[2011年01月] アーカイブ

2011年01月31日

2月6日(日)のセール情報ー⑥

RIMG1365_1.JPG
写真は、14時~開催予定の「木のオークションコーナー」に出品する予定の板3枚です。
左から、イチョウ・屋久杉・楓(メープル)です。
詳しいことは、当日に実物を見ていただいて判断していただくとして、おおよその寸法は、左から1550mm×250mm×25mmくらい、2000mm×幅?×厚18mmくらい、1530mm×150mm×34mmくらいとなっています。どれも自然乾燥しています。
開始価格は、左から500円・1000円・2000円を予定しています。
よろしくお願いします。

投稿者 katsumata : 20:38

2月6日(日)のセール情報⑤

RIMG0081_1.JPG
写真は、2月6日(日)に開催予定の「材木屋のセール」&「グルッペ お餅つき」用に作成したチラシです。今回は、「木のオークション」を14時~開催します。
また、、「青森ヒバ」と「栗」のカウンター天板・半仕上がり品と、御山杉のテーブル用天板を無垢一枚板の特価品とし、その他、楢・青森ヒバ・さわら等のフローリング・羽目板処分品や切り株丸太処分などをチラシに載せました。
参加出店者としましては、振る舞い餅・他の「グルッペ」さん、たい焼きの「よしかわ」さん、女性による「紙芝居」、木工房「のいとど」さん、木工家具の「アトリエモジリ」さん、素人向けカンナの「識スペース」さんなどで、他に、宮崎材木店さん・鈴一材木店さんが参加してくれる予定になっています。
皆さん、是非遊びに来て下さい。

投稿者 katsumata : 19:38

2011年01月29日

2月6日(日)のセール情報ー④

nara-floor_1.JPG
写真は、楢の幅広150mmワイルドフローリングです。セール処分品として約2㎡分くらいで8000円になりますが、楢(オーク)の雰囲気が好きな人であれば、いろんな使い道が考えられると思います。
楢のA品フローリングのようなきれいなものより、この板のような感じの方がいいと思う人も結構いるようで、好みによってはピッタリはまる人もいるのではないでしょうか。

投稿者 katsumata : 18:15

2月6日(日)のセール情報ー③

jakki-deck_1.JPG
写真は、今回のセールで展示サンプルを出品する「DIY向けウッドデッキ材」です。
根太に金物ジャッキが付いていて、上から+ドライバーで回すとジャッキが上下して根太の高さを調整できるというもので、特に、マンションバルコニー内のウッドデッキのDIYに適しています。
「ウッドデッキにしたいけど、業者に頼むと高いし、かといって自分ではできないし」と思っている人で、DIYに少しでも興味のある人ならできるかと思います。
もし、興味を持った人がいらっしゃいましたら、是非見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 17:54

2月6日(日)のセール情報ー②

RIMG0079_1.JPG
写真は、2月6日(日)のセール内で、14時より開催する予定の「木のオークション」コーナーにて出品する板です。
左側の板は「栗」で、長さ約1300mm×幅200mm前後(木裏)×厚30mmくらいですが、木表は現物を確認して下さい。縦反りが少しあります。  開始価格¥500~
真ん中の板は「杉」で、長さ約1200mm×幅240mm×厚15mmくらいです。ほぼ柾目の板で、おそらく御山杉だと思います。   開始価格¥500~
右側の板は「栃」で、長さ約1250mm×240mm×厚50mmくらいです。厚みもあるので、小カウンターなどとしても使える乾燥材です。   開始価格¥1000~。


投稿者 katsumata : 17:31

2011年01月28日

2月6日(日)セール情報-①

sugiisu_1.JPG
写真は、今回もセールに御参加いただく「木工房 のいとど」さんが製作した新作の杉の椅子です。
気がつくと、以前置いてあった椅子と交換されて、うちの2階に置いてあり、「きれいな杉柾のいい椅子だなあ。」と思っていたところなのですが、実は最近この椅子が、日本クラフト展の入選作品に選ばれたそうなのです。
2月6日(日)は、この椅子の展示及び販売予約も承っています。
今まで気軽に製作を依頼していた「木工房 のいとど」さんが、この椅子で有名になり、気軽に製作依頼できなくなる日も近いかもしれません。
シュタイナー教育で使う「ついたて」や、「木のおもちゃ」や「椅子・ちゃぶ台」など、製作依頼を考えている方は、是非今回のこの機会に御相談してみてはいかがでしょうか。
ちなみに、写真の椅子は、1脚¥43000です。

投稿者 katsumata : 18:48

2011年01月27日

御山杉(みやま杉)カウンター材です。

RIMG0029_1.JPG
写真は、伊勢神宮地域の木として有名な御山杉です。
去年、個人的に好きな木だという理由で大量に仕入れたものの中から、あまり状態の良くないものを試しに削って、オイルを塗ってみました。
カウンターとしての使い勝手は別として、木の風格だけは十分にあります。年輪の詰まり方、耳の角度などからも原木の大きさを感じさせます。
現在、2階にて展示中ですので、興味ある方はスタッフに声かけて見て下さい。
価格は付けていませんが、ブログを見たと言ってもらえれば、3万円で販売します(下台別)
また、下台はカウンター台の試作品として、ビスとめ木工専門の私が、半端余りの集成材を使って製作した「収納兼カウンター台」です。胸を張って販売できるような造りではないので、当面のところ、非売品にしておきます。

2月6日(日)の「お餅つき&材木屋のセール」情報として、グルッペさんは「振る舞い餅」、有料で「おしるこ」「けんちん汁」「あまざけ」を用意するそうです。去年まで、まかないメニューとして飲ませていただいていた生姜のきいた「あまざけ」は、私のおススメです。
また、今年の餅つきには、たい焼きの「よしかわ」さんも参加予定です。「よしかわ」さんは、今週号の東京ウォーカーにも掲載され、近々「HANAKO」にも載るそうで、のりにのってます。
そして、その「よしかわ」さんの紹介で、午後1時~、女性による「紙芝居」も予定しています。
材木屋のセールのオークション情報や特価品情報は、近日中に順次ブログにて紹介していこうと思います。

投稿者 katsumata : 21:49

2011年01月26日

ランチ食べてきました。

RIMG1280_1.JPG
写真は、先日、吉祥寺の前進座向かいにオープンしたカフェレストラン「SUIZIGAI CAFE」の有頭海老フライランチのプレートです。色合いがとてもきれいだったので、写真を撮ってしまいました。
このプレートに、スープ・コーヒー・ライス(無農薬・おかわり自由)が付いています。
海老は、もちろん頭ごと食べれるし、サラダや煮物などもあり、とても体にもよく、味もよく、大満足でした。
このお店は、去年末に、うちでカウンターやテーブル天板を購入いただいたお店なので、またお店にうかがい写真を撮らせていただくことになっているのですが、とりあえず今回はプレートの周りに見える木は、うちで入れさせていただいたレッドシダーの天板だということだけ言っておきます。
お店は、うちの常連さんのご家族で運営されています。みなさん、以前からとても木が好きな人たちですので、木の好きな人は是非食べに行ってみてください。

投稿者 katsumata : 11:47

2011年01月19日

「琵琶(びわ)」の木、入荷しました。

RIMG1274_1.JPG
写真は、善福寺の琵琶の木です。現在、製材して自然乾燥させながら在庫展示しています。
流通量の少ない木ですので、興味ある方がいらっしゃいましたら是非見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 18:26

2011年01月17日

今年の「お餅つき&材木屋のセール」は、2月6日(日)に開催します。

motituki.JPG
写真は、昨年の「お餅つき&材木屋のセール」の一風景です。
細かい内容はまだ決めておりませんが、少しづつでもブログ上で御紹介していきたいと思います。
今回は経費節約のため、チラシは製作する予定ですが新聞折込には入れない予定ですので、皆さんいろいろな方に宣伝して下さい。ちなみに、お餅はグルッペさんの振る舞い餅です。

投稿者 katsumata : 21:31

2011年01月13日

椅子の座面

椅子座面交換_R.JPG

椅子座面交換2_R.JPG

写真は先日加工の終わった椅子の座面です。もともとベニヤの座面だったものですが、塗装が剥げてきたので交換してほしいというご依頼をいただいたものです。

フレームはお客様の持ち込みなので、こちらは座面を交換するだけ、ということですぐに出来そうと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はRの加工はかなりの手間仕事で、皆様が思っている以上の値段になってしまうかもしれません。

なんだか高い高いの逆宣伝になってしまいそうですが、簡単な加工は手間賃がかからず、複雑な加工は手間賃がかかってしまうということをお伝えしたいだけでしたので、「こういう加工はどのくらい掛かるのかな?」と疑問をお持ちのかたは是非ご遠慮なく聞いて頂けたらと思います。

また、ご自分で加工ができる方などには、出来るだけ安くご提供できるよう、詰め放題のコーナーなどもありますので是非遊びに来てみてください。
ではでは。

投稿者 moriya : 15:04

2011年01月12日

納品済みカウンターを見に行ってきました。

RIMG1251_1.JPG
昨日は近所の木材市場の新年会があり明るいうちから始まったので、6時前にお開きになりました。
そこで、4~5年前に杉の5m前後のカウンターやボトル棚板・脚などいろいろと購入していただいたお店に一人で行ってみました。
三鷹駅北口を出て吉祥寺方面へ歩いて1~2分のところにあるBAR「HARU」という2階にあるお店なのですが、元々私は一人でバーなどに行くようなタイプでもなく、実際に一人でいったのは始めてだったのですが、帰るころには、「この店が吉祥寺にあったら一人でも来たいなあ。」と思ってしまいました。
木をベースにした内装は、お金をかけているふうではないけど落ち着いた雰囲気を出しているし、BGMの反響もよく、狭いながらも長いカウンターでゆったりしており、さらに、一杯目に飲んだ「キンカンとジンのソーダ割り」というのがとてもおいしく、今日、自分でキンカンとジンを買ってきてしまったほどです。
でも、この店で何が一番いいかというと、それは間違いなくマスターの人柄なんだと思います。
三鷹に夜行く用事があったら、お酒の好きな人は是非立寄ってみてください。

投稿者 katsumata : 21:24

2011年01月04日

新年あけましておめでとうございます。

昨年は、新しいお客様・リピーターのお客様・常連のお客様などの皆様方から無垢家具製作などの木工製作のご注文を多数いただき、常に複数の受注残を抱えながら仕事させてもらえたこと、感謝いたします。
私が勝又木材に入社したのは、バブルがはじけて数年後のことだったのですが、そのころから木材業界は、「今年は景気悪いよ。売上げが落ち込んでる。」と、毎年毎年言い続けてきました。とくにこの3~4年はその度合いが強くなってきているように感じます。
より真剣さを増す業況の中、現実的に東京の材木屋として存続していくために、いろいろと他の材木屋では、やっていないようなことをスピードをあげてやっていきたいと考えています。
今年もよろしくお願いします。

投稿者 katsumata : 11:49