[2009年04月01日] アーカイブ

2009年04月01日

先日、現場納品した銀杏カウンターを撮影させてもらいました。

IMG_0141_1.JPG
今日の午後、上井草駅徒歩1分ほどにあるオープンしたての「ぼっちり」という和食居酒屋風のお店で、先日納品させていただいた6m30cmの銀杏のカウンターの写真を撮らせていただきました。
長いカウンター材はスペースの都合上、あまり在庫をもたないのですが、やはり1枚板でスーっと6m以上カウンターが伸びていると、とても感じのいいものです。
「長いカウンター材も在庫できるようにした方がいいのかな。」などと考えてしまいました。
今回は、店舗カウンターとしての使用例ですが、最近では住宅でも無垢一枚板カウンターを取り付ける方が増えているようです。リフォーム・新築などをされる際に、一品物として木のカウンターを付けてみてはいかがでしょうか。削り・加工も承っています。

この不景気で、どこにいっても(特に木材市場)景気の悪い話ばかりですが、その中では、うちは動いている方だと木材市場の人たちから言われるし、自分でもまだいいほうなのかなと思っていたのですが、今日、建材仕入れの請求書を見て、あまりの少ない合計金額にビックリすると同時に、それだけ売上げも少なくなっているだろうということを考え、ちょっとブルーになってしまいました。
一日一日は、ゆっくりできる時間がないくらい、それなりに忙しいのですが・・・。

今月は、春の材木屋のセールをゴールデンウィーク前の25・26日に開催する予定です。詳細は、おいおいブログにてお知らせするつもりです。

投稿者 katsumata : 19:38