[2008年10月30日] アーカイブ

2008年10月30日

杉の本棚

DSCN0320_R.jpg

画面は少し前に注文製作した無垢の杉板の本棚です。
杉といってもさまざまな風合いがあって面白みがあり、
お客様も違う風合いの杉を使ってみたいということでしたので
棚板に変化をつけて製作してみました。

DSCN0321_R.jpg

話は変わりますが最近特に無垢の板のよさを感じるのは「手触り」です。
目で見る木目や色合いなどのよさも合板家具には変えられないものがありますが、
やはり決定的に、そしてダイレクトに心に訴えかけてくるのは仕上げた後の木の手触りではないかと思います。

ウレタン塗装でガッチリ固めたものはその手触りが殺されてしまいます。
もちろんウレタン塗装の長所というのもありますので、絶対にだめとは言えませんが
個人の好みとしてはオイル仕上げやワックス仕上げ、ソープフィニッシュなどの木の質感を殺さない
塗装です。

ちなみにこの本棚をご注文いただいたお客様はオイル塗装をご自分で挑戦してみるとのことでした。
手軽に塗装できるのもオイル塗装のいいところですね。

投稿者 moriya : 16:48