[2010年11月10日] アーカイブ

2010年11月10日

11月13日セールの「木のオークション」出品⑤

RIMG1055_1.JPG
写真は、左から、「榊」の板で、サイズは約1800㎜×180㎜(広い部分の木表)×30㎜くらいで、開始価格は3000円~。榊は流通量が極めて少なく、「栄える木」というあて字もある縁起のいい木なので、お店の看板板などで使ってみてはいかがでしょうか。
真ん中は、「栗の薄板」で、サイズは、約2400㎜×225㎜×12㎜くらいで、開始価格は1000円~。結構いい部分の板なので本当はもっと高めの開始価格をつけたかったのですが、2階フロアで製作中の栗の扉材に使った木の残りなので、1000円からの開始にします。
右は、「屋久杉」の板で、サイズは約2300㎜×400㎜~450㎜×25㎜くらいで、開始価格は10000円~。何といっても世界遺産屋久島の杉であり、相当昔から伐採禁止になっている木で、この大きさの板は何かと使いみちがあると思います。
オークションは、ブログで紹介したもの以外にも出品がありますので、お楽しみに。

今年の「材木屋のセール」&「グルッペ収穫祭」は、グルッペさんの協力業者さん方がいつもより多く出店するそうですので、自然素材系の食べ物や飲み物など、代々木公園のアースデーの縮小版みたいな感じになるのではないかと思ってます。

以上、セール情報でした。

投稿者 katsumata : 18:49