[2010年07月] アーカイブ

2010年07月28日

「山桜とケヤキの電話台」です。

電話台_1.jpg
写真は、天板に山桜、側・中板にケヤキを使った電話台で、当社スタッフ笹田の製作です。
桜材は木の狂いが大きく出やすいのですが、今在庫している山桜の薄板は程良く自然乾燥しているので、私の自宅でも各所に使っています。
電話台など、部屋のサイズに合わせた家具をオーダーメイドで作るととっても具合がいいので、考えてみてはいかがでしょうか。
実は私も数ヶ月前、冷蔵庫と壁の隙間20cmくらいのスペースを有効利用しようと考え、キャスター付きの4段くらいの棚を製作して現在使っています。今までごちゃごちゃに床に置かれていた缶やビンがスッキリと収納でき、珍しく家庭でも好評です。ただ、人目につかない場所で、さらに自宅用ということもあり、あまり見た目よく作っていないので、写真の掲載は控えておきます。


投稿者 katsumata : 18:40

2010年07月26日

「タモ3枚接ぎテーブル」です。

タモ接ぎテーブル_1.jpg
写真は、当社若手スタッフの笹田製作による「タモの3枚接ぎテーブル」で、数ヶ月前に納品させていただきました。天板は耳落ち材の接ぎなので、スッキリした感じに仕上がっています。
もちろんオーダーメイドですし板接ぎなので、巾サイズは結構ひろくとることも可能です。
最近、当店ではタモや楢などのオーク系の板が比較的売れているように感じます。やはりオーク系は根強い人気があるんだと思います。

最近、あまりの暑さにダイエットもサボり気味ではあるのですが、一応、当初の目標だった80キロには到達し、8キロ減に成功しました。ただ、元々食べることが大好きなので、気を緩めたら一気にリバウンドしそうなので、少なくとも夏の間は、油分と炭水化物を少なめにしつつ過ごそうと思います。
今までいろんな栄養剤や体に良いものなどを摂取したりしてきたのですが、体重を落としてみたら、それが一番いい薬のようで、このところ以前より疲れにくくなっていることを実感しています。
一概には言えませんが、中年にさしかかり、どうも疲れやすくなっていると感じている方は、痩せることをおススメします。特に夏は疲れやすいので、気を付けて下さい。


投稿者 katsumata : 18:59

2010年07月24日

屋久杉+ケヤキ ローテーブル

屋久杉+ケヤキちゃぶ台_R.JPG

屋久杉+ケヤキちゃぶ台2_R.JPG

写真は先日納品したローテーブルです。天板は屋久杉の2枚接ぎで脚部はケヤキを使用しています。この屋久杉はかなり味のある板で、好みもわかれるのかもしれませんが、自分も好きですし、作っている最中に見に来たお客さんにも割と好評でした。またこの板は材木屋のセールで特価品として出していた板で、9500円という破格の値段でした。テーブルにするまでには加えて加工賃も掛かるのですが、お買い得であることには間違いのないテーブルになりました。

材木屋に勤めてわかったことなのですが、材木は場所がくうので原価すれすれでも場所を確保するために売ってしまうことがあると分かりました。普段でもたまには掘り出し物があるかもしれませんので是非遊びに来てみてください。また当店も含め木が好きな材木屋なら特にですが、本当に良い材木は、材木屋自体が宝物のように扱ってしまうので奥の方に隠れていたりする、ということもあります(笑)

ではでは。

投稿者 moriya : 08:03

2010年07月23日

A型看板

A型看板_R.JPG

写真は杉をうづくりした板で作ったA型看板です。くり抜いた場所に和紙をアクリルで挟んだものを取り付け内側から明りを当てるそうです。当社では木部の加工までですが、かなり味のある看板になるように思います。

ちなみにうづくりの作業は手間がかかりますが、なかなか面白い作業でした。「かるかや」や「馬の毛」を紐でまとめたものがうづくりするための道具なのですが、それで表面をゴシゴシとこすっていきます。「馬の毛」のほうが仕上げ用で、これをすることで冬目に艶が出てきます。

木の好きな方は(特に杉)はまってしまうかもしれません。

ではまた。

投稿者 moriya : 08:07

2010年07月21日

「松の折りたたみ式ちゃぶ台」、納品しました。

松ちゃぶ台_1.JPG
写真は、受注から約5ヶ月かけ、今日納品させていただいた「松の折りたたみ式ちゃぶ台」で、製作は昨日のスツールに引き続き、木工作家の「のいとど」さんです。

なぜ5ヶ月かかったかというと、今年の3月に入ったころに伐採されるまでは、うちの近所で、立派な庭木として立っていた「松」だったからというのが最も大きな理由であります。
まず原木を挽き割り製材し、その後、バイオ乾燥機でしばらく乾燥させてから製作するのですが、お客様から半年くらいの納期をいただいていたので、余裕を持って進めることができました。
写真からでは、本物の松の魅力を感じにくく残念ですが、程よくヤニの入ったとても良い木でした。
庭木を使って、「記念に何か形にして残したい。」といった方がいらっしゃいましたら、是非御相談下さい。


投稿者 katsumata : 18:07

2010年07月20日

「スツール」、販売中。

杉スツール_1.JPG
写真は、当店セールなどでおなじみの木工房「のいとど」さんが製作しているスツールで、1脚24000円です。
座面は国産杉、脚は国産桧でできており、とても柔らかでやさしい雰囲気のスツールです。
私の自宅でも杉のスツールを自分で作って使っているのですが、座面が冷たくないので、冬なんかは広葉樹の椅子よりも家族に好まれています。実物を見てみたい方は、当店にお越し下さい。

日曜日、暑さのせいで髪の毛がうっとおしくなり床屋さんに行ってきました。「うっとおしいので、いつもより短めに切ってください。」とお願いし、目を閉じて切られるままにしていたら、予定以上の短さにビックリ、「んー、でも夏だからまっいいか。」と思い、家に帰ったら、「えー、どうしたの、しばらく一緒に歩きたくない。」と本気とも冗談ともつかぬひとことを嫁に言われ、少し後悔したのですが、「さっぱりして気持ちいいからまあいいか。すぐ伸びるんだし。」と、思い直しました。

夏のアルバイトの募集は、定員1名に達しましたので、打ち切りです。
問い合わせいただいた方々、ありがとうございました。

投稿者 katsumata : 19:07

2010年07月15日

「桑」、少し日焼けすると濃い色になります。

kuwa_1.JPG
写真は、右も左も同じ1枚の桑だったのですが、左は、店の出入り口近くに1ヵ月ほど置いてあったもので、右は店の奥に置いてあったものです。左の桑は少し日に焼けたことで、黒っぽく重厚な色になり、ちょっと売れそうな雰囲気になってきました。
ちなみに、右が5000円、左が8000円です。興味ある方は、見に来て下さい。

昨日は木材市場の競りがあり、無垢一枚板を20~30点仕入れしました。
ケヤキ・杉が中心だったのですが、その中で前から目をつけていた杉があり、おそらく1本の原木を製材したと思われる、年輪が1歳目から密な角材1本と板材7枚が競りにかけられ、すべて競り落としてきました。近々入荷することになると思いますので、ご期待下さい。

投稿者 katsumata : 19:14

2010年07月14日

「塩地(しおじ)の難あり長期乾燥板」、販売中です。

塩地_2.JPG
写真は、先日の材木屋のセールで出品した「塩地」の板です。
どこかの材木屋さんで長期在庫品だった45㎜厚の板を40㎜にプレーナー削りした状態で0.5㎥くらいの量が売りに出され、それを特価で仕入れたのですが、良く見るとほとんどの板に虫喰いがあったため、まともなものや巾広のもの以外を1枚3000円にて販売することにしました。
サイズは、およそ長さ1800㎜~2000㎜×巾100㎜~150㎜×厚40㎜くらいです。
塩地材は、現在ではほとんど流通しておらず、私共がたまに見かけるのも、どこかの材木屋などの倉庫の蔵出し材のようなものだけです。
一見、タモとそっくりで材木屋が見ても区別がつきにくいほどなので、「だったらタモでいいじゃないか。」という意見もあるかと思いますが、塩地のほとんどは国産材・タモのほとんどは輸入材という大きな違いがあります。
展示在庫を補充しておきますので、興味のある方、是非見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 18:46

2010年07月09日

「夏のアルバイト」、募集します。

tochi-2_1.JPG
写真は、昨日在庫整理をしていたときに出てきた「栃」で、長さ3m以上あったものをカットして2枚にしたものです。厚みは共に50㎜強あり、幅は400~500㎜くらいあると思います。
削ってみると、良い面と悪い面の両方出てきました。とにかく現物を見に来ていただけばわかると思いますが、約3年の在庫乾燥材で、極端な狂いもありません。
明日7月10日(土)の1日に限り、もともと存在しなかった板と考えることにして、超特価にて販売いたします。(通常価格は小さい方が¥9000、大きい方が¥38000くらいを考えています。)
価格は、明日御来店いただいたお客様のみ公開します。

いよいよ夏本番へと近づきつつありスタッフの体力も消耗する中、社内環境を整えるべく早めに進めておきたいこともあり、今年は初の試みとして「夏のアルバイト」を募集します。
今日、職安にも求人を申し込みました。時給1000円ですが、体力的にはそれなりにハードです。
仕事内容としましては、自社倉庫の内装仕事や木の移動、木工の補助・配送の補助・その他雑務です。
木が好きな人、木工が好きな人、力をつけたい人、ダイエットしたい人、などには良い仕事ではないでしょうか。
期間は、梅雨明けくらいから8月末まで(日祝休、8月12日~17日お盆休み)で、時間は8時30分~17時30分です。ご応募お待ちしています。


投稿者 katsumata : 17:29

2010年07月07日

お詫び・訂正

昨日、ブログに書いたクーラーのことですが、発注した新しいエアコンが欠品中のため、納品取り付けが今月末になるそうです。
よって、今月末までは当事務所で使用しますので、もし欲しい人がいらっしゃいましたら、今月末頃のお渡しになります。すいません。

投稿者 katsumata : 19:00

2010年07月06日

クーラーいりませんか。

RIMG0459_1.JPG
暑くてバテ気味の日が続いており、材木屋他の肉体労働者にとってはキビシイ季節になってきました。
そんな暑さの中で、当事務所のクーラーが送風機のごとく、風は出るけど涼しくならないという現象が起き、「もう寿命なのだろう。」と思って、新しいクーラーを発注してしまいました。
そのわずか半日後、当社スタッフが今使っているクーラーのフィルターを掃除したところ、まさにクーラーとしての機能が復活してしまい、とても涼しい風が出てくるようになってしまいました。
きっとこれがもう少し早くわかっていれば、ケチな自分の性格からして、「あと2~3年は使える。」と考え、そのままになっていたことでしょう。
そんなわけで、8畳~10畳用くらいではないかと思われるクーラーを処分することになり、ブログに載せてみました。
欲しい人がいらっしゃいましたら、引き取りに来ていただければ無料にて差し上げます。
期限は、7月8日までで、先着1名様です。

最近よく思うのですが、やりたいこと、やらなければいけないことは、たくさんあるのに、その半分もできない。また、人の手を借りてでも進めたいこともたくさんあるのに、手間賃を出す余裕がないため、スタッフを増やすこともできない。
結局、「自分の時間が空いたときにやろう。」と思っているのですが、それだと進行が遅すぎて、そのうち別のやりたいことがでてきてしまい、いつまでたってもうまく進まないのです。
商売としては儲かってなくても、先行投資していくべきなのか、それとも、やはり切り詰めていくべきなのか悩みどころなのですが、切り詰めに疲れてきたのか、最近どちらかというと、少し費用がかかっても物事を進めていこうという気になりつつあります。

投稿者 katsumata : 19:04

2010年07月02日

杉カウンタ材他、明日納品です。

RIMG0442_1.JPG
写真は、明日納品予定の杉カウンタ材です。
工務店さん・設計事務所さん・オーナーさんたちが当店に揃って来てくれて、無垢一枚板をいろいろと選んでいただきました。店舗内装のカウンタや洗面天板や棚板などに使うようで、今週はスタッフ何人かで、板の削り・カット・サンダー掛け・オイル塗り等を行い、今日夕方、やっと完了しました。

明日は、土曜営業日です。みなさん、是非遊びに来て下さい。

投稿者 katsumata : 18:58