[2007年08月] アーカイブ

2007年08月31日

無垢板の展示スペース、広がりつつあります。

IMG_0289_1.JPG
写真は、倉庫兼加工場の無垢一枚板展示スペースの一部です。2~3年前にこの倉庫が完成した頃は、ベニヤや建材の置き場としてほとんどを使用していたのですが、今や、無垢材の保管及び展示がほとんどのスペースを使っています。明日9月1日(土)は、天気も悪くなさそうですし、土曜日でもあるので、小セールのようにして、少し外にも無垢板など展示しながら、常時店番が居るようにしようと思っていますので、木の好きな方、見に来て下さい。
先日、180円ラーメンで有名な「びっくりラーメン」が民事再生法の適用を申請したそうです。このチェーン店が近所に開店したときは、家族そろって食べにいったりしたものですが、4人で1000円前後という安さ、しかも、さっぱりしたラーメンで、味も悪くないのです。「何でこんなに安いんだろうね。こんなでやっていけるのかなあ。」などと飲食業素人のくせして、勝手なことを言っていたのですが、結果的にやっぱりやっていけなかったわけです。
これとは違った理由で、「あの店どうやってやっていけてるのかなあ?」と思うようなセトモノ屋さんとか果物屋さんとかを取材して、その理由を解明するという番組を以前見たことがあるのですが、一般の方から見たら、私達、東京の材木屋も「あの店どうやってやっていけてるのかなあ?」と思われているかもしれません。そんなことででも注目されてテレビで取り上げてくれたら、いい宣伝になるので、「どこかのテレビ局で取り上げてくれないかなあ」などと思ったりするのですが、実際に謎を解明するときに、見た感じ通りやっぱり儲かってなくて、ただのジリ貧だった。ということになり、テレビ的にはボツになってしまいそうな気もします。
くだらないことを書いてきましたが、自分としては、「3年後・10年後・数十年後に、家族・社員・その他周りの関係者たちで、笑っていられたらいいな。」という思いがあります。何でもありの時代、筋道の通らない出来事に直面することも多く、「材木屋」という古い商売を変革せざるを得ない状況にありますが、この変革を楽しみながらがんばっています。きっと一般の方から見ても分かるほど、これからの半年で変わると思いますので、ご期待下さい。

投稿者 katsumata : 18:19

2007年08月30日

「けやき」磨いてオイル塗りました。

IMG_0288_1.JPG
写真は、ケヤキの無垢一枚板を磨いてオイル一度塗りしたもので、サイズは、およそ長さ1250㎜×幅500㎜×厚60㎜です。今日から店頭に30000円で出しています。
8月26日(日)に武蔵境の木材市場で開催された「木材ふれあいまつり」に参加してきたのですが、来場者の9割は「親子木工教室」が目当てで、私共のような無垢一枚板や木工製作品の販売には興味を示さない人が多く、終了1時間くらい前まで「坊主」になるのではないかと思うほど売れませんでした。最後の1時間で、いくつか原価割れで販売し「坊主」は免れたのですが、木に興味のない人に売るという難しさを痛感させられる一日となってしまいました。うち以外にも3~4社出店があったのですが、どこも「まな板」くらいしか売れているような気配はなく、疲れた顔で帰っていきました。
うちのブース内で、子供の木のおもちゃを作っている「のいとど」さんにも一緒に参加していただいたのですが、お子様連れが多いということもあり、手にとって見ていく人もそれなりにいらっしゃいました。しかし、丸一日かけて、その程度の成果で、参加してもらって逆に申し訳ないことをしたのではないかと思っていたのですが、「のいとど」さんには、帰りに「檜の手作りコースター」までいただき、恐縮です。このコースターなども良くできていて、うちの嫁などは、「デパートとかに卸したらもっと高くうれそうなのにね。」などと言っていましたし、うちの嫁いわく、その他の木のおもちゃも、お店で売っているのよりずっと安くてかわいいそうです。秋から開催していく当社の「材木屋のセール」にも、日程が合う時には参加出店していただくので、木でつくった小物などに興味のある方も是非御来店下さい。

投稿者 katsumata : 19:04

2007年08月28日

柿渋あります。

IMG_0286_1.JPG
柿渋の引き合いがあったので、久しぶりに写真掲載しました。在庫販売していますので、お買い求めになれます。詳しい内容は、トミヤマさんのホームページを見て下さい。
きのう、深大寺にある「鈴一材木店」さんにお邪魔してきました。無垢一枚板販売ではうちの先輩にあたる方で、いつもとても勉強になるような話をしてくれます。お互いに無垢材が好きなため、そういった話をすることが多いのですが、昨日、とても印象に残った話は、以下のような内容です。
「この前、材木問屋の人が来て言ってたんだけど、都内の材木屋で、若いやる気のある社員はまったくに近いくらいいないよ。社長の息子・血縁を除いてはね。」しかも、業界に活気がないせいか、その息子たちですら、来る仕事をこなしているだけで、自分から仕事をとっていこうという努力をしない場合が多いというのです。そんな東京の木材屋事情なのに、うちには、私より年下の20代・30代が計3人いて、皆とてもよくやってくれています。自己満足かもしれませんが、きっと、うちよりフットワークの良い材木屋さんはいないのではないかと思うくらいです。(人数の多い材木屋さんだと、小さいトラックも少なく小回りがきかないし、社長一人でやっているような材木屋さんだと手が足りないし。)
私のような脳天気でも、商売しているといろんな苦難がありますが、東京の材木屋全体を見渡せば、人・場所・その他まだまだ恵まれた環境であることに違いありません。これからも東京の材木屋「明治創業・勝又木材」の存続をかけてがんばっていこうと思っています。

投稿者 katsumata : 19:59

2007年08月23日

9月8日(土)、大人向け木工教室、参加者募集します。

IMG_0266_1.JPG
写真は、今度の木工教室で製作してもらう「吉野杉一枚板でつくる飾り棚兼腰かけ」のサンプルです。
日時は、9月8日(土)、9:30~16:00(12:00~13:00は昼休み)で、参加費は、1セット4500円(税込み・材料費込み)です。製作したものは各自お持ち帰りいただけます。
おそらく数百円だと思いますが、別途保険料かかります。お車でのご来場もOKです。
ちなみに材料で使う吉野杉は1枚3000円で販売しているもので、今回その板を1セットあたり1.5枚使用します。
<募集人員> 5名
<内容> 今回は、初の試みということもあり、初心者・初級者向けの内容とさせていただきました。
よって、「手ノコギリの使い方」「電動ドライバの使い方」「ペーパー仕上げ」などが中心となります。
板の幅を280㎜くらいにする予定なので(写真は230㎜)、奥行きは固定サイズになりますが、幅・高さは、材料の許す範囲で、各自サイズ調整可能です。
申し込みは、メールでも電話でも受付いたします。御参加お待ちしています。
尚、木工教室終了後、自由参加でバーベキューをやりますので、参加希望の方は会費1000円にて承ります。
前々から、「木工教室をやって欲しい。」という要望をいただいたことは何度かあったのですが、自分では木工技術も及ばないし、なおかつ人に物事を教えるということが得意ではないので、木工教室の開催はあきらめていました。しかし、今年になって適任者が見つかりましたので、今回やっと木工教室の参加者募集というところまで来ました。ノコギリと電動ドライバを使えるようになれば、結構いろんなものがつくれますので、是非この機会に参加してみて下さい。

投稿者 katsumata : 19:55 | コメントを投稿する (2)

ご案内ありがとうございます。
どんなものを作るのか楽しみにしておりましたが、これはずいぶん立派な腰かけ(飾り棚)ですね。さすがは材木屋さんという感じ、想いが伝わってくるようです。
連れも参加したいと申しておりますが、仕事の予定がまだわからないので、取りあえず夫一人参加ということでお願いします。
ネジはダボで隠すのですね。やったことありません!ノコギリの使い方など、いろいろ基本をマスターしたいものです。さて出来上がった「飾り棚兼腰かけ」をどのように使おうか、早速考えねば・・・
楽しい木工教室となりますように。よろしくお願いします。

投稿者 すいか : 2007年08月28日 12:59

参加申し込みありがとうございます。使用する板の値段だけで、4500円になります。一日遊びにいく感じで楽しんでもらえれば幸いです。
また、ビス穴のダボ埋めですが、写真は既製品のダボを使っているため色・木目の違いがハッキリしてしまい、いかにも埋め木した感じになっていますが、時間に余裕があれば、遠目には埋め木したことがわからないような裏技もあるので、それも覚えていくとおもしろいかもしれません。
また、別途保険料は200円を予定しています。
よろしくお願いします。

投稿者 勝又 健夫 : 2007年08月28日 18:51

2007年08月22日

在庫処分品ピーラー(米松)あります。

IMG_0280_1.JPG
今日、「材木屋のセール」にいつも来てくれる一般のお客様が来店し、会社の棚板を作るための杉板の見積り依頼してきました。今までは、ラワン材を使っていたそうなのですが、「どうせなら国産材を使いたいし、それにラワンより杉のほうが安いでしょ。」というのです。私がいつも一般の方に口癖のようにしゃべっている「どうせなら国産材を使いましょうよ。皆さんが思っているほど日本の木は高いものではないですよ。」という言葉が少しづつ理解されてきているのではないか。と思い、うれしかったのと、さらにそのお客様は、先日のブログで紹介した「檜の化粧柱処分品10000円」というのを見てくれていて、「4本くらい使いたいのだけど、10000円じゃ悪いから少し色つけようか。」と言ってくれました。実際に、買うことになるかどうかまだわかりませんが、ブログの記事を気にとめて、声をかけてくれたことはとてもうれしく、また感謝しています。
写真は、檜の化粧柱に次ぐ、在庫処分品第2弾として載せたピーラーです。サイズは、およそ105㎜×45㎜で、長さは2m~4mのものが合計30本くらいあります。素性の良いものもあれば、削っても化粧材としては使えないようなものもあるので、一概に1本いくらとは言えませんが、全部まとめて買ってくれる方がいれば、50000円くらいでお売りします。(もちろんバラ売りもいたしますが、価格は現物を見て御相談下さい。)
昨日も、ホームページを見て、「マンションのリフォームを自分でやりたい」という一般の方が来店されました。結局、㈱カツマタで、施工も含めた見積もりをしてもらってから、自分でやるかどうか検討する。ということになったのですが、やはり、ホームページを見てきてくれるということは、「こうやってブログを書いていることが無駄ではないんだな。」と実感でき、ちょっとうれしい気分になります。

投稿者 katsumata : 19:18

2007年08月20日

仕事始まりました。

私が初めて就職し、サラリーマンとして満員電車にゆられて仕事に出かけていたころは、長い休みが終わる頃になると、ものすごく沈んだ気持ちになって、いわゆるサザエさん症候群と言われるような状態だったのですが、現在は経営者サイドという立場もあってか、仕事は楽しいので、休みが終わり近くなっても気持ちが落ち込むようなことはなくなりました。
今週末、26日の日曜日に「木材ふれあいまつり」の出店参加があり、9月8日(土)には「大人の初心者向けの木工教室」を予定しています。詳しくは、近日中に、このホームページ上で紹介いたします。

投稿者 katsumata : 19:43

2007年08月11日

今日から17日まで、お盆休みです。

IMG_0267_1.JPG
写真は、「檜の化粧柱」在庫処分品です。昔は、和室の化粧柱として1件で10本程度使ったものですが、このところ和室が減っていることと、真壁柱の家が減っていることなどから、ほとんど使われることがなく、このように過剰在庫状態になっています。ただ、元の仕入れ値が高いため、安く処分するわけにもいかず、現在、最大限努力して1本10000円の値を付けています。安くても売れてくれた方が良いのですが、もしこのまま売れなければ、いづれ自分の家を建てられるようになった時これを使って上品な化粧柱の見える家にしようかなどと考えています。
今日から17日までお盆休みを頂いているのですが、今日は仕事が残ってしまい出勤です。ただ、明日から17日まで、家族で北海道のルスツというところまで旅行に行ってきますので、その間私は東京にいませんが、12・13・14日は、木工大好きの若手(大人の木工教室担当)が木工製作していますので、無垢一枚板が欲しい人やテーブル・本棚など製作依頼したい人などの御相談もできますので、暑いさかりですが遊びにきてみてください。
私事ですが、私も子供の頃、家族で北海道旅行に行ったことがすごく楽しい思い出として残っているので、「子供が小学校・幼稚園のうちに夏休みくらいは、思い出に残る旅行に連れて行ってあげたい。」と思い、なけなしの貯金を捻出して、北海道旅行に行ってきます。
うちの嫁は、ことあるごとに、「ハワイに行きたい。」と言いますが、いつも聞こえないふりをしてごまかしています。材木屋という商売は、年々廃れていっている感があり、業績も良くないし、旅行に行くというような気分にもなれないような状態がここ数年続いていますが、今年は新しい取引先も増え、テーブル・カウンタなどの無垢一枚板の販売も少しづつ増え、また、当社員は東京の材木屋では一番なのではないかと自負できるほど皆一生懸命やってくれる良い人材が揃ってきている。などプラス要因が多いので、来年は会社の業績を向上させて、「家族(嫁)をハワイに連れていってあげられたらいいな。」と思っています。

投稿者 katsumata : 08:42

2007年08月08日

新規取引先、8件まで来ました。

去年の12月から今年の12月までで、新しい取引先(売り先)を10件増やすことを目標にがんばっているのですが、今の時点で8件の新しいお客様を増やすことができ、目標達成が目の前まで見えてきたので、あと2件以上の新規取引先を探さなければなりませんが、今まであったあせりの気持ちは消えつつあります。
7月・8月と新築の上棟が少ないにもかかわらず、新しいお客様や今までのお客様から次々とリフォームの材料注文をいただき、それなりに忙しい日を過ごさせていただいてます。また、8月11日~17日まで、お盆休みになりますので、よろしくお願いします。

投稿者 katsumata : 20:19

2007年08月04日

日々勉強中です。

先日、桂の無垢板を購入していただいたお客様が、「板に虫食いがあった」と怒って来店してきました。私共としては、無垢一枚板は、割れ・反り・風合い・色合いなど写真では判断できないものが多いため、基本的に「在庫を展示して見せて売る」というスタンスをとっているため、虫食いなども、人によっては味があって、かえって良いという人もいるほどなので、特にそのまま展示しているのですが、今回の場合、あまり板をよく見ていなかったようで、虫食いに気付かず購入してしまったことが、トラブルの元となってしまいました。うちとしても、「虫食い跡があるけどいいですか。」という一言が足りなかったのかもしれません。今後、気を付けていきたいと思います。
よくお客様に、「買った後、割れたり、反ったりしませんか?」という質問をうけますが、「木は自然のものなので、使われる環境によって割れ・反りが起こる場合もありますが、乾燥しているものは、比較的狂いが少ないです。」というような返答をします。木の好きな人は、そういった説明でも了解してくれるので助かってます。

投稿者 katsumata : 19:26

2007年08月02日

屋久杉あります。

IMG_0222_1.JPG
写真のような、幅30センチくらいの屋久杉や、もう少し大きめのものや、テーブルサイズのものもありますので、興味ある方は見に来てください。
最近、無垢一枚板・テーブル・本棚・木工製作依頼・見積もり等のお客様が増えてきているような気がします。いろんな要因があるのでしょうが、おそらく、新倉庫として当社向かいに建設した木貼りの建物が材木屋としての存在感を出し、宣伝効果をあげていることが大きいと思います。
夏の時期は、「材木屋のセール」を開催することもなく、一般の方との接点も少なくなりがちなのですが、いくらか「勝又木材の一般売り」が知られてきたのか、ここのところ来店者は1日に5~10人くらいあり、楽しい毎日をおくっています。また、9月に予定している「大人初心者向けの木工教室」で製作する物もできつつあるので、近日中にホームページ上で写真を載せ、生徒を募集しようと思っています。

投稿者 katsumata : 19:40

2007年08月01日

8月26日(日)、武蔵境で「木材ふれあいまつり」あります。

IMG_0260_1.JPG
写真は、8月26日(日)9:30~15:00に開催される「木材ふれあいまつり」のチラシです。
武蔵境駅徒歩5分のところにある、敷地面積1000坪以上ある東京木材相互市場で毎年夏に行われているイベントで、木材展示・販売はもちろん、木工製作品などの出店もあり、さらに「ミニチュアログハウス」の展示や、昔なつかしい「餅まき」なども行われます。しかし、何といっても一番人気は、「子供相手の木工教室」です。夏休みの自由研究の宿題をやっていない子供が、親に連れられてやってきます。
また、焼きそば・フランクフルト・かき氷などもありますので、時間のある方は、遊びに来て見てください。
当社も、スペースを借りて出店を考えていますので、内容が決まり次第、ホームページで紹介します。

投稿者 katsumata : 08:02