[2009年02月] アーカイブ

2009年02月28日

「神代杉」、入荷しました。

IMG_0082_1.JPG
ついに、「神代杉」が入荷しました。
小物や小さな本棚などは十分作れますが、大きさ、量ともにそれほどないので、興味のある方がいらっしゃいましたら、早めに見に来て下さい。
本来は、かなり高額な材なのですが、今回は、普通の人でもお求めできるくらいの価格にて販売いたします。
明日から3月になりますが、今春は一般小売部門(無垢一枚板販売及び加工・製作)が忙しくなりそうです。おかげさまでこっちの部門は着実にお客様を増やしつつあることを実感しています。
しかし、売上げの柱である建築資材部門(木材・建材・住設機器等)の方は、この不況で1月・2月が芳しくありません。ただ、体と気持ちは元気で忙しく、売上げ減少を悩んでいる暇がないということが救いでもあります。

投稿者 katsumata : 18:34

2009年02月27日

「国産ブナ材」、製材に出します。

IMG_0079_1.JPG
写真は、国産ブナのカウンタサイズ無垢板です。1年半くらい前に6枚購入し、1枚半くらいは切り売りして、残り4枚半を製材に出します。
以前削ってみたとき、肌色とピンク色のとても綺麗なコントラストの木目が出てきて、「さすが、国産ブナは、外国のビーチ材とは違うなあ。」と自己満足に浸ったことを思いだします。このブナは、私が個人的に購入し、製材後フローリングか窓枠に加工して使う予定になっていますので、出来上がったらまたホームページにて紹介できると思います。

明日は、土曜営業の日です。無垢の木のカウンター・テーブル・本棚・その他、加工・製作等の御相談なども気軽に声かけて下さい。

投稿者 katsumata : 18:30

2009年02月26日

「桧の切り株丸太」、入荷してます。

IMG_0078_1.JPG
写真は、1週間くらい前に入荷した「桧の切り株丸太」です。
産地は、埼玉北部です。
持ちやすいように切り込みを入れてくれてあります。
こういったものは、わりと需要があるようで、店内に置いておくと少しづつ売れていき、気がついたら在庫がほとんどなくなっていたりします。ただ、注文して作ってもらうと今の価格の倍くらいになってしまうため、在庫がなくなったら発注すればいいといったものでもありません。
確かに丸太をぶつ切りにするのは、板割りするよりも加工に時間がかかるため、注文挽きだと価格が高くなってしまうのは仕方の無いことなのだと思います。
明日は、国産杉の合板が10トン車1台分入ります。これから家を建てる方がいらっしゃいましたら、是非国産杉合板をお使い下さい。東京で在庫をもっている材木屋は、うちだけかもしれません。

投稿者 katsumata : 18:38

2009年02月25日

「天然木の細丸棒」、入荷しました。

IMG_0077_1.JPG
写真は、ずっと探し続けていた直径35㎜~60㎜の天然木の丸棒です。
今までに何人かこういったものを探しているお客様がおり、うちとしても探していたのですが、先日の特売で売りに出たので、18本まとめて全部仕入れました。
自然木の手すりなどに使う人が多いようですが、ハンガーパイプや、ドアノブなどに使う店舗もあるようです。長さ約3mで1本6000円です。
興味ある方は、見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 19:29

2009年02月24日

「多摩産材の桐板」、入荷しました。

IMG_0075_1.JPG
写真は、多摩産の桐板です。多摩産の桐板は、この2枚だけですが、桐板は耳なしのものが長さ2m×巾200㎜前後で数十枚あります。
多摩産材と言えば、杉・桧に関しては、まったく知らない会社などからもこのところ問い合わせをいただくことがあり、何度か見積もりしているのですが、どうも都の公共事業では基本的に多摩産材を使うことになっているそうなのです。
こういった取り組みをしてくれることで、今後、「花粉症が楽になってくれたらいいな。」と思います。

投稿者 katsumata : 19:05

2009年02月23日

「訳あり特価材」、入荷しました。

IMG_0074_1.JPG
写真は、埼玉産、桜(ソメイヨシノ)の板です。花は、桜を代表するほど美しくて有名な木ですが、木の素材という観点から見ると、今一の材だと思います。また、半生材で、芯持ちで、ひび割れもあり、木の程度としては、下の方です。
それでも、桜(ソメイヨシノ)という名前に魅かれて、欲しいと思う人もいるのではないかと思います。
サイズは、約1.2m弱×巾40~45cm×厚8cmほどあり、大きさのわりには、お求め安い価格になってます。現在、訳あり特価コーナーにて展示販売中。

今年も、代々木公園で4月18・19日(土日)に開催されるアースデイ東京2009に、出店します。
おそらく忙しくなっているであろう時期に、こういったイベントに出店するということで、うちのスタッフにも負担になってしまうかもしれませんが、多少無理してでも、がんばって、いろいろな広告活動をやっていきたいと思っています。

投稿者 katsumata : 18:42

2009年02月19日

「北海道産材」、入荷しました。

IMG_0071_1.JPG
写真は、北海道産の楢・朴・栓の無垢一枚板です。
元々、北海道のチップ工場に入荷した原木を仕入先の社長さんの独自のルートで安く引き取って板に挽き割りし、2~3年天然乾燥させたものだそうで、原木代以上に製材費や運賃、乾燥手間などに経費がかかってしまったそうです。
どの板も何かしら難ありのものばかりですが、一応、国産広葉樹の無垢一枚板です。

今日は、年に2~3回の大特売仕入れに行ってきました。今まで当店になかった種類の木を数種類仕入れできたので、また、ホームページにて少しづつ紹介しようと思います。
日々、色んな木が入荷してきていますので、木の好きな方は、ちょくちょくのぞきに来て見て下さい。


投稿者 katsumata : 18:46

2009年02月18日

「訳あり特価コーナー」、開設しました。

IMG_0070_1.JPG
写真は、先日のセール以降始めた「訳あり特価コーナー」の様子です。
100年に一度の大不況と言われるこの時期なので、お求め安い価格のものを提示いたしました。
一枚一枚に、特価にした訳(理由)を明記して展示していますので、確認してご購入いただければと思います。

投稿者 katsumata : 17:43

2009年02月14日

いけばな用材「黄金ひば・水木・高野槇」入荷してます。

IMG_0069_1.JPG
写真は、いけばなで使用する木で、「黄金ひば・水木・高野槇」の3種類です。義母の家に立ち寄ったとき、花瓶に花を飾るのと同じように飾ってあるのをみて、「青々としていて、きれいだなあ。」と感じ、「これ、どうしたんですか?」と聞くと、「徳島の田舎から送られてきたのよ。」というので、よくよく聞いてみると、義母の姉家族が生産しているとのことだったので、自宅分と会社分を送ってもらうよう頼み、先日入荷したのです。(来てみたら、かなりの量だったので、ビックリしました。)
良い点は、花瓶に挿して水を与えているだけで数ヶ月保つということと、室内に青々とした葉があると、さわやかな気分になるということと、冬の室内に湿気を出してくれるといったことなどです。
また、いけばな用というと価格も高そうですが、3種類セットにしても1000円以下なので、気軽に買って、部屋に緑を飾ってみてはいかがでしょうか。
とにかく徳島の人は、こういったものを生産していてのどかな環境のおかげなのか、とても癒されるいい人ばかりです。こういった人たちが生産している緑を都会の一部屋に置くことで、皆さんも癒されてほしいと思います。

投稿者 katsumata : 19:37

2009年02月13日

「欅の長期自然乾燥材」、製材に出しました。

IMG_0063_1.JPG
写真では汚れていて、何の木かさえわからないような状態ですが、ケヤキです。
私達が仕入れした時すでに、「カラカラ乾燥だよ!」などと売り子が言いながら競り売りしていたもので、それから1年以上店内に立てかけてありました。
去年、同じ口で購入した欅の厚みをスライスしたことがあるのですが、良く乾燥しているため、薄くスライスしても反り割れが出てきていません。
製材した材を接いで、扉を作ろうと考えているのですが、その前にしばらく展示販売しますので、興味のある方は、見に来て下さい。(来週入荷予定)

投稿者 katsumata : 18:48

2009年02月12日

「杉の420㎜角」、製材に出します。

IMG_0066_1.JPG
写真は、当店内に1年近く寝かしてあった杉の420㎜角です。柾挽きして、フローリング材を取ろうと思い、明日、製材に出します。今回は、埼玉方面に用があるので、久しぶりに嵐山で製材してもらうつもりです。また、製材後の写真もホームページでご紹介できればと思っています。

投稿者 katsumata : 20:20

2009年02月09日

「材木屋のセール」&「グルッペお餅つき」、無事終わりました。

IMG_0048_1.JPG
写真は、2月8日(日)に開催した「材木屋のセール」&「グルッペお餅つき」のお餅つきの様子です。
昼2時頃までは、「お餅つき」がメインになり、30人くらいの餅待ち行列が絶え間なく続く状態で、「去年は雪のためいっぱい食べられた餅を、今年は食べられないのかなあ」と思うほどでした。(結局、グルッペさんが気を利かせて残してくれていた餅を夕方いただきました。とてもおいしかったです。)
午後2時からは、「鈴一材木店」「宮崎材木店」さんも出品参加の「木のオークション」を20~30人のギャラリーを集めて開催し、約20品程度(無垢一枚板がほとんど)を売り残しなく競り売りさせていただきました。
一般の方、木工家の方、建具屋さんなどが一同に競りに参加して、盛り上がりました。声を出してくれるお客様の3分の2は、当社によく御来店いただく常連さんです。「やっぱり常連さんは、ありがたいな。」と感じるのと同時に、初参加の女性が数人いて、積極的に競りに参加してくれたのは、予想外でありがたかったです。どんどん、勝又木材を口コミで広めてくれることを願っています。
このオークションが終了してから1~2時間は、「材木屋のセール」の方にもたくさんのお客様が入ってきて、スタッフ全員慌しく接客に追われる状態が続きました。
こんな状態が日常になるようにもっとがんばりたいと思います。ありがとうございました。


投稿者 katsumata : 18:51

2009年02月06日

あさって2月8日(日)は、「材木屋のセール」&「グルッペお餅つき」です。

あさって2月8日(日)は、今年最初の「材木屋のセール」開催ですが、心配していた天気も何とか持ちそうな様子なので、大勢のお客様で賑わってくれればうれしいと思っています。
オープンは、朝9:00からで、14:00から「木のオークション」を開催するのですが、今回、チラシを作ったものの、新聞折込には入れず、ダイレクトメールと少々のポスティングのみなので、お客様の入りが少々心配です。(特に、オークションは人数が少ないと盛り上がらないため。)
また、すいませんが、この日は駐車スペースがとれないので御了承下さい。
当日、たくさんの御来店を心よりお待ちしています。

投稿者 katsumata : 18:33

2009年02月05日

「紀州桧」カウンター材、入荷しました。

IMG_0042_1.JPG
写真は、左が紀州桧の無節板で、右が同じく紀州桧の赤節板です。
店内展示しましたので、見に来て下さい。

一昨日、仕入先の金物屋さんから「廃業のお知らせ」をいただきました。50年くらい続いていた会社で、当社としても毎月100万円くらいの仕入れがあり、金物類のほとんどをそこで購入していたので、スタッフ全員とても驚きました。これから代わりの金物屋さんを探さなければいけません。
この会社が何故廃業することになったのか理由は知りませんが、この廃業で、私も考えさせられました。3年後・5年後・10年後・将来に私たちも同じようにならないように今何をすべきなのかということです。
少なくとも、旧態依然とした商売をしているだけではダメだということは言えると思います。
よって、今まだ会社の体力があるうちに、「新しいことにチャレンジする予算を取ろう」と決意し、社員に伝えました。実際、私自身やりたいと思案中のことが5~6件あるので、一つづつでもやっていこうと思っています。(もうそれだけで、予算の半分は使ってしまいそうですが・・・。)
スタッフには、「こういうことやるといいんじゃないですか?」から「こういうことやるといいと思うので、やらせてください。」といった姿勢で新しいことにチャレンジしてほしい。そのために予算も出します。という内容を伝えました。
なので、今年の勝又木材はさらにスピードアップして、新しい企画や商品、宣伝広告など行っていきますので、御期待下さい。


投稿者 katsumata : 19:06

2009年02月02日

2月8日(日)は、「材木屋のセール」&「グルッペお餅つき」です。

2月8日(日)に、勝又木材の「材木屋のセール」&「グルッペお餅つき」を開催します。
時間は、「材木屋のセール」が9:00~17:00、「グルッペお餅つき」が11:00頃~15:00頃で、お餅なくなり次第終了。となっています。
昨年は、あいにくの雪にみまわれ、お客さんの数も少なめだったのですが、それでもお昼頃は行列ができるほどの賑わいでした。(まあ、振る舞い餅なので行列ができるのも当たり前なのかもしれませんが・・・)。今年は、天気に恵まれることを願っています。
さて、「材木屋のセール」の方ですが、今回から「訳あり特価コーナー」を新設いたします。このコーナーは、無垢一枚板と触れ合うのが初めての方でも気軽に購入できるように、訳あって安い木を展示販売いたします。
そして、今回セールの目玉樹種は、<栗>です。栗の在庫無垢一枚板は、ALL20%offとなりますので、栗を購入したいと考えている方は、この機会をお見逃しなく。
また、材木屋のセール恒例となった、「木のオークション」は、いつもより1時間早く、午後2:00の開始を予定しています。仲間内材木屋の「深大寺の鈴一材木店」さん、「武蔵村山の宮崎材木店」さんも出品参加を予定していますので、いつもにもまして面白い木が出品されるかもしれません。
とにかくオークションは、原価割れ覚悟で臨みますので、一般の方もプロの方(木工屋さん・家具屋さん・建築関係の方など)も気軽にどんどん声を出して参加していただければと思います。
この他、参加出店は、手作りで子供の木のおもちゃを製作・販売し、また注文製作の御相談にも対応してくれる木工房「のいとど」さんと、女性だけで天然酵母のパンを作っている「グルヌイユ」さんの2店です。
たくさんの御来店お待ちしています。

投稿者 katsumata : 17:28