[2009年03月11日] アーカイブ

2009年03月11日

「6m超の銀杏カウンター(在庫品)」、売れちゃいました。

IMG_0089_1.JPG
以前、注文が入りそうな状態のときに、早まって仕入れてしまった6m超の銀杏のカウンター材が最近売れました。
長さ6m超もあり巾650~800㎜あるのに、節は1~2箇所しかないという優良材だったこともあって、仕入れ価格も高く、さらに倉庫に立たない長さのため、外に寝かせておくしかなく保管も難しいという、「買って後悔した材」の第1位にランクインされるのではないかと思うような板だったのですが、半分の厚さに挽き割って1枚売り、残りも1週間後くらいに売れました。
仕入れから考えると、かなり安く売ってしまったので、利益としてはあまり出ていませんが、しばらく寝かせた大きな在庫が売れるととても気持ちのいいものです。
挽き割った残り材で、銀杏のまな板が何十枚も取れるので、それで少しでも利益の補填が出来ればと考えています。

投稿者 katsumata : 18:58