[2008年07月11日] アーカイブ

2008年07月11日

「国産杉のウッドデッキ」、売れてます。

IMG_0623_1.JPG
写真は、「木もちe-デッキ」という商品名で販売している国産杉ウッドデッキ材です。
国産の杉を人工乾燥後、天然防護塗料(ハーブ・樹皮・鉄鉱石を原料としています。)を2度塗りした商品です。
当社で在庫を始めた頃は、なかなかまとまって売れず、この木を使ってベンチなどを作って販売したりしていたのですが、今年の春頃からまとまった数量で何回か売れたので、来週搬入予定の店舗改築現場に納めたら、在庫がほとんどなくなります。
国産材のデッキ材という商品が皆無に近い中、2年くらい前にこの商品を見て、「これを売っていきたい。」と思い、3梱包を在庫として購入し販売を始めたのですが、そう簡単に売れるわけもなく動きの鈍い在庫として場所をとり、「常務がまた変なもの買ってきて、場所取って邪魔だな。」などと社員に思われていたことと思います。
2年くらいかけ結果的にほとんど売れたとはいえ、在庫負担と商品回転率から考えれば、赤字なのかもしれません。
ただ、この商品を在庫していなかったら、国産デッキ材を1本さえも売っていないかもしれないと考えると、多少なりとも国産材を使うということに貢献できたのではないかとも思います。
耐久性だけを追及すると外国の硬い木にはかないませんが、それだけではないいろんなことを総合的に考える人が増えてきているから、この商品が売れてきているのかもしれません。
明日は、木工教室(定員5名満員)を開催しながら、店を開けています。テーブル・カウンター・看板用の無垢一枚板などたくさん展示販売していますので、皆さん遊びに来て下さい。


投稿者 katsumata : 19:16