[2010年02月12日] アーカイブ

2010年02月12日

栗のカウンター板、入荷してます。

RIMG0005_1.JPG
写真の「栗のカウンター板」の下2枚は、長さ4m強×幅50cm前後×厚10cm前後というサイズです。
うちの仕入れ先で、栗の原木を板に挽いて在庫してあったのですが、1年くらい前にそのうちの最も幅広の芯持ちの板をうちで購入、イタリアンレストランのカウンターとして販売し、また最近、代官山のバーカウンターとして同じ原木で2番目に幅広だった板を販売させていただきました。
そのときに、仕入先の社長から、「在庫整理したいから、どうせなら全部まとめて買ってよ。」と言われ、その分少し安くしてもらいつつ購入したのが写真の栗材です。
代官山のバーカウンター材の依頼は、広葉樹で幅600以上・長さ4mという要望だったのですが、国産材だとなかなか見つけるのが難しく、結局、外材のブビンガくらいしか見つからないような状態だったのですが、何とか見つけることができ、よかったです。
予算が十分にあれば、こういったサイズの広葉樹も苦労なく見つけられるのですが、ブビンガと同等の価格といった条件の中で探し出すのは、かなり大変なことだなと今回よくわかりました。
今回買い取った写真の栗材は、芯から離れているということもあり、原木の中で最も良い部分が残ったような感じです。
興味のある方は、是非見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 19:20