[2008年12月04日] アーカイブ

2008年12月04日

「欅の台、柿渋塗り」、です。

画像 013_1.jpg
写真は、比較的安めの欅材で注文製作した「欅の台」で、笹田製作です。
仕上げには珍しく柿渋を使用しました。柿渋を塗ることで、赤・白が目立たなくなるので、このケヤキ材には最適だったのではないかと思います。
写真の背景になっているのが、何を隠そう当社で最も高価な板である「桧無節カウンター」で、長さ4.7メートル、巾600㎜前後の品物です。
価格は100万円と、買いやすくなっていますので、寿司屋とか高級割烹などの店舗改装などがありましたら是非御検討いただきたいと思います。
いつもいつも、「景気が悪い。」とか「不況だ不況だ。」などと木材仲間などと話していますが、テレビを見ていたら、世界的には、多国と比較すると日本は好景気ということになるそうです。
外国と比べたらまだまだ良い状況なので、私も前向きに頑張っていこうと思います。皆さんも消費を控えずに思い切って「木」を買いに来て下さい。

投稿者 katsumata : 18:28