[2007年08月22日] アーカイブ

2007年08月22日

在庫処分品ピーラー(米松)あります。

IMG_0280_1.JPG
今日、「材木屋のセール」にいつも来てくれる一般のお客様が来店し、会社の棚板を作るための杉板の見積り依頼してきました。今までは、ラワン材を使っていたそうなのですが、「どうせなら国産材を使いたいし、それにラワンより杉のほうが安いでしょ。」というのです。私がいつも一般の方に口癖のようにしゃべっている「どうせなら国産材を使いましょうよ。皆さんが思っているほど日本の木は高いものではないですよ。」という言葉が少しづつ理解されてきているのではないか。と思い、うれしかったのと、さらにそのお客様は、先日のブログで紹介した「檜の化粧柱処分品10000円」というのを見てくれていて、「4本くらい使いたいのだけど、10000円じゃ悪いから少し色つけようか。」と言ってくれました。実際に、買うことになるかどうかまだわかりませんが、ブログの記事を気にとめて、声をかけてくれたことはとてもうれしく、また感謝しています。
写真は、檜の化粧柱に次ぐ、在庫処分品第2弾として載せたピーラーです。サイズは、およそ105㎜×45㎜で、長さは2m~4mのものが合計30本くらいあります。素性の良いものもあれば、削っても化粧材としては使えないようなものもあるので、一概に1本いくらとは言えませんが、全部まとめて買ってくれる方がいれば、50000円くらいでお売りします。(もちろんバラ売りもいたしますが、価格は現物を見て御相談下さい。)
昨日も、ホームページを見て、「マンションのリフォームを自分でやりたい」という一般の方が来店されました。結局、㈱カツマタで、施工も含めた見積もりをしてもらってから、自分でやるかどうか検討する。ということになったのですが、やはり、ホームページを見てきてくれるということは、「こうやってブログを書いていることが無駄ではないんだな。」と実感でき、ちょっとうれしい気分になります。

投稿者 katsumata : 19:18