[2007年08月28日] アーカイブ

2007年08月28日

柿渋あります。

IMG_0286_1.JPG
柿渋の引き合いがあったので、久しぶりに写真掲載しました。在庫販売していますので、お買い求めになれます。詳しい内容は、トミヤマさんのホームページを見て下さい。
きのう、深大寺にある「鈴一材木店」さんにお邪魔してきました。無垢一枚板販売ではうちの先輩にあたる方で、いつもとても勉強になるような話をしてくれます。お互いに無垢材が好きなため、そういった話をすることが多いのですが、昨日、とても印象に残った話は、以下のような内容です。
「この前、材木問屋の人が来て言ってたんだけど、都内の材木屋で、若いやる気のある社員はまったくに近いくらいいないよ。社長の息子・血縁を除いてはね。」しかも、業界に活気がないせいか、その息子たちですら、来る仕事をこなしているだけで、自分から仕事をとっていこうという努力をしない場合が多いというのです。そんな東京の木材屋事情なのに、うちには、私より年下の20代・30代が計3人いて、皆とてもよくやってくれています。自己満足かもしれませんが、きっと、うちよりフットワークの良い材木屋さんはいないのではないかと思うくらいです。(人数の多い材木屋さんだと、小さいトラックも少なく小回りがきかないし、社長一人でやっているような材木屋さんだと手が足りないし。)
私のような脳天気でも、商売しているといろんな苦難がありますが、東京の材木屋全体を見渡せば、人・場所・その他まだまだ恵まれた環境であることに違いありません。これからも東京の材木屋「明治創業・勝又木材」の存続をかけてがんばっていこうと思っています。

投稿者 katsumata : 19:59