[2008年05月] アーカイブ

2008年05月28日

味のある「杉板」、5000円~販売中。

IMG_0599_1.JPG
5月21日のHPで紹介した屋久杉を、材木屋のセール中に、6000円スタートでオークションにかけたのですが、結局、8500円で落札となってしまいました。もっとお客さんを集めないとダメだと改めて感じた瞬間でした。次回のオークションの予定は秋になりますが、材木屋さんや木を扱うプロの方でも十分に安いと感じられるような価格でいくつも落札していますので、皆さんのぞきにきて下さい。
写真は、最近入荷した杉板29枚のうちの4枚で、サイズは、おおよそ2m×幅20~30cm×厚3~4.5cmくらいの耳付き板となっています。お好みで色んな使い道がありますが、例えば、看板・小カウンタ・棚板などになります。天然木初心者の方などにオススメです。
夏前までは、続々と、いろんな無垢一枚板が入荷する予定ですので、木の好きな人は何度でも御来店下さい。

投稿者 katsumata : 18:46

2008年05月26日

小さな「ケヤキのちゃぶ台」、販売開始です。

IMG_0597_1.JPG
写真は仲間の木工房さんの作品ですが、欅の木の風合いが出ていて、金物を使わずに折りたたみ式になっているなど出来栄えが良く、本日より当社に置いて販売させていただくことになりましたので、ご紹介させていただきます。
私も、最初の子が小さかった頃、吉祥寺の街へ子供の木製のおもちゃを探しに、「ニキティキ」や「おばあちゃんの玉手箱」などに出掛けたりしたものです。小さなお子さんをお持ちの親御さん方は、「木のおもちゃが良い」ということを知りながらも、なかなか手を出せずにいる方が多いのではないでしょうか。
今回、販売を開始する、この子供用の「けやきのちゃぶ台」は、サイズが約53cm×37cm×高さ19.5cmと小さめですが、「本物の風合い」を感じられ、子供が大きくなってしまった後も、花台や、臨時のちゃぶ台などとしても利用できると思います。また、サイズオーダーに関しましては、対応できる範囲で注文製作も可能ですので、御相談下さい。
使い捨てで安いものを買うのも悪くはありませんが、こういった本物を買って、永く使い続けるのも良いのではないでしょうか。
写真のものは天板を欅の無垢一枚板で仕上げていて、36000円。その他に欅の板ハギの天板で仕上げたものが30000円と32000円で、計3台在庫あります。本物の欅使用の手づくり価格としましては決して高くない額だと思います。興味のある方は、是非、実物を見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 18:53

2008年05月23日

明日24日・あさって25日は、「材木屋のセール」開催します。

天気は、どうなるかわかりませんが、「材木屋のセール」は開催していますので、皆さん遊びにきて下さい。車も2~3台は駐車できます。

投稿者 katsumata : 19:40

2008年05月21日

「屋久杉板」、今回セールのオークション目玉品の一つです。

IMG_0595_1.JPG
写真は、今回のセールでオークションに出品予定の「屋久杉板(中)」で、開始価格を6000円に設定しています。サイズは、およそ138cm×53cm×厚2cm強です。多少ひび割れもありますが、味のある木目も出ています。
うちとしましては、6000円で売りたいというわけではありませんので、どんどんと競り上がって盛り上がってくれればいいなと思っています。ただ、欲しい人が一人しかいなかった場合などは、6000円でも売ってしまいますので、そのあたりを期待して参加してみるのもおもしろいのではないでしょうか。
今週は、先週仕入れしたものが次々に入荷してきています。チラシを作って開催する春のセールは、最終になるかもしれないので、みなさん是非、足をお運び下さい。
今、インターネットの天気予報を見たら、前回大丈夫だったので安心していたのですが、やはり今回のセールも、ピンポイントで土日に雨マークが付いていました。
ということは、セール来店者が少なくなるため、お客様からみたら、オークションは狙い目かもしれません。私としましては、この後に天気予報が変わって、晴れてくれるのを祈るのみです。

投稿者 katsumata : 18:28

2008年05月20日

24日・25日(土日)は、「材木屋のセール」開催します。

IMG_0594_1.JPG
写真は、今回、近所中心に配布するセールチラシです。
今回のセールのメインは、「木のオークション」です。今月、無垢一枚板のテーブル天板・カウンタ天板・看板板などを大量仕入れしたため、倉庫内の置き場所の確保が難しいということや、秋までセールの予定がないといったことなどから、オークションでは思い切った処分をしたいと考えています。
手軽に買える数百円のものから、無垢一枚板のテーブル天板などまでをオークションにかけます。冷やかしでもかまわないので、皆さんの参加お待ちしています。(屋久杉も出します。)
オークションで売る金額は、原価割れして売る結果になるものが大半ということもあって、リピーターが多いのが特徴です。また、木を扱うプロの方々が参加しても十分に安いと思えるようなものばかりですので、参加してみる価値はあると思います。

お車での御来店は、2~3台までなら大丈夫です。

また、今回、同時に出店していただけるのは、子供の木のおもちゃなどを製作販売している「木工房 のいとど」さんと、甘さ控えめの手作りあんこを使って一つ一つ焼くタイプのたいやきを作っている「たいやき よしかわ」さん(土曜のみ)です。
特に場所代をいただいているわけではないため、うちでオススメできる店のみ出店していただいてます。

木のテーブルを中心としたオーダー家具製作等の御相談も承っております。

投稿者 katsumata : 10:23

2008年05月16日

柿渋石鹸、試用中です。

IMG_0593_1.JPG
写真は、先日インターネット上で見つけた「柿渋石鹸」なる加齢臭防止用の薬用石鹸です。
私自身まだ加齢臭を自覚しているわけではないのですが、そういった年になってきたということと、仕事がら、夏などに汗をかくことが多いため、汗の臭いなども気になることがあり、試しに使ってみたのです。
実際に使った感じは、「普通の石鹸より、洗いあがりがスッキリしているような気がする。」という程度で、加齢臭に関しては、強く発散するようになってから使用してみないと、効果のほどはわかりません。
ただ、「柿渋石鹸」というネーミングと「加齢臭」というキーワードに、つい反応して一つ2730円(配送料含む)という高額商品を購入してしまいました。
この話を我が家で話しているとき、小学5年生の子供に、「加齢臭の「かれい」ってどういう意味か知ってる?」と妻が聞いたのですが、子供なら当然、「カレーライスの匂いでしょ。」と答えることを想定していたのですが、予想外にも、「華麗なる何とかっていうときに使う華麗でしょ。」と言われ、「何だかカッコイイ臭いになっちゃったなあ。華麗臭とは、カッコイイ大人が発する臭いみたいで何だかいい匂いみたいだね。」と言った後、正解を教えてあげたのですが、本人はまだよくわかっていないみたいでした。
今日は仕入れに行き、寿司屋カウンター用の檜の無節の板やチークのカウンタ板や朴の幅広板などなど大量に買い付けしてきました。入荷したらまたご紹介したいと思います。

投稿者 katsumata : 18:56

2008年05月13日

桧のカウンター

IMG_0590_R.jpg

どもー。
製作担当です。
急ぎの納品で、先日遅くまでかけて磨いたカウンターです。

IMG_0592_R.jpg

IMG_0591_R.jpg

カウンターをつなぐボルトとその穴です。
4メートルのものと2メートルのものをつなぎます。

今回の写真は2メートルのもののみ。
4メートルのカウンターは、すでに駆け付けた業者様のトラックの上に行ってしまいました(笑)。

納品取り付け後の写真が手に入りましたらまたアップしたいと思います。

投稿者 moriya : 16:35

2008年05月10日

「ラフな店舗用カウンター板」、再割してきました。

IMG_0588_1.JPG
写真は、杉のカウンター天板で、サイズ約4m×450㎜~600㎜×65㎜です。全体的にヒビ割れは入っているものの目立った抜けや腐れなどはありません。価格は税込み60000円です。
予算の厳しい現場のラフな感じの店舗カウンター板としては最適かと思います。

春になって、「岐阜で買ってきた木の入荷」や、「丸太を製材してきた板割り」などが外にあふれてしまい、いつもきれいに整理したいと思ってはいるのですが、なかなか忙しくて手がつけられず、はたから見たら汚らしく見えてしまっているのではないかと、ちょっと気がかりです。
そんな状態で来週の仕入れ強化週間(火・水・金が仕入れの日)を迎えるということは、楽しみな反面、恐ろしくもあり、どんどん景気よく仕入れてきたいと思う反面、セーブしたほうが良いのではないかとも考えてしまいます。

月曜日は石膏ボードの配送が250枚あり、そのうち200枚は8尺・9尺ものなのでうんざりしてしまうのですが、それも仕事の一つなので、みんなでがんばろうと思います。石膏ボードと言えば、皆さんご存知かと思いますが、室内の壁に貼るクロスの下地材です。材木屋同士で話してるとよく話題に出るアイテムなのですが、何故話題に出るかと言うと、「重さ(労力)の割りに単価が安い」ものの代表ということで材木屋という商売の中で頭の痛い商品だからだと思います。建築会社もそれをわかっているのか、あまり高い安いなどと価格のことを言われたことがありません。それでも、ガソリンと一緒で適正価格というものがありますので、多少の差はあるものの、皆だいたい似たような価格で売っているようです。

今日は土曜日なので、いつもならみんな早く帰るのですが、寿司屋のL型カウンター(檜)の注文を頂き、若手2人がまだ製作に励んでいます。月曜の朝にお客様が引き取りに来られるので、なんとか今日中に終らせようとしているのですが、ちょっと厳しいかもしれません。
また、その檜カウンタの写真もホームページで近いうち御紹介出来るかと思うのでど、ご期待下さい。


投稿者 katsumata : 16:31

2008年05月09日

「銀杏(いちょう)の丸太」を板割りしてきました。

IMG_0586_1.JPG
写真は、先日譲り受けた銀杏の丸太を厚さ40㎜の板に割ってきたものです。しばらく桟積み天然乾燥させてから「まな板」などにして売り出す予定です。長さは約4mで、幅は、広いもので45cmくらいかと思います。生材の状態でよろしければ、今なら1枚10000円です。(乾燥後は、値段が上がりますので御了承下さい。)
来週は、仕入れ強化週間になります。常連さんは再来週以降に御来店いただければ、少しづつ新入荷材を御覧になれると思いますので、ご期待下さい。

投稿者 katsumata : 18:33

2008年05月07日

栗のローテーブルを納品しました

DSCN0243_R.jpg

DSCN0244_R.jpg

DSCN0245_R.jpg

DSCN0246_R.jpg

栗ローテーブル_R.jpg

写真は先日納品したテーブルです。
材料は栗、チギリには黒檀を使っています。

とても広く、おしゃれですっきりとしたお宅でした。
広く見せるためには目線を下げるようにすると良いらしく(確かそんな話だったような・・・)
低めのテーブルを注文して頂き、今回の納品となりました。
サイズはL1400×D約650×H230です。

時間もたっぷりと頂き、加工もほとんど任せていただき、
本当に助かりました。
ありがとうございます!

今回のテーブルも材木屋まで足を運んでいただき、材料を決めて頂いたのですが、
加工前の木が立てかかっているだけの状態ではなかなか製品が想像できない
という方が大半だと思いますので、こちらもできるだけ製品の写真を載せたり
店内美化に努めていきたいと思っています。

では。


投稿者 moriya : 07:58