[2010年11月04日] アーカイブ

2010年11月04日

絵画のような

屋久杉枠加工_R.JPG

写真は屋久杉の杢板を板接ぎして吉野杉の柾目の枠をつけたものです。天板として使う予定でしたが、屋久杉の板接ぎのみだとサイズが足りなかったために、枠をつけることとなりました。すると柾目の枠が額縁のようになって、屋久杉が絵画のように見えてきました(自分だけかも知れませんが)。

最近杢の良い板を加工する機会が多く、こちらも加工をしながら良い思いをさせてもらっています。お客様の眼力に助けられている思いです。

色々な木々が皆様をお待ちしておりますので、お時間ありましたら是非遊びにきてください。
ではでは。

投稿者 moriya : 11:46