[2007年08月31日] アーカイブ

2007年08月31日

無垢板の展示スペース、広がりつつあります。

IMG_0289_1.JPG
写真は、倉庫兼加工場の無垢一枚板展示スペースの一部です。2~3年前にこの倉庫が完成した頃は、ベニヤや建材の置き場としてほとんどを使用していたのですが、今や、無垢材の保管及び展示がほとんどのスペースを使っています。明日9月1日(土)は、天気も悪くなさそうですし、土曜日でもあるので、小セールのようにして、少し外にも無垢板など展示しながら、常時店番が居るようにしようと思っていますので、木の好きな方、見に来て下さい。
先日、180円ラーメンで有名な「びっくりラーメン」が民事再生法の適用を申請したそうです。このチェーン店が近所に開店したときは、家族そろって食べにいったりしたものですが、4人で1000円前後という安さ、しかも、さっぱりしたラーメンで、味も悪くないのです。「何でこんなに安いんだろうね。こんなでやっていけるのかなあ。」などと飲食業素人のくせして、勝手なことを言っていたのですが、結果的にやっぱりやっていけなかったわけです。
これとは違った理由で、「あの店どうやってやっていけてるのかなあ?」と思うようなセトモノ屋さんとか果物屋さんとかを取材して、その理由を解明するという番組を以前見たことがあるのですが、一般の方から見たら、私達、東京の材木屋も「あの店どうやってやっていけてるのかなあ?」と思われているかもしれません。そんなことででも注目されてテレビで取り上げてくれたら、いい宣伝になるので、「どこかのテレビ局で取り上げてくれないかなあ」などと思ったりするのですが、実際に謎を解明するときに、見た感じ通りやっぱり儲かってなくて、ただのジリ貧だった。ということになり、テレビ的にはボツになってしまいそうな気もします。
くだらないことを書いてきましたが、自分としては、「3年後・10年後・数十年後に、家族・社員・その他周りの関係者たちで、笑っていられたらいいな。」という思いがあります。何でもありの時代、筋道の通らない出来事に直面することも多く、「材木屋」という古い商売を変革せざるを得ない状況にありますが、この変革を楽しみながらがんばっています。きっと一般の方から見ても分かるほど、これからの半年で変わると思いますので、ご期待下さい。

投稿者 katsumata : 18:19