[2007年08月04日] アーカイブ

2007年08月04日

日々勉強中です。

先日、桂の無垢板を購入していただいたお客様が、「板に虫食いがあった」と怒って来店してきました。私共としては、無垢一枚板は、割れ・反り・風合い・色合いなど写真では判断できないものが多いため、基本的に「在庫を展示して見せて売る」というスタンスをとっているため、虫食いなども、人によっては味があって、かえって良いという人もいるほどなので、特にそのまま展示しているのですが、今回の場合、あまり板をよく見ていなかったようで、虫食いに気付かず購入してしまったことが、トラブルの元となってしまいました。うちとしても、「虫食い跡があるけどいいですか。」という一言が足りなかったのかもしれません。今後、気を付けていきたいと思います。
よくお客様に、「買った後、割れたり、反ったりしませんか?」という質問をうけますが、「木は自然のものなので、使われる環境によって割れ・反りが起こる場合もありますが、乾燥しているものは、比較的狂いが少ないです。」というような返答をします。木の好きな人は、そういった説明でも了解してくれるので助かってます。

投稿者 katsumata : 19:26