[2010年07月28日] アーカイブ

2010年07月28日

「山桜とケヤキの電話台」です。

電話台_1.jpg
写真は、天板に山桜、側・中板にケヤキを使った電話台で、当社スタッフ笹田の製作です。
桜材は木の狂いが大きく出やすいのですが、今在庫している山桜の薄板は程良く自然乾燥しているので、私の自宅でも各所に使っています。
電話台など、部屋のサイズに合わせた家具をオーダーメイドで作るととっても具合がいいので、考えてみてはいかがでしょうか。
実は私も数ヶ月前、冷蔵庫と壁の隙間20cmくらいのスペースを有効利用しようと考え、キャスター付きの4段くらいの棚を製作して現在使っています。今までごちゃごちゃに床に置かれていた缶やビンがスッキリと収納でき、珍しく家庭でも好評です。ただ、人目につかない場所で、さらに自宅用ということもあり、あまり見た目よく作っていないので、写真の掲載は控えておきます。


投稿者 katsumata : 18:40