[2008年01月] アーカイブ

2008年01月31日

Rカット、綺麗にできました。

IMG_0442_1.JPG
写真は、近所の人からの注文で製作したテーブル天板です。1820㎜×910㎜の集成材2枚で半円を二つつくり、合わせました。直径にしておよそ180cmあります。
このお客様は最初、無垢一枚板で作りたかったようでしたが、これだけの大きさのものを無垢板でそろえたら、相当な金額になりそうだったので、無垢にこだわりがあるのか聞いてみると、そうでもなく、「安い方がいい。」ということだったので、厚ベニヤで見積もりしたのですが、「もう少し質感のいいものがいい。」ということで、ベニヤよりは高額になりますが、集成材で決まりました。
こういったR加工製作も1年前にはできなかったことなので、ここ1年で、「うちで、できる仕事の範囲も広がってきたなあ。」などと、最近とくに感じています。
昨日まで開催していた、「工務店・設計事務所対象セール」は、成功とは行かなかったまでも、一応の成果は、ありました。既存のお客様は、前半にポツポツと来てくれたのですが、土曜日から月曜日まで、「本当に、セールの案内状を出したのか」と疑いたくなるほど、プロの方が来ませんでした。
今回の企画は失敗に終わったと半ばあきらめていた、火曜日の昼に一人の設計事務所さんが来てくれました。その人は、楠の木がとても好きらしく、うちに在庫している楠を全部見て、そのうち一番コストパフォーマンスの良さそうな板を予約していってくれました。「あーやっと1件、新規の成果が出たなあ。」などと少し喜んでいたら、夕方には、私が飛び込みで今回のセールの営業に行ったリフォーム会社の社長が来てくれて、後日(つい1時間ほど前)には、見積もり依頼もいただきました。
さらに、昨日水曜日にも設計事務所さんが夫婦で御来店してくれて、小さな檜の板を購入してくれ、座卓の見積もり依頼もいただきました。今回の新規の成果は以上です。
成功のラインを10件と考えていたので、成功とは言えませんが、何にもしないよりはぜんぜん良かったのではないかと思います。
こういった企画を、社員の側から「やろう」という声があがり、案内状つくりから宛名書き・宣伝までみんなで協力してできたことに対して、多少なりとも成果を出せたことが、今回の企画の中で一番うれしかったことです。

投稿者 katsumata : 19:16

2008年01月29日

2月3日(日)は、「材木屋のセール」&「お餅つき」です。

IMG_0423_1.JPG
写真は、今日書き上げたチラシです。今回は、チラシを新聞に入れたり、ポスティングしたりすることもせず、店頭宣伝と住所録のある人にダイレクトメールを出す程度で、あとはグルッペさんのお客様に期待する程度です。よって、来場者は、それほど多くないかもしれませんが、当日の車での御来店はご遠慮お願いします。今のところ天気予報によると、またもピンポイントで雨の予報になっており、一日でもずれてくれるよう祈ってます。午後1時半~2時ころ、「木のオークション・値段が付けば売ります。」をやる予定ですので、プロの方の参加もお待ちしています。


投稿者 katsumata : 19:07 | コメントを投稿する (1)

凄く楽しそうなイベントですね♪
留守電聞きました。 
絶対参加したいと思ってます。
日にちを決めて電話しますね。

投稿者 くどうゆみ : 2008年01月31日 17:26

2008年01月28日

私が今までで一番、失敗した仕入れ品です。

IMG_0422_1.JPG
写真は、吉野檜の無節縁甲板です。先日、いろんなフローリングのサンプルを製作したときに、作ってみたものの一つなのですが、結束をほどいてみてビックリです。3m×108㎜×15㎜の本実加工(エンドマッチ無し)された檜板が10枚入っているのですが、そのうち、まともに使えるものが6枚しかなく、他は短く切ってサンプル製作に使ったのですが、それでも少し隙間が空いてしまいます。
この縁甲板(フローリング)との出会いは1~2年ほど前で、競りの場の勢いで、つい30坪程購入してしまいました。その後、寿司屋の廊下などで少量を販売したものの、ほとんどがまだ倉庫に眠っています。それでも、「予算のある仕事があった時に使おう。」と思い、在庫していたのですが、今回サンプルを作るときに結束をといてみて、あまりに曲がりが多いとわかり、どうやって販売したらいいのか考えてしまいました。寿司屋の廊下に使ったときのものは、使えないほど曲がっているものはなく、綺麗に納まっているのですが、現在、在庫あるものの2~3割は、結構な曲がり具合なのではないかと思います。
店舗の床材としてラフに使ってもらうか、結束をほどいて、いいものだけ選んで、結束し直すか、いろいろと考えてしまいます。吉野檜の無節フローリングと言えば、坪50000円くらいするのですが、何か良い使いみちがある人がいたら処分超特価にしますので、ご相談下さい。
「不良品が相当入っている高額品を30坪も買ってしまった」、これが今までで私が買いつけした最悪の仕入れだと思います。

投稿者 katsumata : 19:09

2008年01月26日

杉の無垢一枚板テーブル、今日納品しました。

IMG_0407_1.JPG
写真は、お客様が当社展示在庫から選んだ杉の天板を、自社加工して製作した「テーブル」です。
板はかなり乾燥していたのですが、反りが出ていたため、手加工にて反りをとってから反り止めを入れて作りました。製作者は苦労したようですが、そういった状態の板でもある程度の厚みがあれば、テーブル板として製作できます。お客様にお渡しした後なので価格の公表はできませんが、反りがあったため、板の価格は通常の半額程度で、製作費込みでも数万円で納まっています。
2月3日(日)は、今年初めての「材木屋のセール」と、「グルッペお餅つき」を共同で開催するのですが、他の仕事に追われ、チラシの配布ができそうにありません。これからチラシを書いて、名簿のある常連客には郵送するつもりですが、それ以外ほとんど宣伝できそうもないので、お客様の入りは少なめと予想されます。ただ、今回も午後2時頃に、「木のオークション、値段が付けば売ります。」をやろうと思っているので、木の好きな方や木工製作関係の仕事をしている方などは、是非御参加下さい。
「材木屋のセール」は9時~17時、「お餅つき」は、11時~3時くらいを予定しています。
他に、「天然酵母パンのグルヌイユ」、「木のおもちゃの木工房のいとど」、「鯛焼きのよしかわ」などの出
店も予定しています。私の目から見て、どのお店も、品物・人柄共に、申し分ないと思います。2月3日は、とにかく一度御来店いただき、「振る舞い餅」でも食べながら、ゆっくり見ていってほしいと思います。

投稿者 katsumata : 18:13

2008年01月23日

雪が降りました。

今日は、工務店様・設計事務所様対象セールの初日で、来客を期待していたのですが、朝から3時頃まで雪が降り、その後、雨となったこともあって、超暇な店番となってしまいました。(店番している間、フローリングの1畳弱のサンプルを4つ製作できました。)
去年の秋の「材木屋のセール」も、前後の日は、しばらく晴れや曇りなのに、セール当日だけピンポイントで雨や台風になったことが多かったのですが、今回は、ピンポイントで雪に見舞われ、よっぽど日頃の行いの悪い人が居るんではないかと思わずにはいられません。(自分とは思いたくありませんが、自分だと考えるのが最も妥当かもしれません。)
そんな中、今回のセールでの特価処分品のメインである「フローリング50坪以上」を提供してくれた大手建材問屋の営業所長が雪の降りしきる中、様子を見に来てくれました。「気にかけてもらっているだけでもありがたいな。」と思います。問屋さんの営業所長というのは、営業担当と違って、直接、商品を売ることができない立場なのですが、こういった訪問によって、「価格に差がなければ、できるだけこの問屋さんから仕入れしよう。」と思うものなので、目には見えにくいですが、その会社・営業所にとって、いい仕事をしているんだと思います。
まだ、明日から7日間、セールやっていますので、みなさん遊びに寄ってみて下さい。

投稿者 katsumata : 18:51

2008年01月21日

1月23日~30日の間、工務店様・設計事務所様対象セールを開催します。

IMG_0406_1.JPG
写真は、先月、成城のカフェへ納めさせていただいた「ケヤキのテーブルです。下の写真は、当社の在庫展示風景の一部です。今回のセールは、こういった無垢材在庫・加工を設計事務所様や建築会社様に知っていただくという目的と、当社在庫を超特価処分し、在庫スペースを確保したいというねらいがあります。在庫処分の特価品としては、永大フローリング10坪分が27000円(税込み)、ノボパン構造用パネル3×9×9が一枚1313円(税込み)、ノーリツ24号給湯器&リモコンのセットが78750円(税込み)、
フローリングが1坪3000円~4000円、などあります。その他にもキッチンパネル・押入れ中段セット・遮音シートなどなどあります。
今日、たまに行く木材市場に行き、お茶を飲みながらそこの社長と話していたら、何だか見たことのない人が、フォークリフトを運転していました。社長に「新しい人、入ったんですか?」と聞いてみると、「そうなんです。新人といっても年はいってますけどね。」と言い、「どうですか?」と聞いてみると、「去年の暮れにも年配の人が一人入ったらしいのですが、1週間で「体力的にもちません」ということで、やめていったらしく、今回の人は2人目だったようです。助成金の関係で、年配の人を採用しているようなのですが、経験者じゃないと、木材業界は、体力的にきついんだと思います。
伸びている業界ではないので、若い社員が少ない材木屋が主流となっている今、「うちくらい元気に動けるいいスタッフが揃っている材木屋はない。」と自負するとともに、その環境で仕事できることはとても有難いことです。だからもっと、当社のことを知ってもらいたく、建築会社向けのセールを企画しましたので、是非一度、お立ち寄りください。

投稿者 katsumata : 18:35

2008年01月18日

「メープル極上フローリング」のサンプルあります。

IMG_0405_1.JPG
写真は、メープル(板屋楓)の幅130ミリの無垢フローリングです。これから春に向けて「無垢フローリング」を売り出していこうと考え、数種類のサンプルを製作しています。ちなみにこのフローリングで、1坪あたり32000円(税込み33600円)です。10坪以上お買い上げのお客様には、坪数に応じて特価対応いたします。
とにかく今日は疲れました。午前は寒すぎて肩がこってしまったのと、仕事の中であまり好きじゃない請求書チェックをしていたからです。また、午後には、大田区に現場が二つあり、その配達に出かけました。もしかしたらとは思っていたのですが、現場に着くと、大工さんに「2階に上げてくれ!」と言われ、建築会社に連絡をとったところ、「荷上げ賃かかってもいいので、2階にあげて下さい。」と言われました。冬ということもあり、このところ職業病でもある、手首・膝関節の痛みが強く、荷上げ賃よりも自分をかわいがりたかったのですが、仕事なので、あきらめて階段で2階上げしてきました。その疲れを引きずったまま、2つ目の現場へ向かいました。「きっと今日は、悪い日なんだな。」と思いつつ行ったのですが、2件目は、監督さんが、スーツ姿なのにでジャンパーをはおり手伝ってくれ、「遠い現場で、お手数かけてすいませんね。」と言ってくれ、帰りには現場近所の焼き鳥屋さんで、「やきとり」の詰め合わせをお土産に持たせてくれました。
今日は、こんな一日だったのですが、来週は、遠い現場が多かったり、来週1月23日から30日まで開催する「設計事務所様・工務店様向けセール」などがあり、とても忙しくなりそうです。暇じゃないだけ幸せだと思ってがんばっていきます。

投稿者 katsumata : 19:59

2008年01月12日

「楓のカウンタ板」できました。

IMG_0401_1.JPG
写真は、お客様のオーダーで製作した「楓のカウンタ板」です。
当社のスタッフが、最初から最後までマンツーマンで接客及び製作しました。このお客様は、発注になるまでに3~4回来店してくれ、その間、他のお店も数社見に行ったそうですが、最終的に当社に発注いただきました。いろいろと考えた末にうちを選んでくれたという、当社にとってうれしいお客様です。
がしかし、少し問題がありました。板の乾燥度合いがあまく、狂いが生じる度合いが大きいのではないかということです。無垢材であれば、どんなものでも多少の狂いは生じるものとお客様に説明し、ご理解を頂いて販売しているのですが、狂いの度合いが大きいと、せっかく注文いただいたお客様に申し訳ないので、今回の場合は、「樫」の木を使って、木裏に吸付き桟4ヶ所とチギリ表裏計4箇所を入れることで対応いたしました。木裏の写真を撮り忘れたためお見せできないのが残念です。
製作後にいつも、「加工賃、安すぎたかなあ。」と反省してしまう注文が多いのですが、その典型的な例となってしまいました。(お客様は、安いと思っているかどうかわかりません。)
「楓(メープル)」は、私共材木屋の仕入れルートではあまり売りに出てきません。さらに幅50センチくらいあるものは、希少材といってもいいかと思います。特に外側近くの木肌が美しく輝いていて、小物などに使ってもきれいなのではないかと思います。まだ、メープル材の在庫いろいろありますので、興味ある方は、見に来てください。
話は、変わりますが、「米栂の90㎜角」と「国産檜の90㎜角」では、檜の方が安いというのを御存知でしょうか?。工務店さんでも知らない人が多いのです。今日も大工さんが来店し、「栂の90㎜角下さい。」と言ってきたので、「栂の在庫はないけど、檜だったら在庫ありますよ。」と言うと、「だって、檜は高いでしょ。」と言うのです。結局、檜の90㎜角を買っていったのですが、大工さんでさえ知らないのに、一般の人たちがわかるはずもなく、もっと木材関係の人たちが(私も含めて)PRしなければ、国産材が20%以下、輸入材が80%以上という現状を変えていくことは出来ないと感じました。

投稿者 katsumata : 17:14 | コメントを投稿する (1)

勝又様

お世話になりました、楓を注文したものです。 「加工賃安すぎたかな、、、」とのことですが、加工賃も無垢材の値段もどちらもどこよりも安く、そしてなにより他社と比較にならないほど信頼でき木材にたいする思いを感じたのでこちらで注文させていただきました。

 仕上がりには充分満足しており、値段にも感謝しております。
 まだ大工さんに預けところでカウンターは入っておりませんが、今からとても楽しみにしております。 完成しましたら写真をもって伺いますので是非みてください。

 この度はお世話になりました。

投稿者 nara : 2008年01月14日 11:22

2008年01月10日

仕事、始まりました。

IMG_0399_1.JPG
写真は、建材問屋さんから在庫処分品として紹介されたメープルの合板フローリングです。実際は、もっと薄い色で、木肌のままのような白っぽいフローリングです。もちろん無垢ではありませんが、メープル系のものとしては破格値で、坪6500円(税込み)にて販売できます。ただ、現在問屋在庫で46坪限りで、売り切り終了商品とのことです。
昨日、今日と別々の木材市場に行ってきたのですが、建築基準法改正の影響もあってか、業況は悪く、私達材木屋、市場共に元気がありません。皆で元気を出して1年がんばっていければいいかと思います。

投稿者 katsumata : 20:08

2008年01月06日

家具のテスト

テスト書き込み

投稿者 katsumata : 15:36

2008年01月05日

あけまして、おめでとうございます。

あけまして、おめでとうございます。
今年の正月は、どこにも遠出せずにゆっくり過ごしています。
7日に会社で成田山へお参りに行き、8日から通常営業になります。
今春の予定は、1月下旬に、「建築業者・設計事務所向けセール」を開催。2月3日(日)には、グルッペさんと一緒に、「お餅つき&材木屋のセール」を開催予定。2月下旬~3月上旬には、「木工教室」を開催する予定になっています。詳しい内容に関しましては、決まり次第、ブログにて案内いたします。
今年もがんばっていきますので、応援よろしくお願いします。

投稿者 katsumata : 11:09