[2010年11月] アーカイブ

2010年11月30日

「勝又木材アウトレットネットショップ」、オープンしました。

HP_1.JPG
写真は、ついにオープンした当社オンラインショップのトップページです。
(夏ごろにオープンしていたのですが、内容が手つかずになっていました。)
「お店に来ていただいて、実物を見て、本当の木の良さを実感して、購入していただきたい。」という思いは強いのですが、インターネットがこれだけ普及している現在において、そうとばかり言ってられないので、お店に足を運んでいただくための宣伝ツールの一つという意味もあり、今回のネットショップ開業となりました。
出品は、在庫期間が長くなってしまったものや、処分を急ぎたいもの、難あり品などのアウトレット品を中心に、順次、追加・更新していくつもりです。
まずはこちらを一度御覧下さい。

投稿者 katsumata : 14:22

2010年11月29日

「割安、杉のカウンター板」入荷しました。

RIMG1066_1.JPG
写真は杉のカウンター板で、サイズは、およそ3900mm×500mm×55mmで、乾燥しており、目も通っており、素性のいい木だと思います。ただ、細めのヒビ割れが何箇所かあります。
同業材木屋さんが置き場縮小のために放出し、市場の競りにかけられたのですが、そのときは真っ黒に汚れ、乾燥して多少反りが出ていたこともあり、競りあがることなく、かなり安く仕入れられることができました。
それを、うちのプレーナーで削ったら見違えるほどきれいになり、反りもほとんど目立たなくなりました。現在、店内に展示販売しています。興味のある方は、是非御来店下さい。


投稿者 katsumata : 18:04

2010年11月25日

タモの5mカウンター板、加工してます。

RIMG1069_1.JPG
写真は、タモ材のカウンター天板で、サイズは約5m×600㎜×70㎜です。
私が「材木屋のセール」を始めたころからのお得意様(一般の方です。)が、吉祥寺で飲食店のお店を始めるとのことで、今回このカウンター天板と、小テーブル天板8枚を注文くださいました。
広葉樹のカウンター天板でこのくらいの大きさのものは少なく、探していたところ偶然にも市場にオーダー流れしたタモカウンター板がタイミングよく見つかり、相場よりかなり安く仕入れられたので、お客様にも比較的安くお出しすることができます。
今日、チギリを2箇所入れたので、明日ヒビワレ部分をうめて最終仕上げをし、あさって土曜日に現場搬入すれば完了です。(塗装は現場にて行うようです。)
お店に納まってからもまた、写真を撮らせていただき、ブログに載せさせていただく予定です。
オーナーさんはとても木の好きな方で、テーブルも既製品ではなく、「多少予算がかかっても本物の無垢一枚板を使いたい。」という希望をお持ちだったので、できるだけその期待に応えられるよう、また予算にも応えられるようにチョイスした天板を現在加工中です。
これも、後日御紹介できるかと思います。

明日は、木材市場の忘年会に池袋まで行ってきます。そろそろ忘年会シーズンですが、今年も不景気のため、忘年会に行く機会はそれほど多くなさそうです。

投稿者 katsumata : 19:06

2010年11月24日

「木工房 のいとど」さん製作、「つみ木いす」。

DSC00002_1.JPG
写真は、11月13日のセールで、2階にて展示してもらった<木工房 のいとど>さん製作の「つみ木いす」、18台です。(18台あると、サークルになります。)
材は「杉」で、子供のつみ木・椅子・テーブルなどとして使えます。
個人での購入でももちろん可能ですが、幼稚園や保育園の卒園記念の贈り物などにおススメです。
すべて角を丸く面取りして、仕上げは蜜ろうワックス(100%自然素材)を使っています。

投稿者 katsumata : 08:04

2010年11月19日

ヒノキの花台

ヒノキ花台_R.JPG

写真はヒノキの良杢の材を使った花台です。
元は衝立としてドカーンと存在感たっぷりに立っていたのものなのですが、置き場所に困ってきたお客様になにか加工をしてくれないか?と持ちかけて頂き今回の加工の運びとなりました。

ヒノキ花台2_R.JPG

手掛け部分です。

ヒノキ花台3_R.JPG

もう一枚。

油分も残っていたのでとても良い香りを嗅ぎながら加工できました。杢目も人目につくようなとても良い杢目で、見ているだけで楽しくなりました。
木は磨くととても良い表情をしてくれます。宝石のように、磨いた木々もプレゼントできるようなそんな時代が来れば良いなと思いました。

ではでは。

投稿者 moriya : 09:08

2010年11月16日

「3000円コーナー」の看板、新しくしました。

RIMG1063_1.JPG
しばらくの間、売っているのかいないのかわからないくらいに汚れていた「1本3000円」の看板を、ラミネートで新しく作り、付け替えました。
汚くなった材料ばかりですが、中には無節の4m材があったり、どれも3m強~4mの長さの木ばかりです。また、自然と汚くなった材を好む人もいらっしゃるので、興味のある方は見に来て下さい。

いつかやろうと思いつつもなかなか手がつけられないということがたくさんあります。これもその一つだったのですが、今日ようやく人の手を借りて取り替えることができました。こんな簡単なことなのになかなか手をつけられなかったということは、自分の「めんどくさがり」という性格のせいだと思います。
先日、ラジオで聞いたのですが、「あいだみつお」さんの言葉で、「やれなかったんじゃない。やらなかったんだ。」というような内容の言葉が残っているそうです。まさに自分の仕事のことを言われているようで、反省させられ、もっと前向きに取り組んでいかなければ、という気持ちにさせられました。
これから、もっともっと一般のお客様たちが見やすいような店作りをしていこうと思っています。

投稿者 katsumata : 19:26

「材木屋のセール&グルッペ収穫祭」、無事終了しました。

RIMG1061_1.JPG
11月13日(土)に開催した「材木屋のセール&グルッペ収穫祭」は、無事おわりました。ありがとうございました。
写真は、当日の様子です。この日は、初めから終わりまでお客さんの入りが平均しており、ものすごく忙しい時間がないかわりに、暇になる時間帯もほとんどなく、いい感じで進み、時間がたつのがはやかったです。
また、例年通り2月には、グルッペさんと「お餅つき」も開催する予定ですので、よろしくお願いします。

投稿者 katsumata : 08:41

2010年11月12日

明日は、「材木屋のセール&グルッペ収穫祭」です。

いよいよ明日、「材木屋のセール&グルッペ収穫祭」、開催です。
2階の改装も8割方できでいます。たくさんの御来店お待ちしています。
尚、当日のパーキングにつきましては参加店が多いため、いつものように車での乗り入れができませんのでご了承下さい。(近くに6箇所計30台分以上のコインパーキングがございますので、各自そちらを利用していただけると助かります。)

投稿者 katsumata : 20:08

2010年11月11日

11月13日セールの「木のオークション」出品⑥

メープル家具_R.JPG

メープル家具2_R.JPG

メープル家具3_R.JPG

写真はセールのオークションに出品予定の無垢のメープルの家具です。
店舗の作業台になる予定でしたが、寸法が合わずに戻ってきてしまいました。
「今日頼んで明日に納品してくれ」のようなものでしたのでビス組で、接ぎ後も見えたまま(隠れる予定だったので)ですが、メープルはメープルです。

ビス穴はダボで隠さずに、手芸で使うカシメで埋めてみました。この方が早くてかわいい仕上げになるなぁと、勝手に思っていますがどうでしょうか?

ちなみに開始価格は、分解しても板の代金の元が取れる5000円~のスタートです。
どうぞ奮ってご参加ください。

投稿者 moriya : 17:21

2010年11月10日

11月13日セールの「木のオークション」出品⑤

RIMG1055_1.JPG
写真は、左から、「榊」の板で、サイズは約1800㎜×180㎜(広い部分の木表)×30㎜くらいで、開始価格は3000円~。榊は流通量が極めて少なく、「栄える木」というあて字もある縁起のいい木なので、お店の看板板などで使ってみてはいかがでしょうか。
真ん中は、「栗の薄板」で、サイズは、約2400㎜×225㎜×12㎜くらいで、開始価格は1000円~。結構いい部分の板なので本当はもっと高めの開始価格をつけたかったのですが、2階フロアで製作中の栗の扉材に使った木の残りなので、1000円からの開始にします。
右は、「屋久杉」の板で、サイズは約2300㎜×400㎜~450㎜×25㎜くらいで、開始価格は10000円~。何といっても世界遺産屋久島の杉であり、相当昔から伐採禁止になっている木で、この大きさの板は何かと使いみちがあると思います。
オークションは、ブログで紹介したもの以外にも出品がありますので、お楽しみに。

今年の「材木屋のセール」&「グルッペ収穫祭」は、グルッペさんの協力業者さん方がいつもより多く出店するそうですので、自然素材系の食べ物や飲み物など、代々木公園のアースデーの縮小版みたいな感じになるのではないかと思ってます。

以上、セール情報でした。

投稿者 katsumata : 18:49

2010年11月09日

11月13日セールの「木のオークション」出品④

RIMG1052_1.JPG
今日は、うちから最も近い木材市場の競りに行ってきました。
月に1回あるのですが、この景気のせいもあり、毎回ほとんど競りが成り立たない状況が続いています。
そんな中、人材不足が極まり、この市場を利用させてもらっている若手の材木屋の会の会長を柄にもなく引き受けざるをえない状況になり、今日は重鎮材木屋社長たちを前に挨拶してきました。
その後、会議があり、いろいろな材木屋さんたちの話を聞いていると、材木屋の衰退が著しいのを感じます。
おそらく今、材木屋の中でも一番元気がありそうな、大手ビルダーに材料を納めている方でさえ、「大手ビルダーが動いているから儲からないながらも何とかやっているけど、それ以外はまったく仕事がない。」
といって、先行きを懸念していました。先細りしていく商況の中、経費を切り詰めてやっていく以外に道はないのでしょうか?。

そんな状況を打開すべく、数年前から続けている「材木屋のセール」という一般客向けの取り組みも少しづつ認知度を上げてきつつあります。今回はグルッペ収穫祭とのコラボによる最もお客様の集まるセールですので、たくさんの御来店お待ちしています。

さて、写真はオークション出品の板3枚ですが、左から紹介すると、ブラックウォルナットで、サイズは約1400㎜×420㎜×36㎜で、開始価格は5000円~の予定です。写真は裏面ですので、興味のある方は表面の白黒ツートンの状態もよく見てオークションに参加してみてください。
真ん中は、ケヤキで、サイズは約1400㎜×250㎜×27㎜で、開始価格は1000円~の予定です。辺材部分はフケテおりますが、木の狂いがほとんどないので、使いやすいと思います。
右は、神代杉で、サイズは約900㎜×160㎜×28㎜で、開始価格は1000円~の予定です。神代杉という木は、普通の杉に比べてとても流通量の少ない木なので、めずらしく競りに出たときにある程度まとめて購入したのですが、正直言ってまったく売れません。よって、競りあがりも期待できない原価割れ落札覚悟の一枚です。それでも誰か入札の声がでてくれたら、有難いと思います。

また、セール当日には木工房「のいとど」さんが、いつもの小物だけでなく、椅子4脚や18個つなげてサークルを作る杉のつみき椅子などを展示販売してくれます。(スペースが必要な展示ですので、改装中の2階フロアにての展示になります。)
保育園や幼稚園などの遊具としておススメですので、これからの時期、園への卒園記念の贈り物としても良いのではないでしょうか。

以上、11月13日(土)開催のセール情報でした。


投稿者 katsumata : 18:33

ケヤキ・最高級の杢目の座卓

老ケヤキ座卓2_R.JPG

写真は先日納品させて頂いた、ケヤキの座卓です。曲がりは整形せず、大穴は未処理(面取り・汚れ取りはしています)のまま、風合いが前面に出たケヤキです。チギリを表裏4か所、木製の反り止め2本に、現場で組み立てが出来るように込み栓で組みあがるようにしました。

老ケヤキ座卓_R.JPG

磨く前の埃まみれの状態からでもある程度良い杢が出るかなと思っていたのですが、磨いてみるとあらためてこの木の美しさにひかれてしまい、社員一同「良い板だねぇ」とみな満足の一枚でした。こんな機会を与えて頂いたお客様に感謝です。完成までに時間が掛かってしまい、ご迷惑を掛けてしまいました。気長に待って頂き本当にありがとうございました!!

老ケヤキ座卓4_R.JPG

脚部の様子です。


さて11月13日(土)は材木屋のセール&グルッペ収穫祭です。説明は不要かもしれませんがグルッペさんは自然食品のお店で、収穫祭ということでいろいろな出店がでますので、材木に興味のない方も是非是非遊びに来てみてください。そしてこれをきっかけに材木にも興味を持って頂けたらありがたいなと思っております。ではでは。

投稿者 moriya : 08:12

2010年11月08日

11月13日セールの「木のオークション」出品③

RIMG1049_1.JPG
写真は、11月13日(土)開催の材木屋のセール内の「木のオークション」コーナーにて出品する予定の3枚です。
右から、「雷電木」・サイズ約1100㎜×400㎜×40㎜くらいで、オークション開始価格2000円~。
真ん中、「杉薄板」・サイズ約740㎜×770㎜×11㎜くらいで、オークション開始価格1000円~。
左、「杉薄板」・サイズ約980×770×10㎜くらいで、オークション開始価格2000円~。
(真ん中と左の杉の薄板は、現在改装中の当店の2階部分で、扉の突き板用に木取りした杉板の残りです。)

また、セール当日に「素人向けカンナ」(スクレーパー式)の実演・受注販売をやっていただくことが決定しました。DIY好きの人やこれから木工をやってみたいと思っている人などには興味深いことかと思います。
皆さん、是非お立ち寄り下さい。

投稿者 katsumata : 19:03

2010年11月05日

11月13日セールの木のオークション出品②

RIMG1044_1.JPG
このところ、私用で休んだこともあり、何かと忙しく、もっともっとブログなどで「材木屋のセール」を宣伝しようと思いつつも、おろそかになってしまっています。
今日は、1品のみ紹介します。
写真は「栃の磨き板」で、サイズは約1900㎜×450㎜×27㎜です。
この板は元々は厚み60㎜近くあったものなのですが、観音開きの扉の突き板にするために厚10㎜程度の板を2枚挽き割ってとったため、写真の板が残りました。カウンター材としては板厚が薄いため、今回思い切って、「木のオークション」に出品いたします。
白部分だけの栃で、杢もきれいで、すでに磨きあがっている。という状態で、15000円をオークション開始価格とします。
板厚は薄いですが、広葉樹ですのでカウンターとして使用できる程度の強度はあります。色んな使いみちがあると思うので、是非オークションへのご参加、お待ちしています。

投稿者 katsumata : 19:12

2010年11月04日

絵画のような

屋久杉枠加工_R.JPG

写真は屋久杉の杢板を板接ぎして吉野杉の柾目の枠をつけたものです。天板として使う予定でしたが、屋久杉の板接ぎのみだとサイズが足りなかったために、枠をつけることとなりました。すると柾目の枠が額縁のようになって、屋久杉が絵画のように見えてきました(自分だけかも知れませんが)。

最近杢の良い板を加工する機会が多く、こちらも加工をしながら良い思いをさせてもらっています。お客様の眼力に助けられている思いです。

色々な木々が皆様をお待ちしておりますので、お時間ありましたら是非遊びにきてください。
ではでは。

投稿者 moriya : 11:46