[2010年10月12日] アーカイブ

2010年10月12日

「朴のカウンター板」、入荷してます。

RIMG0922_1.JPG
写真は、朴の板で、およそ長さ3m×幅600前後のものが8枚あります。
競り売りで落札してから、木材市場に1年半ほど置いておいたものを最近引き上げてきたので、1年半以上は自然乾燥しています。
彫刻材・まな板などの適材として知られている木ですが、このサイズであればカウンター材として使ってみるのもおもしろいと思います。枚数もそろっているので、つないで使ったり、L型のカウンターで使ったりといったことも可能です。
表面が汚れた状態だとどんな木なのか判別できないと思いますので、近いうち、1枚削って展示するつもりです。

「読書の秋」と言いますが、特に最近、本をよく読んでいます。
通常だと1ヵ月に1~2冊程度しか呼んでいないのですが、このところほとんどテレビを見ていないということもあり、1ヵ月に7~8冊のペースで読んでいる感じです。
学生の頃はまったくといっていいほど本を読まなかったのですが、社会人になってから本を読むようになり、それが人格形成に大きく影響していると自分自身思っているので、自分の息子たちにはもっと早くから本を読んでもらいたいと思い、すこしづつ働きかけています。
仕事と関係ないことを書いてしまい、すいません。

明日は競り売りがあるので、また近いうちまとまった入荷があると思いますので、ご期待下さい。


投稿者 katsumata : 19:02