[2010年06月23日] アーカイブ

2010年06月23日

梁瀬杉、削りました。

やなせ杉_1.JPG
写真は、5月のブログで木口写真を御紹介した梁瀬杉のうちの巾狭板2枚です。
削ってみると、とても色艶がよく、穴あきの部分にも味があり、とっても魅力的な板だったので御紹介させていただきました。小さい方の板は、皮が取れにくくまだほとんどくっついた状態で、杉カミキリが潜んでいるかもしれませんが、木の風合いとしては個人的におススメの品です。

最近、個人的なことですが、何種類かの「自家製らっきょう」を漬け始めました。
というのも、だいぶ前のことですが、うちのセールなどにも良く来ていただいている宮崎材木店さんの御自宅でご飯をご馳走になったとき、食卓に出てきた「自家製らっきょう」をいただいたのですが、市販のものとはまったく別の食べ物ではないかと思うほどおいしかったのが記憶にあり、「また食べたいな。」と思っていました。
そして今がちょうど、らっきょうが売りにでている時期のため、グルッペさんで無農薬のらっきょうを購入してきました。
らっきょうを食べるのは家族内で私と下の息子しかいないため、嫁に作らせるわけにもいかず、というか自分の思った味と違うものを作られそうでこわいので、自分でせっせと「自家製らっきょう」を漬けています。夏バテにも良さそうですし、食べるのを楽しみにしています。

投稿者 katsumata : 18:37

オーダー雑貨・家具

桧水切まな板1_R.JPG

桧水切まな板2_R.JPG

写真は桧の水切付きまな板です。お客様からのオーダーで、パンチングメタルもご用意してもらいこちらで取り付けしました。いろいろなアイデアにこちらも驚かされます。

メープル集成材抽斗1_R.JPG

メープル集成材抽斗2_R.JPG

そしてこちらはメープル集成材で作った抽斗です。取っ手にチーク・側板には桐を使っております。こちらも同じお客様のオーダー品でした。ちょうどいいサイズのものがないとのことでご依頼いただきました。
自分はなかなか出来ていないのですが、家具のサイズに生活を合わせるのでなく、生活に合わせ家具を仕立てることが当たり前になると良いなぁ、と思います。

投稿者 moriya : 07:59