[2010年11月09日] アーカイブ

2010年11月09日

11月13日セールの「木のオークション」出品④

RIMG1052_1.JPG
今日は、うちから最も近い木材市場の競りに行ってきました。
月に1回あるのですが、この景気のせいもあり、毎回ほとんど競りが成り立たない状況が続いています。
そんな中、人材不足が極まり、この市場を利用させてもらっている若手の材木屋の会の会長を柄にもなく引き受けざるをえない状況になり、今日は重鎮材木屋社長たちを前に挨拶してきました。
その後、会議があり、いろいろな材木屋さんたちの話を聞いていると、材木屋の衰退が著しいのを感じます。
おそらく今、材木屋の中でも一番元気がありそうな、大手ビルダーに材料を納めている方でさえ、「大手ビルダーが動いているから儲からないながらも何とかやっているけど、それ以外はまったく仕事がない。」
といって、先行きを懸念していました。先細りしていく商況の中、経費を切り詰めてやっていく以外に道はないのでしょうか?。

そんな状況を打開すべく、数年前から続けている「材木屋のセール」という一般客向けの取り組みも少しづつ認知度を上げてきつつあります。今回はグルッペ収穫祭とのコラボによる最もお客様の集まるセールですので、たくさんの御来店お待ちしています。

さて、写真はオークション出品の板3枚ですが、左から紹介すると、ブラックウォルナットで、サイズは約1400㎜×420㎜×36㎜で、開始価格は5000円~の予定です。写真は裏面ですので、興味のある方は表面の白黒ツートンの状態もよく見てオークションに参加してみてください。
真ん中は、ケヤキで、サイズは約1400㎜×250㎜×27㎜で、開始価格は1000円~の予定です。辺材部分はフケテおりますが、木の狂いがほとんどないので、使いやすいと思います。
右は、神代杉で、サイズは約900㎜×160㎜×28㎜で、開始価格は1000円~の予定です。神代杉という木は、普通の杉に比べてとても流通量の少ない木なので、めずらしく競りに出たときにある程度まとめて購入したのですが、正直言ってまったく売れません。よって、競りあがりも期待できない原価割れ落札覚悟の一枚です。それでも誰か入札の声がでてくれたら、有難いと思います。

また、セール当日には木工房「のいとど」さんが、いつもの小物だけでなく、椅子4脚や18個つなげてサークルを作る杉のつみき椅子などを展示販売してくれます。(スペースが必要な展示ですので、改装中の2階フロアにての展示になります。)
保育園や幼稚園などの遊具としておススメですので、これからの時期、園への卒園記念の贈り物としても良いのではないでしょうか。

以上、11月13日(土)開催のセール情報でした。


投稿者 katsumata : 18:33

ケヤキ・最高級の杢目の座卓

老ケヤキ座卓2_R.JPG

写真は先日納品させて頂いた、ケヤキの座卓です。曲がりは整形せず、大穴は未処理(面取り・汚れ取りはしています)のまま、風合いが前面に出たケヤキです。チギリを表裏4か所、木製の反り止め2本に、現場で組み立てが出来るように込み栓で組みあがるようにしました。

老ケヤキ座卓_R.JPG

磨く前の埃まみれの状態からでもある程度良い杢が出るかなと思っていたのですが、磨いてみるとあらためてこの木の美しさにひかれてしまい、社員一同「良い板だねぇ」とみな満足の一枚でした。こんな機会を与えて頂いたお客様に感謝です。完成までに時間が掛かってしまい、ご迷惑を掛けてしまいました。気長に待って頂き本当にありがとうございました!!

老ケヤキ座卓4_R.JPG

脚部の様子です。


さて11月13日(土)は材木屋のセール&グルッペ収穫祭です。説明は不要かもしれませんがグルッペさんは自然食品のお店で、収穫祭ということでいろいろな出店がでますので、材木に興味のない方も是非是非遊びに来てみてください。そしてこれをきっかけに材木にも興味を持って頂けたらありがたいなと思っております。ではでは。

投稿者 moriya : 08:12