[2009年11月] アーカイブ

2009年11月28日

「杉のカウンター板」、新入荷しました。

IMG_0403_1.JPG
写真は、今回入荷した「杉のカウンター板」の一部です。長さ4m強の板が全部で10枚以上入荷し、サイズは幅500㎜~800㎜の間で、価格は¥60000~(店頭渡し、加工費別)。
つい最近も問い合わせがあったのですが、長さ5m以上のカウンター板の引き合いがちょくちょくあります。今回は、問い合わせ先が関西方面からのものでしたので、輸送費の分、割り高になることと、加工の打ち合わせが直接出来ず、トラブルの元になる可能性があることなどから、地元の業者さんを探していただくようにオススメしました。
ちなみに現在、5m以上のカウンター材は幅600㎜前後のものが2枚在庫あります。これ以外にも引き合いがあればお探しすることは可能ですので、気軽に一声かけていただけると助かります。

ありがたいことに、材木屋のメイン業務である「建築材の販売・配送」及び、「無垢一枚板の販売・加工」共にたくさんの注文をいただき、スタッフ全員、暇なく働いています。(差し迫ってくる仕事の受け持ちが最も少ない自分が、まだ一番時間に余裕のある状態です。)
「これだけ忙しく働いて、10年前なら相当利益も出てるんだろうなあ。」などと考えてしまいますが、材木屋の売上げの構造が10年前とはガラリと変わってしまっているため、厳しい状況に変わりないというのが現実で、それでも、暇な状況に比べるとかなり恵まれており、取引先工務店様・一般のお客様皆様に感謝の毎日です。

投稿者 katsumata : 13:59

2009年11月24日

「屋久杉幅広天板」、入荷しました。

IMG_0400_1.JPG
写真は、屋久杉の幅広板で、サイズは約長さ2100㎜×幅1300㎜×厚60㎜です。
現在うちにある在庫の中でも最大幅となるもので、樹齢の重み深みを感じる風格のある天板です。
まともなものなら数百万は下らないサイズなのですが、穴空きやヒビ目廻り等いろいろとあるため、それほど高い価格にはならないと思います。(ただ、それでもそれなりの価格にはなると思いますが・・・)
写真だけではまったく雰囲気が伝わらなく残念なので、興味のある人は是非実物を見に来て下さい。

最近、駐禁の取り締まりが厳しいように感じます。当社にいたっても、この2~3ヶ月で配達中に2回ほどキップを切られてしまいました。今までのような感覚で荷おろしして、5分以上車から離れてるととても危険なので、みなさんも気をつけて下さい。

投稿者 katsumata : 18:22

2009年11月18日

「ケヤキの座卓」、納品しました。

画像 002_1.jpg
写真は、先日納品させていただいた「ケヤキの座卓」で、笹田製作です。
写真だけでは表現できないのが残念なほどのケヤキの天板でした。
注文をいただいてからかなり長い期間待たせてしまったのですが、理解のあるお客様だったので助かりました。

来年2月の「セール&お餅つき」まで「材木屋のセール」はありませんが、通常営業日も新入荷品や新特価品など出していますので、セールに行けなかった方も是非御来店いただき、木を見ていっていただきたいと思います。
また最近、「家を新築するんだけど、カウンターやテーブルを無垢で作りたい。」といったお客様からのご要望が増えてきているように感じます。
当社関連工務店の施主様はもちろん、大手ハウスメーカーや設計事務所などで建築をする施主様の無垢一枚板の購入に関しても対応しておりますので、気軽に問い合わせ、御来店いただければと思います。

投稿者 katsumata : 18:43

2009年11月16日

材木屋のセールの様子

セール様子_R.jpg

写真は14日に行われた「材木屋のセール&グルッペ収穫祭」の写真です。いつもは外の駐車スペースで青空のもと開催するのですが、午前中はあいにくの雨で、材木スペースに出店していただきました。

店内風景_R.jpg

材木もたくさんあります。

クス特価_R.jpg

材木屋のセールといってもどんなものがセール品として販売されているのか知りたい方もいるかと思い、そのほんの一部ですがご紹介します。上の写真はクスの木の塊。1000円でした。

山武杉特価_R.jpg

2メートルの山武杉。良杢も出ていて8000円でした。

幅広杉特価_R.jpg

1120×1160位の幅広吉野杉です。23000円でした。

セールではこのような特価板を十数点用意しております。、またご好評をいただいている木のオークションでも数十点、普段の何分の一の値段で購入していただきました。

雨の中ご来店いただいたお客様、本当にありがとうございました。また、出店していただきました他のブースの皆様もありがとうございました。

普段の営業日に「店内を見てもいいんでしょうか?」とよくお客様に聞かれるのですが、もちろん普段も営業しております。殺風景で、また作業をしていたりするのでお店のような感じがしないかもしれませんが、
日曜祝日以外は営業しておりますので是非遊びに来てみてください。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 13:21

2009年11月10日

11月14日(土)、「材木屋のセール&グルッペ収穫祭」開催します。

IMG_0399_1.JPG
写真は、11月14日(土)に開催する「材木屋のセール&グルッペ収穫祭」の宣伝チラシです。
右側は、現在使用中の営業用チラシをそのまま使い、左側だけセール内容で作成しました。
内容については、
<時間>
9:00~17:00  (グルッペさんコーナーは11:00~16:00くらい。)

<参加出店者>
木工房「のいとど」・・・子供の木のおもちゃや小物を製作・販売しています。
たいやきの「よしかわ」・・・毎週土曜日の出店でおなじみの天然たいやき。
天然酵母パン「グルヌイユ」・・・女性が焼く手作りパンとお菓子。

<グルッペさんコーナー>
根菜詰め放題。グルッペレストラン(コロッケ・けんちん汁など?)
コーヒー「ろばや」・カフェ「ホロン」・ワイン「徳岡」・長野のキノコ屋さん「エムプランテーション」・
島村さんの野菜(千葉)・井深さんのお菓子など・・・・・・

<木のオークション>
午後2時~木の競り売り(オークション)を開催。
杉のテーブル用天板・山桜の小カウンター板・木曽桧のまな板・
杉の小テーブル板・桐の薄板・ケヤキ板・鬼グルミの板 他・・・
また、同業仲間の「宮崎材木店」さん・「鈴一材木店」さんも出品参加してくれる予定になっておりますので、どんな木がオークションに出てくるか私も楽しみです。

<セール日のみの特価コーナー>
◎500円・100円コーナーの超お買い得品を、当日朝、補充いたします。
◎「木曽桧まな板」 1000円  3枚限り
◎無垢一枚板、超特価処分品10点以上出します。

以上、おおまかな内容です。
たくさんの御来店をお待ちしています。

今、一番心配なのは天気なのですが、セール自体は雨天決行ですので雨が降っても中止になるわけではありません。
雨が降ると、お客様にとって良いことが一つあります。それは、オークションの参加者が少なくなるため、安値で落札できる可能性が高くなることです。私たちが木を仕入れに行くときも天気が悪いと、買い気が落ち、通常よりも落札価格が下がる傾向があります。
ですので、もし天気が悪くても、是非、足を運んでいただきたいのですが、やっぱり、雨が降らないにこしたことはないので、何とか天気がもってくれるのを願っています。


投稿者 katsumata : 18:34

2009年11月09日

杉の曲がり板

画像 曲がり杉_R.jpg

写真は長らく在庫にあった杉の曲がり板です。自分が入社する前からの在庫だそうで、埃をかぶっておりました。かなり個性的な板なので、どういう使われ方になるのかと思っていたのですが、個性の強い木が好きなお客様にかなり気に入っていただき、別荘のテーブルにするということでした。

脚部もこちらで作ることになりましたので、完成しましたらまた写真を撮りたいと思っております。天板はお客様が自分で磨いたものです。かなりの杢が出てこちらもびっくりいたしました。やっぱり木はいいですねぇ。

画像 曲がり杉2_R.jpg

画像 曲がり杉4_R.jpg

投稿者 moriya : 17:48

2009年11月05日

栃のソファテーブル

画像 001_1.jpg
写真は、先日納品した「栃の座卓(ソファテーブル)」で、笹田の製作です。
栃の木目がきれいに出た良材の天板を選んでいただき、とても明るく、輝くように仕上がりました。
ただ、この天板は裏に大きな穴があいているという難があり、その穴がほんのわずかですが、表面にも貫通している箇所があったため、10万円に満たない価格(天板のみ)で販売していました。
天板のサイズは、およそ長さ2m×幅70cmくらいあり、お買い得な一品でした。
このテーブルを購入いただいたお客様は、40~50年前から当社を知っていた三鷹台に住む「気のいいおじさん」といった感じの方で、きれいな娘さんとお孫さんと一緒に御来店下さり、即決で決めて下さいました。
こちらの勝手な想像ですが、普段はソファテーブルとして使い、お孫さんたちが集まったときには6人掛けの座卓として活躍するのではないかなと思います。

明日は、木材市場の特売です。11月14日のセール前の最後の特売ですので、大特価品としてセールに出品できるものが買えるといいかなと思い、楽しみにしています。


投稿者 katsumata : 18:53

2009年11月02日

「楠の丸太」、店にあります。

IMG_0386_1.JPG
写真は、現在お店に置いてある「楠の丸太」で、サイズは、長さ約1.8m×直径40~50cmになります。しばらくしたら、板か角に製材してこようと思っているのですが、もしこのままの状態で欲しい人がいらっしゃいましたら、御相談下さい。

先週、浦安の方まで木の仕入れに行ってきたのですが、活気のある競り売りにビックリしました。
浦安は新木場に近いため、その界隈の木材問屋さんなどが仕入れに来るのですが、他県からも有力な銘木店などが仕入れにきており、どんどん競り売り価格が上がっていき、なかなか落札できるものがなく、3人で行ったのですが、全部で10枚に満たない数しか競り落とせず帰ってきました。
ただ、「お客様さえ集められれば売れる。」ということを再認識する意味では勉強になりました。


投稿者 katsumata : 18:26