[2010年07月14日] アーカイブ

2010年07月14日

「塩地(しおじ)の難あり長期乾燥板」、販売中です。

塩地_2.JPG
写真は、先日の材木屋のセールで出品した「塩地」の板です。
どこかの材木屋さんで長期在庫品だった45㎜厚の板を40㎜にプレーナー削りした状態で0.5㎥くらいの量が売りに出され、それを特価で仕入れたのですが、良く見るとほとんどの板に虫喰いがあったため、まともなものや巾広のもの以外を1枚3000円にて販売することにしました。
サイズは、およそ長さ1800㎜~2000㎜×巾100㎜~150㎜×厚40㎜くらいです。
塩地材は、現在ではほとんど流通しておらず、私共がたまに見かけるのも、どこかの材木屋などの倉庫の蔵出し材のようなものだけです。
一見、タモとそっくりで材木屋が見ても区別がつきにくいほどなので、「だったらタモでいいじゃないか。」という意見もあるかと思いますが、塩地のほとんどは国産材・タモのほとんどは輸入材という大きな違いがあります。
展示在庫を補充しておきますので、興味のある方、是非見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 18:46