[2007年09月] アーカイブ

2007年09月28日

柘植、入荷しました。明日は、「材木屋のセール」です。

IMG_0310_1.JPG
写真は、今日入荷した柘植です。材木屋の仕入れルート的には、あまり手に入らない材料なのですが、「柘植の木ないですか?」といって、尋ねてくる方が結構いらっしゃるので、少量ですが仕入れしてきました。
明日は、「材木屋のセール」ですが、天気があまり良くないらしく、日頃の行いの悪さを反省しつつも、「いっぱいお客様が来てくれたらいいなあ」などと願っています。車での来場も可能ですので、皆さん是非遊びに来てください。

投稿者 katsumata : 18:16

2007年09月26日

木が好きな人には、いい人が多い?

IMG_0302_1.JPG
常々思っていたのですが、うちの常連客の方々や、木を好んで買いにくる方々は、ほとんどが、性格の良さそうな人のような気がします。そんなことを、お茶飲んでいるときに、大工さんや、社員に言ったら、皆そう思っているらしく、「やっぱりみんなそう感じてるんだな。」と変に納得してしまいました。これには、確たる根拠があるわけではないのですが、おそらく割合的には当たっているんではないかと思います。
最近、ホームセンターを引き合いに出して、安い高い言うお客様がいらっしゃいますが、ホームセンターと材木屋では、仕入れのルートがまったく違うため、ホームセンターの方が安いものもあれば、材木屋の方が安いものもあります。総じて言えば、木が好きな方・木を中心に買い物したい方は、「材木屋」へ、とにかく用途を満たしたい方は、ホームセンターへ行ったらいいかと思います。(少々強引過ぎるかもしれませんが・・・)
写真は、先週納めたブビンガのカウンタの仕上げ前の状態です。長さ7メートルあったカウンター板を5・2mにカットしたもので、残りのブビンガ天板およそ1800㎜×950㎜×80㎜は、今回のセールで10万円にて、セール特価販売していますので、興味ある方、見に来てください。また、テーブル製作も別途承ります。
9月29日(土)も、「材木屋のセール」を開催しますので、よろしくお願いします。

投稿者 katsumata : 19:51

2007年09月23日

昨日・今日の「材木屋のセール」終了しました。

昨日は、1日中びっくりするくらい暑くて、セール結果としては、あまり芳しくないものでした。
今日は、朝から涼しく、2日で2度も3度も木を見に来てくれる方が数人いらっしゃるなど、来場者数としては、それなりの人数が来てくれましたが、来場者数のわりには、売上げは今一つという状態で終了しました。
ただ、今回のセールは、給料日前ということもあってか、大きな買い物をする方はあまりいらっしゃらなかったのですが、そのための下見にきてくれたお客様4~5組と接客できたので、宣伝という意味では成果のあがった一日となりました。
今度の土曜日9月29日も、「材木屋のセール」を開催していますので、皆さん是非遊びにきて下さい。

投稿者 katsumata : 18:32

2007年09月21日

明日・あさっては、「材木屋のセール」です。

9月22・23日は、材木屋のセールです。22日は参加ショップが2つ増えました。一つは、「沖縄そば」の屋台で、もう一つは、手作りスプーンやナイフを作っている方です。
お車での来場も1~2台は可能ですが、あまり多くは駐車できませんので、ご了承下さい。
皆さん、気軽な気持ちで遊びにきてください。

投稿者 katsumata : 18:15

2007年09月19日

吉祥寺に卓球酒場「ぽん蔵」オープンしました。

IMG_0303_1.JPG
写真は、卓球酒場「ぽん蔵」の店内です。この店舗を施工した工務店さんの口利きと、オーナーさんの御厚意で、写真を撮らせていただいたのですが、一般の人では気付かないような工夫がされていて、私たち材木屋からみると、とてもおもしろい作りになっています。お店も一風変わっていて、卓球台・ダーツなどをはじめ、オセロ・UNO・ジェンガなどがあり、ゲームしながら、お酒が飲めるといった感じです。
あまり勝手なことを書いて、工務店さんに怒られるといけないので、詳しくは書けませんが、「えー、これをこんな使い方してるの?」というような材料の使い方が数箇所あり、逆に参考になります。
ここを施工した工務店さんは、去年、私が飛び込みで営業させていただき取引させていただいていて、ぽつぽつと買ってはいただいていたのですが、今夏のこの現場になってやっとまとまって買っていただけることができました。その中でも、写真に写っているフローリングは、無垢のメルバウという木で、とても高級感があり、ロス材もほとんどなく、価格も比較的高くないので、お客様(工務店様)にも喜んでいただけた一品です。
この工務店さんの棟梁は、大工さんの技能五輪にも出るほどの達人であり、なおかつまだ若いので、店舗などの工夫をこらした仕事もうまくこなしています。無垢の店舗カウンター材などを使って店舗建築改装を計画しているオーナーさんなどいましたら、テーブル・カウンタの材料はもちろん、施工の相談も承ります。(その状況・得意不得意に応じて、お客様の要望にあった施工業者の紹介も可能です。)

投稿者 katsumata : 18:36

2007年09月14日

9月22(土)・23(日)は、「材木屋のセール」です。

IMG_0299_1.JPG
写真は、9月22(土)・23(日)に開催する「材木屋のセール」の原稿チラシです。
今秋最初のセールとなりますので、気合い入ってます。
今日は、このチラシ製作で疲れたので、もう帰ります。
明日の土曜日は、営業日のため、無垢板などを内外に並べて展示販売していますので、皆さん是非遊びに来て下さい。お車での来店もOKです。

投稿者 katsumata : 19:11

2007年09月13日

最近、週2日掃除始めました。

8月の末頃から思い立つことがあり、燃えるゴミの日「月・木」の週2日は、「朝、全員で15分くらい掃除をしてから仕事に入りましょう!」ということを宣言しました。実際これは、今思うと、私の念願だったのではないかと思うくらい、やって良かったと思ってます。これをやったことで、着実に、会社内がきれいになっていきます。また、これを嫌がらず、逆に歓迎するかのように掃除・片付けに励んでくれている社員に感謝です。
最近、無垢カウンタ材などの注文は、たて続けにいただき、楽しく仕事させていただいているのですが、7月から建築着工が4分の3に落ち込んでいる影響などで、建築材の動きが悪く、全体としての売上げがパッとしません。「楽しいことだけやって生きていけたらどんなにいいんだろう。」などと考えてしまいますが、何もしなければ売上げ減になる業界です。このところ、いろいろとゴタゴタがあって気分がのらなかったのですが、そろそろまた、新規営業を再開しなければいけないかなと考えています。
目標の10件へ向けて、あと2件、新規獲得がんばります。

投稿者 katsumata : 20:30 | コメントを投稿する (2)

先の「第一回木工教室」、くどうさんのコメントに、「二日かけても良かったんでは?!」とありますが、
参加のみなさんすみません、わたくし、「来週続きをやればいいですよ」という勝又さんの好意に甘え、2日かけさせて頂きました。

ひとりだけ、お題の「飾り棚兼腰掛け」をアレンジして「義母が玄関で腰掛ける椅子」をつくったのですが、お陰様で、なかなか趣のある椅子ができました。
自然木好きの義母も大喜びで「いいわね、いい匂いね」などと気に入ってくれた様子、
子守担当であまり戦力にならなかった妻も「ここは私のアイディアなのよ」と満足そうで、いい記念になりました。

翌朝、目を覚まし、さっそく玄関に置いておいた椅子を眺めてみると、すでに馴染んだ様子で、いい存在感を現していました。やはり、杉の木目は美しいです。
ホームセンターでも木工教室はあるのでしょうが、2×材を切って組み立てた椅子とは比べようのない魅力と自己満足がありますね。

また居残り作業をしている折、先生だった守屋さんが、6m以上もあろうかという巨大なブビンガの一枚板を相手に、精緻な鉋がけをしている姿は興味深く、
他の社員の皆さんが、ポツリポツリと一声かけてくれるのもいい励みになりました。勝又さんが「いい社員に恵まれている」と時々ぼそぼそ書いているのもうなずけます。
それから、セールの日以外は、お邪魔かと思っておりましたが、ぶらりと覗いてもいいのですね。
滋味のある一日、ありがとうございました。

さて、次回のお題はなに?
連れにも何かアイディアがないか聞いておきます。
今回の参加者や他の皆さんからも、何か提案が来るといいですね。

投稿者 はんや : 2007年09月16日 09:33

いつも、ありがたいコメントをいただき、ありがとうございます。結局、2日目も、8時過ぎまで残業していたそうで、お疲れ様でした。
出来上がったものは、確かに「材木屋の木工教室」らしく、吉野杉の木目・香りともに、国産杉の良さを感じられ、さらにオリジナリティー溢れる一品となりましたね。せっかく同じように手間をかけて製作するのであれば、少し安いからといって輸入材を使うより、気に入った木を使ったほうが良いと常々思っています。それが、今回、実際に参加してくれた数人の方に実体験として理解していただけたことを、とてもうれしく思います。
次の木工教室は、冬になると思いますが、いいアイデアがあれば、提案してみて下さい。実際、今の時点でもいろんな人から提案意見をいただいているので、それも合わせてゆっくり検討し、次回の開催に備えようと思います。
セールでも、セール以外でも、気軽に遊びに来て下さい。

投稿者 勝又 健夫 : 2007年09月18日 09:22

2007年09月10日

第1回「木工教室」、無事終了しました。

IMG_0295_1.JPG
写真は、「大人向け木工教室(初心者向け)」の風景です。第1回ということで、私共としても手探りの状態で開催したのですが、国産の吉野杉を使ったということもあって、皆さん、初心者が作ったとは思えないような立派な「飾り棚兼腰掛」ができました。
参加いただいた方々は、年齢・性別共にバラバラだったのですが、その中で最年長の女性(予想年齢を明記すると失礼なのでひかえますが、髪は白髪です。)のつくったものも、とても立派にできていて、「自分がつくったと言って知り合いの人に見せたらびっくりするんじゃないですか?」と、私もお世辞ぬきで言ってしまうほどでした。
余談ですが、今回の「木工教室」に参加してくれた方の5人のうち2人は、数年前に当社で材料を入れて、(株)カツマタで新築された施主さんであります。家を建てた後でも良い付き合いができるという関係があるということは、100%とはいかなくても、実際に住んでいる今の家に満足してくれているという証なのではないかなと、自己満足してしまいました。
今回の木工教室は、全体的には成功したと言っていいかと思いますが、次回の開催に向けて勉強になることも沢山ありました。秋は、「材木屋のセール」期間に入ってしまうので、「木工教室」を開催する予定はありませんが、冬にまた、木工教室を企画しようと思いますので、ご意見・ご要望等ございましたら、メールかコメント下さい。

投稿者 katsumata : 19:26 | コメントを投稿する (2)

以前から木製の手作り家具に憧れていたのでお店の前に[大人の木工教室]の紙を見かけ早速参加させていただきました。

たかが棚に一日近くかかるものなのかな?と、思いながらの参加でした。
実際に作業してみると全て手作業で、ノコギリでの切りだし一つに悪戦苦闘。。

終わってみたら、二日かけても良かったんでは?!ぐらいの疲労感でした。

家に待ちかえり早速棚として部屋に飾ったところ杉の香りが心地よくなんとも癒されます。

その出来栄えにも大大大満足です。

次の開催は冬ということですが今回より涼しく作業しやすいと思います。
次回が何の製作であれまた参加したいです。
是非メールで教えてください。

先生も親切で一人ひとりのペースに合わせて教えてくれてとても助かりました。

秋の材木屋セールで良さそうな木を探してまた何か作ってみたい気もします♪

とっても楽しかったです。お世話になりました。

                    くどうゆみ

投稿者 クドウユミ : 2007年09月13日 21:21

くどう様

大変ありがたいコメントをいただき、最近涙腺のゆるくなっている私は、涙が出そうなくらい感動しました。私は、朝挨拶しただけで、日中は水撒きばかりしていたため、あまり接点を持てませんでしたが、木工先生の守屋のことをほめていただきありがとうございます。いろいろと試行錯誤した末、開催した木工教室でしたので、こういったコメントをいただけるととても勇気づけられます。今月から、秋のセール開催しますので、またよろしくお願いします。

投稿者 勝又 健夫 : 2007年09月14日 10:56

2007年09月06日

気軽に買える小さめの板も在庫あります。

IMG_0292_1.JPG
写真は「楡の板」で、サイズは、長さ、およそ160cm×厚25㎜あり、幅は、広い所で50cmから先に0cmになるまでつぼまっています。板の価格は、2000円ですが、仕上げは別途で売りました。
数十万円する銘木も扱っておりますが、1000円くらいから買える無垢一枚板もたくさんありますので、気軽に御来店下さい。

投稿者 katsumata : 17:44

2007年09月04日

9月8日の「大人向け木工教室」、定員に達しました。

IMG_0290_1.JPG
先日、ホームページ上でお知らせした「木工教室」ですが、ホームページに掲載してから3~4日まったく反応がなく、あわてて当社掲示板に書いたりして宣伝した結果、やっと今朝、参加希望者が定員5人に達しました。大人の木工教室は、潜在需要はかなりあるようで引き合いは他にもあったのですが、日程や、丸一日かかるといった問題などがあり、調整がうまくいかない人などもいたようです。思いのほか店頭宣伝よりホームページを見て連絡いただいた方が多かったようで、「こんなツタナイ文章を読んでくれている方が、結構いるんだなあ。ありがたいなあ。」と思いました。ちなみに私は、地元の名門、武蔵野市立第三中学校に通っていたのですが、国語の成績は、2か3くらいで、子供のころは、本はおろかマンガさえ読まない子供でした。しかし、仕事のひとつと思い、ブログで文章を書いているうちに、「物を書くという作業も結構面白いな。」と最近、思いはじめるようになってきました。実際、私のブログは、普通の人が正直なことを50%書くとしたら、私の場合90%くらい書いてしまうので、賛否両論分かれるようですが、どちらにせよ読んでくれている人がいるということだけでも感謝したいと思います。
写真は「杉のカウンタ板」で、サイズは、約長さ4500㎜×幅500~550㎜×厚55㎜あり、仕上げ途中の状態です。バーカウンタとして使うそうなのですが、表面仕上げ加工込みで、90000円にて明日配達します。(運賃別途)
こういった大きめのカウンタ板も30~40枚在庫しているので、店舗の改装・建築や自然素材リフォームなどで使ってみたい方など、興味のある方は、是非見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 19:28