[2010年02月25日] アーカイブ

2010年02月25日

「欅(ケヤキ)の薄板」、大量入荷です。

画像 006_1.jpg
写真は、先日の特売にて仕入れてきた「薄く挽いた欅の板」です。
ほとんどが赤身で乾燥している良材で、仕入れたまんまの束売りが50000円~、バラした束は一枚単位で1800円均一(5枚以上お買い上げの方は、1枚1600円均一)にて販売開始しました。
価値のわかる人に買っていただきたい品です。ちなみに、私も個人的に1梱包購入しました。

最近、「ワーキングプア」という言葉が他人ごとではなくなってくるのを感じ始めています。自分自身というより、材木屋という業種、というか下請け業者全般がそうなりつつあるような気がします。
ワーキングプアの流れを止めるには、他社にはできない独自の技術や商品を持つ下請けになるか、エンドユーザーに販売するような商品を増やしていくか、といったことが必要と感じています。

私生活のことになりますが、最近、ワーキングプアの強い見方、育ちざかりの子を持つ親として、都合の良い食材を見つけました。吉祥寺ロンロンをぶらぶらしていたら、オーストラリア産牛肉が1キロ690円で売っていたのです。
早速、それを買って焼肉にして食べてみたのですが、意外とおいしく頂けて子供たちも喜んでいました。結局、3日間連続で食卓に並んでいたため、もうなくなったのではないかと思うので、週末になったらまた買いにいこうと思います。

投稿者 katsumata : 18:28