[2010年04月] アーカイブ

2010年04月30日

「ケヤキの輪切り」、残りわずかです。

画像 012_1.jpg
写真は、1枚2000円で販売している「ケヤキの輪切り」を片面サンダー仕上げしたものです。
先日、お客様の要望で、「片面サンダー仕上げしてくれ」と言うので、「加工賃300円くらいで、合計2300円になりますけどいいですか?」と受けて、加工し始めたところ、輪切りのサンダーがけは、板と違ってなかなか削れなくて、安請け合いしたことを後悔しつつ20分くらいかけてやっと完成しました。
結局そのお客様には満足いただき、後日同じものを注文くださり、加工したものが写真のケヤキ輪切りになります。
ただ、このときはさすがに加工賃300円ではなく1000円にしていただき、合計3000円にて承りました。
残り少なくなってきましたが、片面サンダー仕上げにて材と合計3000円にて販売いたしますので、是非お声かけ下さい。

投稿者 katsumata : 19:47

2010年04月26日

バイオ乾燥、上がってきました。

画像 011_1.jpg
写真は、先月伐採したばかりの「松」を板割り製材後、バイオ乾燥器に入れたものです。
自然素材なので、伐採したばかりでは水分が多すぎて、すぐに何かを製作することは難しいし、板に割った状態で自然乾燥させるには時間と場所が必要となり、それも難しいため、できるだけ自然の木の色ツヤを失いにくいバイオ乾燥器で乾燥させました。
写真ではどこまでわかるかわかりませんが、一番上の板を削ってみたところ、結構いい色ツヤが出てきました。自分の感覚的には、バイオ乾燥はいいような気がします。

投稿者 katsumata : 20:20

2010年04月22日

「けやき祭り」、行ってきました。

RIMG0174_1.JPG
写真は、「けやき祭り」会場の一風景です。
「けやき祭り」は、新木場から車で10分ほどの場所で開催されるのですが、一般の人が入場できるものではなく、木材市場の競りの買い番をもっている業者(主に材木屋)を対象に、けやき材を中心とした材の競りを行ないます。
昨日は、今後の参考にもなるかと思い、5品ほど競り売りに出品していました。
出品内容はケヤキが4点と栃が1点で、そのうちケヤキの1点は私の希望値以上で値付けしてくれる業者の方がおらず持ち帰ってきましたが、他の4点は買い手が付き、中には原価割れのものもありましたが4枚の合計としては少しだけ黒字になりました。ただ、どういったものが売れるのか何となく見えてきつつあるので、次回は昨日の経験を生かして出品したいと思いました。
また、仕入れの方は、ケヤキ・ナラ・杉を計20~30枚買ったのですが、大量出品の中からそれぞれ厳選して競り落としたものなので、結構良い仕入れができたと思います。


投稿者 katsumata : 19:54

2010年04月19日

栗・楓の庭木伐採丸太です。

100419_1.jpg
写真は、善福寺のアパート建築予定地で伐採された「栗と楓の丸太」で、オーナー様から、「記念に栗の木で何か形にして残したい。」という相談を受けている丸太です。
さしあたって板に挽き割っておき、しばらく乾燥させてから考えることになっています。
「思い出のある木をやむなく切ることになってしまったけど、廃棄処分してしまうのは忍びない。」と思っている人がいらっしゃいましたら、御相談下さい。
木の種類や状態によってですが、残り材の下取りが可能な場合、そのぶん値引きできるケースもあります。ちなみに今回はそのケースに当たります。
とにかく、木のことなら何でも気軽に御相談下さい。

投稿者 katsumata : 19:42

2010年04月15日

両方とも、「ケヤキ」です。

RIMG0171_1.JPG
写真の板は、両方ともケヤキですが、色・木目共にまったく違います。(この2枚ともあまり高級でない方のケヤキです。)
表面を削る前と削ったあとで見た目に大きな違いが出る木であり、削るのが最も楽しみな木でもあります。
今回は、来週開催される「欅まつり」(木材市場の競り)に初出品すべく、見た目を良くするために数枚のケヤキを削ってみました。広葉樹の王様「けやき」は、やっぱりきれいです。

投稿者 katsumata : 20:01

2010年04月14日

山桜キッチンカウンター

DSCF1313_R.JPG

写真は先日納品した山桜のキッチンカウンターです。

大手ハウスメーカーで新築中の施主様が当店の一枚板の中からサイズやご希望樹種、ご予算などを検討し選んでいただいたものです。山桜は手触りも良く、またオイルで仕上げると色味も濃いめになりこれぞ自然木といった雰囲気がでるのでおススメの樹種です。写真は送って頂いたもので実際は見ていないのですが、良い雰囲気が伝わってきますね。


DSCF1303_R.JPG

こちらの写真では神棚で使っている木曽桧を納品させていただきました。神棚自体ない家庭が増えているなか、立派なものを久しぶりに見させて頂きました。


勝又木材では現場の取り付け作業はしていないのですが、無垢の板の製材・寸法カット・磨き・仕上げ
などを行っているので、どこかワンポイントだけでも一枚板を使いたい場合などご相談いただければとおもっております。

ご購入いただき写真も送って頂いた施主様、この度は本当にありがとうございました!!

投稿者 moriya : 07:53

2010年04月13日

「栗の薄板」、あります。

RIMG0170_1.JPG
写真は栗の薄板で、厚みは5~15㎜くらいの間で巾150~300㎜くらいです。
長さは50cm~130cmくらいと短めですが、価格も1000円くらいから販売しているので、比較的買いやすい設定になっています。
実際には、薄くて巾広の一枚板は反りやすいため、あまり在庫しません。そういった意味でもお買い得な一品なのではないでしょうか。

投稿者 katsumata : 11:37

2010年04月10日

土曜特価無垢板、店頭に飾りました。

RIMG0168_1.JPG
写真は、本日、土曜特価品として店頭に飾った無垢一枚板たちで、通常の3~4割引きにて値付けしました。あくまで看板代わりの宣伝用のため、月曜日には元の価格に戻してしまいますので、ご了承下さい。
今日は春の土曜日ということで、午後はお客様の入りも順調で、見積もり・成約を数件いただきありがとうございます。これからもできる限り、板をきれいにしてお客様を迎えられるよう努力しますので、よろしくお願いします。

投稿者 katsumata : 17:12

2010年04月09日

いろいろ削ってみました。

100409_1.jpg

写真は、今日削った板たちです。
明日は春の土曜日ということで、見栄えのいい板を御来店いただいたお客様に見ていただこうと思って10枚くらいきれいにしました。
削った樹種は、杉・欅・楠・栃・チーク・キハダ・山桜・朱桜などです。
明日の御来店、心よりお待ちしています。

投稿者 katsumata : 16:59

2010年04月07日

「タブの板材」、初入荷しました。

RIMG0159_1.JPG
写真は、千葉県産のタブ材で、当店初入荷になると思います。
見た目は日本の木ではないような感じで、強いて言えば、「楠」や「ラワン」にちょっとだけ似ています。
他にも、杉・桜・銀杏などが本日入荷しています。
興味ある方は、是非見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 18:22

2010年04月05日

「栗の木道」、施工中です。

コピー (1) ~ 画像 007_1.jpg
写真は、栗の木板を使って施工している木道です。
通常、門扉~玄関までのアプローチ部分はタイルや化粧ブロックやコンクリ土間などで仕上げることが多いのですが、これは尾瀬などの木道をイメージして作っています。
栗の木は、三内丸山遺跡などでも使われている耐久性の高い木で、家の土台材としては最高級だし、枕木などにも使われた木であること、さらに最も重視するのは汚れてきても栗の木目の重厚な風合いを楽しめるという利点です。ただ、雨風を受けたり、太陽がカンカン照りになったりといった天候の影響を受け続けていくと、木の反り・狂いが出てきて、どの程度あばれるかという心配もありますが、上からビスで留めているので、あばれた木だけピンポイントで交換も可能です。
とにかく「木」が好きな人でしたら、こんな使い方も面白いと思います。


投稿者 katsumata : 18:24

2010年04月02日

「木の塀」製作中です。

RIMG0142_1.JPG
写真は、ヒバで製作している「木の塀」です。ヒバは油分が多く、耐水性も高いため、外部にも適していると思って塀を製作したのですが、色あせに関しては課題が残っており、現在いろんな塗料を使って試験中です。
材木屋の自己満足かもしれませんが、「木の塀」というのは本当に見ていて良いものだと思います。

最近、少し建築の動きが活発になってきつつあるようです。
先日の日刊木材新聞の記事にも4~6月は上向きになりそうだということが載っていましたが、私もなんとなくそんな気がしてます。うちにいたっては、利益はさておき売上げだけでいえば、今年に入ってから去年より月平均1~2割増加しているので有難いことなのですが、販売先建築会社さんが2極化しており、もう少しいろんな建築会社さんに頑張ってもらいたいと思っていました。そういった建築会社さんが4月以降忙しくなってきてくれれば、さらに有難いことだと思いますが、そんな他力本願ばかりではいけないので、営業廻り以外にもいろいろと考えて少しづつ実行しています。


投稿者 katsumata : 18:05