[2008年02月] アーカイブ

2008年02月28日

「ブナ」材、入荷しました。

IMG_0537_1.JPG
写真は、本日入荷した「ブナ」のテーブル用天板です。サイズは、約長さ1800㎜×巾800㎜(片側ふけているので、それを取り除くと750くらい)×厚57㎜くらいです。現状で、かなり乾燥しており、素性もほとんど狂いがありません。小さなヒビ割れは少しありますが、このサイズでこの状態の「ブナ」は、希少品と言えます。
また、先日、「ブナ」のカウンター材を6枚仕入れしました。当面は、当社倉庫2階で自然乾燥しながら在庫しますが、生木でもいいから欲しいという人がいたら販売も可です。
まだ伐採して間もない、木皮に緑のコケが着いているのを見ると、「白神山地のブナの原生林」の写真を思い出してしまうような板です。もちろん、白神山地は、世界遺産になっていますので、そこのブナが伐採されて市場に出回ることは、現在及び将来もほとんどありえないといっていいかと思います。
北海道でも、ブナの原木がほとんど出てこないという現状からすると、「子供の木のおもちゃ」の素材として人気のある、肌触りの心地よいこの木は、今後ますます貴重な無垢木材料の一つとなっていくのではないかと思っています。

投稿者 katsumata : 19:11

2008年02月25日

2月23日の「木工教室」無事終了しました。

IMG_0517_1.JPG
写真は、先日の木工教室の一風景です。男女4人づつ計8人参加してくれました。朝9時スタートで、昼休憩1時間強をはさみ夕方5時頃までかかって、6人の人が完成して持ち帰りました。みなさん、概ね出来栄えに満足してくれていたようです。また、無垢の木の良さと、自分が作ったものということで、とても愛着を感じられるスツール(椅子)になったことと思います。
朝最初に全員で自己紹介したこともあったのか、前回よりも参加者同士打ち解けていたようで、明るく和やかな木工教室となりました。
今までイベントと言えば、ほとんど私が中心となって進行してきたのですが、今回は、若手スタッフ3人がよくやってくれました。
私はと言うと、木工教室に参加してくれた人達から見ても、「あの人、何のためにここに居るんだろうか?」と思われていたのではないかというくらいボーとしていたように思います。(本来、そういう性分なので、こっちの方が自然なのではありますが・・・)
自分自身、経営者サイドの人間ですが、あまり細かいことを逐一言うタイプではありません。今回のイベントのように、何も言わなくても若手スタッフが自分の仕事をそれぞれ理解し、動いてくれて、納得のいく木工教室ができたことは、私自身「自己満足」するとともに、「未来の勝又木材は明るい」という希望も与えてくれました。今回は、若手スタッフ3人に感謝です。

投稿者 katsumata : 18:59

2008年02月22日

久しぶりに無垢一枚板の仕入れに行ってきました。

久しぶりの仕入れにスタッフ2人を連れて行ってきました。後日入荷したら、ブログにて紹介いたしますが、主な仕入れは、杉・ケヤキ・屋久杉・栗・桐などで、変わったところだとブナ(グリーン材)・米ヒバ平角材・吉野杉(東野商店)の40cmくらいある角材(長さ4m)などです。やっぱり、無垢一枚板の仕入れは、いつも楽しく仕事しているその中でも、最も楽しい仕事の一つです。
これからも春のセールに向けて、いろいろなものを仕入れてきますので、皆さん御期待下さい。
木材業界の景気は、一向に良くなりませんが、というよりもさらに悪くなってきているようですが、こういった回転の遅い商品の仕入れをしに行ける環境を与えてくれている会社(勝又木材)に感謝です。

投稿者 katsumata : 19:35

2008年02月19日

木工教室参加者、おかげさまで定員に達しました。

IMG_0516_1.JPG
写真は、2月23日・3月1日に開催予定の「木工教室(初心者・初級者向け)」での製作に使用する「紀州ひのき板」を削ったものです。
現在、ラフの状態ではありますが、サイズおよそ2m×巾30cm前後×厚36㎜の同ひのき板を一枚8500円にて販売中です。
3月1日の木工教室は、すぐに定員に達したのですが、2月23日は、今日やっと定員に達しました。それでも、計16名もの人が集まってくれるということは、木工に対する潜在需要は相当数あるのではないかと感じています。
春からは、「材木屋のセール」のシーズンに入ってくるので、その後の木工教室の予定はまだ決まっていませんが、木工に興味のある方は、見学もできますので、是非遊びに来てみて下さい。木工教室当日もお店はオープンしていますので、無垢一枚板や無垢フローリングなどの展示販売目当てのお客様も御来店お待ちしています。

投稿者 katsumata : 18:18

2008年02月13日

無垢一枚板は、キッチンカウンターとしても使えます。

IMG_0446_1.JPG
写真は、うちの取引先建築会社さんで工事している現場のキッチンです。うちに来て実際にカウンターに使えるサイズの無垢一枚板を選んでいただき、板をそのまま現場に入れ、大工さんが加工してくれました。木は、吉野杉です。杉ということで、水廻りにはどうかなという意見もありそうですが、赤身部分がほとんどということもあって、腐りという部分では、さほど問題ないのではないかと思います。

投稿者 katsumata : 17:43

2008年02月08日

「蔵出し欅」磨いてみました。

IMG_0469_1.JPG
今日は、配達の方がとても暇だったこともあり、タモの厚さ120㎜の板と、写真のケヤキ天板を磨いて展示しました。蜜ろうワックス仕上げです。しばらくは店内に展示していますので、見に来て下さい。写真よりも実物は、圧倒的に深みがあります。
最近、単なる偶然かもしれませんが、目に見えない力が働いているのではないかと思ったことがあります。私は、この仕事を始めて2~3年たったころから、「40歳になったら、自分が配達しなくてもいいようにしたい。」と思っていたのですが、それほど強引にそれに向かって進めてきたわけではないのに、40歳を境にしたあたりで、そういうような体制になってきました。たまたまと言えばそれまでですが、なるべくしてなったような気がしています。ただ私自身は、車を運転して配達に行くのも嫌いではないので、今だに現場にも行くのですが、昨日は、自分の勘違いで失敗してしまいました。
てっきり、おととい当社に入荷していると思っていた商品が、「仕入先からおととい出荷」の間違いで、昨日の現場配達に間に合わないのに、お客様に、「注文いただいている商品を全部まとめて持っていきます。」と言ってしまっていたのです。1回で配達が終れば問題なかったのですが、この勘違いで、来週もう1度南青山まで行かなければならなくなってしまいました。
自分の勘違いが原因なので、「小口遠距離運賃を下さい。」などとお客様に言えるわけもなく、
いつも社員に、「売上げ5万円以下で、往復1時間以上かかる配達は、運賃をもらうように!」と言っている手前、「バツの悪い配達になっちゃうなあ。」などと思っていたら、今日、商品が入荷して始めて気付いたのですが、量は確かに少ないのですが、思っていたより価格の高い商品だったため、売上げにして10万以上になりそうなので、なんとか体裁を保つことができそうです。
こんなことをやりながらも、毎日楽しく仕事しています。

投稿者 katsumata : 19:24

2008年02月06日

木曽桧のミニL字カウンタです。

IMG_0458_1.JPG
写真は、先日納品させていただいたもので、今日そのお宅に伺う用事があり、写真を撮らせて頂きました。基本的に現場加工が伴う場合は工務店の方に任せているので、このL字カウンターも壁に取り付けをしていませんが、脚が3箇所あるので独立して立っています。それほど幅の広くない木曽桧なので、材料単価も安めですが、やはり木曽桧の赤節は美しく、また、しばらくは香りも楽しめます。

投稿者 katsumata : 18:49

2008年02月04日

「木工教室」開催します。

IMG_0445_1.JPG
写真は、今回の木工教室で製作してもらう「紀州檜のスツール」です。今回も初心者・初級者向けの内容になっています。写真には2脚写っていますが、片方は、黒い四角ビットのビスを使い、ビスが見える仕上がりで、もう一方は、ビスを深く入れて、ダボ埋めしてあります。
どちらか各自で選んでいただきます。
2月23日(土)と3月1日(土)の2回開催するのですが、前回の参加者と、木工教室参加希望で名簿をいただいていた方々に先に連絡したところ、3月1日は、募集定員8名のところ、8名の申し込みをいただき、いっぱいになってしまいました。2月23日は、今のところ、8名の定員に対し、4名の申し込みがあるので、まだ4名分空いています。
時間は、朝9時~夕方5時を予定していますが、終わらない場合は、多少の時間延長もできます。
参加費は、一律4000円(材料費含む)。保険料200円。です。
この機会に、「是非参加してみたい」という方は、早めに申し込み下さい。また、「今回は日程が合わず参加できないけど、次回があったら参加したい。」という方は、木工教室参加希望者の名簿に登録しますので、メールか電話で連絡下さい。
私共も今回の木工教室でまだ2回目ということと、前回より定員を増やしたことや課題も前回より少し難しいということもあり、スムーズにいかないところもあるかと思いますが、若手のスタッフが一生懸命がんばってやっていますので、大きな目で見ていただければと思います。

投稿者 katsumata : 18:34

「材木屋のセール」&「グルッペお餅つき」、無事終了しました。

IMG_0454_1.JPG
昨日は、雪の降る中「材木屋のセール」&「グルッペお餅つき」をやりました。朝11時の時点では、お客様がひとりもおらず、「どうなるんだろうか?」、「今日は、内輪だけの餅つきになるのだろうか。」と思っていたのですが、5分くらい過ぎるとパラパラとお客様が集まってきてくれて、その後常時20人~30人くらいの人が居り、2時前後には、餅をもらう行列が15人待ちになるくらいまでの人が来てくれました。
2時頃に開催する予定だった「木のオークション」も、うちのお客様が少なかったので、(餅つき目当てのグルッペのお客さんが大半)今回は取りやめにしてしまいました。「木のオークション」を楽しみに御来店いただいた人がもしいたら、大変申し訳ありませんでした。
例年の3分の1くらいの客数でしたが、雪の中なんとか無事終わりました。どうもありがとうございました。


投稿者 katsumata : 14:48

2008年02月03日

本日、雪の中、「材木屋のセール」&「お餅つき」やります。

IMG_0450_1.JPG
今日も、ピンポイントで悪天候に見舞われました。会場は、写真のように雪が降り積もっています。
本来なら、外で「餅つき」するので、車でのご来場をお断りするところなのですが、この天候のため、車での御来場も大歓迎です。きっと、お客様の入りは、ほとんどないと予想されるので、餅食い放題状態になることはほぼ間違いないと思います。いっぱい餅つきたい人、食べたい人は、この機会に御参加下さい。
また、すいませんが、出店参加者の方たちは休みになりますので、ご了承下さい。

投稿者 katsumata : 08:40