[2007年11月09日] アーカイブ

2007年11月09日

「木材・ベニヤの価格表示」始めます。

IMG_0355_1.JPG
今まで、無垢一枚板等は価格表示していたのですが、一般木材・ベニヤ等は、特に表示していませんでした。以前、セール常連客の方から「価格表示してもらうと、一般の人は買いやすいんじゃないですか。」
と言ってもらったことがあり、頭の中にはあったのですが、なかなか実行にうつすことが出来ず、現在にいたっています。写真は、とりあえず自社でつくった、価格表示板です。これを数箇所に置き、さらに主要材料の価格表を店頭に貼りだそうと思い、買ったばかりのレトロなラミネーターを駆使して準備を進めています。
材木屋は、材料を現場まで配達しているということを考えずに、何かにつけて「ホームセンターの方が安いよ!」などと言う工務店さんがいますが、主要材の価格を表示することで、ホームセンターよりも高いものもあれば、安いものもあるということをわかってもらえると思います。
私共は、東京の材木屋としての長期的ビジョンとして、一般客を相手として無垢一枚板販売を中心に、その加工や付随して発生する注文を増やしていこうとしているのですが、短期的な売上げに関しては、工務店営業に回るのが最も早いと思い、実行しています。私が営業にまわっていることを、ときどき社長(父)に話すことがあります。そのようなとき必ずといっていいほど言われるのは、「そんなに焦るな。」ということです。この言葉の意味を最近まで、「焦ってババつかんでもしょうがないよ。」ということなんだと思っていました。おそらく、そういった意味合いも多分にあるのだと思うのですが、それだけではなく「私の心の負担を少し楽にさせたい。」というやさしさなのではないかと思いあたりました。というのも、実際そのあと、気持ちが楽になるからです。(私の勝手な思い込みなのかもしれませんが・・・)、いつまでも子供の心配をし、気にかけてくれる、やっぱり親というのは有り難いものです。

投稿者 katsumata : 20:00