[2009年11月28日] アーカイブ

2009年11月28日

「杉のカウンター板」、新入荷しました。

IMG_0403_1.JPG
写真は、今回入荷した「杉のカウンター板」の一部です。長さ4m強の板が全部で10枚以上入荷し、サイズは幅500㎜~800㎜の間で、価格は¥60000~(店頭渡し、加工費別)。
つい最近も問い合わせがあったのですが、長さ5m以上のカウンター板の引き合いがちょくちょくあります。今回は、問い合わせ先が関西方面からのものでしたので、輸送費の分、割り高になることと、加工の打ち合わせが直接出来ず、トラブルの元になる可能性があることなどから、地元の業者さんを探していただくようにオススメしました。
ちなみに現在、5m以上のカウンター材は幅600㎜前後のものが2枚在庫あります。これ以外にも引き合いがあればお探しすることは可能ですので、気軽に一声かけていただけると助かります。

ありがたいことに、材木屋のメイン業務である「建築材の販売・配送」及び、「無垢一枚板の販売・加工」共にたくさんの注文をいただき、スタッフ全員、暇なく働いています。(差し迫ってくる仕事の受け持ちが最も少ない自分が、まだ一番時間に余裕のある状態です。)
「これだけ忙しく働いて、10年前なら相当利益も出てるんだろうなあ。」などと考えてしまいますが、材木屋の売上げの構造が10年前とはガラリと変わってしまっているため、厳しい状況に変わりないというのが現実で、それでも、暇な状況に比べるとかなり恵まれており、取引先工務店様・一般のお客様皆様に感謝の毎日です。

投稿者 katsumata : 13:59