何だかわかりませんが、「無垢一枚板販売・加工」に関しては「建築資材売り」と相反して、順調に受注し、高額なものが増えてきているような気がします。
今後は、さらにPRしていき、店内を整備して、お客様に御来店いただけるよう努力していきますので、何度でも皆さん遊びにきてみてください。
ちなみに、うちの店は材木屋にしては珍しく一般客の常連さんが多く、毎週のように御来店くださり、1時間くらい(場合によってはそれ以上)木を眺めにきてくれる方が7~8人いらっしゃいます。そういった常連さんたちをもっと増やして、さらに活気のある店になれるようがんばっていこうと思います。

投稿者 katsumata : 19:37

2011年05月16日

6月4日(土)セール情報①

RIMG1633_1.JPG
6月4日(土)開催予定の「材木屋のセール」で出品する「天然無垢板で作るB級家具」1品目が出来ましたので、御紹介します。
写真は、材木屋らしい?ごっついスツールです。天板には、見た目の美しさではピカ一の「脂松」を使い、脚は、ケヤキの耳付き材を使っています。
基本的にビスどめで、表面仕上げや形状合わせなどの手間を省いて、かなりザックリ作っています。価格はまだ決めておりません。当日お楽しみに。
ちなみに脂松材は、コアなファンにとっては他の材では代わりにならない特別な魅力を持つ材で、私もいつのまにか脂松の美しさに魅了されてしまったうちのひとりです。


投稿者 katsumata : 19:11

2011年05月13日

楓(メープル)と山桜のテーブル

RIMG0285_1.JPG
写真は、先日納品させていただいたメープル(中央と脚)と山桜(両端)の板接ぎテーブルです。
うちのスタッフ笹田の製作です。
とにかく天板に使ったメープルの杢がキラキラしてとても綺麗で、製作途中の段階においても、スタッフやお客さんたちの間で、「キレイだねー」と感心しながら出来ていきました。
こういった異なる樹種の板合わせも、御希望に応じてオーダー承っておりますので、来店いただき御自分の気に入る板を選びにきていただければと思います。

明日は土曜日営業なので、皆さん是非、吉祥寺へお越しの際は「木」を見て癒されに来て下さい。
お待ちしています。

投稿者 katsumata : 20:34

2011年05月12日

6月4日(土)、「材木屋のセール」開催します。

今年の春のセールは、6月4日(土)に決まりました。出品内容や出店内容はまだ決まっていませんが、私自身が製作する「天然無垢材のB級家具」を久々復活出品しようと思っています。
当店スタッフたちは本格的な木組みの家具を中心に日々製作しており、私がB級家具を製作してしまうと勝又木材全体がB級のイメージになってしまうと心配し、このところ製作を控えてきたのですが、お客様から御要望いただいたこともあって、ちょっとがんばってみようという気になっています。
このところ、木材業界ではあまり明るい話がない状況が続き、少し気分が下降気味ではありますが、製作に没頭する時間を作ることで、リフレッシュできるといいなと思っています。
これから商品を少しづつ紹介していくことになると思いますが、「木のオークション」のコーナーもいつも通り開催しますので、お楽しみに。

投稿者 katsumata : 20:15

2011年05月10日

善福寺産トウカエデのテーブルです。

RIMG1619_1.JPG
写真は、「木工房のいとど」さんに製作していただいたトウカエデの板接ぎテーブルで、サイズは約長さ1340mm×奥行き800mm×高さ720mm程度です。
広いリビングには小さく感じるかもしれませんが、そのぶん場所を取らないので、2~3人の家族でしたらちょうど良いサイズなのではないでしょうか。
木は、うちの近所の善福寺という高級住宅地で立木だったものを製材し、バイオ乾燥(30℃~40℃の超低温乾燥)させてから製作したもので、現在、当店2階にて展示販売中です。価格は128000円(税込み)です。

連休明けたというのに、どこの建材問屋も構造用合板が入っていないようで、予想に反してまだ合板不足は続きそうな気配です。休み前には、大手プレカット工場を中心にかなりの量の構造用合板が入荷していたと聞いていたので、そろそろ落ち着くのかなと思っていたら、今日うちに来たプレカット工場最大手の会社の人に状況を尋ねると、「4月にはかなり入荷したのですが、実は、これから構造用合板は入荷減になり、かなりタイトになってきそうです。」と、言っていました。今後どうなっていくのか、また先が見えない状況です。


投稿者 katsumata : 18:15

2011年05月09日

無垢板の棚です。

RIMG1483_1.JPG
写真は、私が製作した無垢一枚の厚板を使った棚です。棚受けを使わずに、厚板に受けを埋め込んで取り付けてあるので、スッキリした印象で、個人的には気に入っています。
ちなみに、自宅には御山杉の老齢木で長さ1mほどの棚を取り付け、ミニステレオを置いていますが、壁に固定してあるせいか、3.11の地震でも落ちることはありませんでした。
2階に展示してあるので、興味のある方は、声かけて見て下さい。

最近、何か、東京の材木屋でできる役割はないものかといつも思案しています。
3月中旬から精力的に新規工務店営業まわりをし、3件ほど新しいお客さんと取引開始することができ、既存のお客様の2件ほど今まで買ってもらっていなかったアイテムを買ってもらい、いい感じになりつつあるのかと思っていたのですが、色々な工務店さんと話をさせてもらう機会が増えたことで、東京の材木屋の厳しい現状・先行きをより知ることになり、プレカット流通が主流になりつつある中、東京の材木屋ができる役割を考える毎日です。


投稿者 katsumata : 19:19

2011年05月02日

「断熱材」、入荷しました。

RIMG1588_1.JPG
ベニヤの品薄状態がそろそろ落ち着いてくるのではないかと言われておりますが、断熱材の品薄状態はまだまだ続きそうです。ただ、ここ最近の品薄から建築着工が少なくなっているため、何とか間に合っているような感じです。今後どんな荷動きになるかわかりませんが、必要な方がいらっしゃいましたら御相談下さい。

今日、私が生まれる前から今までお取引させていただいていた木材市場(いちば)から、閉鎖(閉店)を知らせるFAXが届きました。「多摩の住宅市場(しじょう)は良い。」と一般的には言われ、その中央近くに位置するこの市場が閉鎖せざるをえない状況にまで追い込まれたのは何故なのでしょうか。
理由はいろいろあるのでしょうが、私達東京の材木屋にとっては、一つの時代の終わりを意味するできごとではないかと思います。
また、私自身、これからの材木屋の商売というものをもう一度真剣に考えていかないといけないことを再認識させられました。

投稿者 katsumata : 19:26