[2007年11月08日] アーカイブ

2007年11月08日

「地松の無垢一枚板」の削り注文承りました。

IMG_0350_1.JPG
このところ、だいぶ知れ渡ってきたのか、一般の人からの木に関する問い合わせが毎日のようにあります。そのうちの一つで、写真の板の表面の塗装を削ってはがした後、軽く磨いてオイルフィニッシュするというような内容の注文をいただきました。今までも何度かこういった相談もあったのですが、その板自体にそれほど価値のあるものは少なくて、「削り代をかけるのがもったいない」ような板が多かったのですが、今回の地松は、幅750㎜くらいあるテーブル板で、傷はありますが程度は良好で、さらに地松ということで、かなり価値の高いものなので、「削り代をかけても、それにアタイするのではないか」と思える一品です。この写真は、預かってきたそのままの状態ですので、これのリニューアルが完成したら、また写真を載せたいと思ってます。
このところ、彫刻に使用する木を探している方が、ちょくちょく訪ねてくれるようになってきました。木曽桧や桐や楠をこのところ販売しましたが、他にホオ、かつら、などもありますので、彫刻材をお探しの人がいたら、是非御来店下さい。


投稿者 katsumata : 19:46