[2010年08月23日] アーカイブ

2010年08月23日

「神代ケヤキ(玉杢入り)のベンチ」です。

神代けやきベンチ_1.JPG
写真は、神代ケヤキを座面に使った2人掛けくらいのベンチで、当社スタッフの笹田の製作です。
削る前と後とではまったく別の板ではないかと思うくらいにきれいな木目と玉杢が出てきて、「原板の状態でこれを選んだお客様の眼力はスゴイな。」と感心させられるほどでした。
神代欅は、当店現在庫があと1枚しか残っておらず、次にいつ入荷するかもわからないものなので、興味のある方はお早目に。

先日、お盆休み中に「竹とんぼ」を習いながら作ったのですが、一つ作るのに小一時間ほどかかり、結構疲れました。
竹とんぼ一つ作るのにこんなに手間がかかるのに、売られるときは数百円程度の値しか付けられない。
価格のつけ方は、供給者側が決めるのか、消費者が買う値段にすべきなのか、といったようなことを自分の仕事に重ね合わせて一人考えてしまいました。(結論は、出てません。)


投稿者 katsumata : 18:20