[2007年07月23日] アーカイブ

2007年07月23日

無垢一枚板の常設展示、増えてきてます。

IMG_0253_2_1.JPG
写真は、勝又木材倉庫(木貼りの建物)の無垢材常設展示の一部です。だいぶベニヤ在庫も減ってきたので無垢材展示がじわじわと領域を拡大しつつあります。ほとんどの板に値段表示してありますし、一部には木のコメントなども貼って展示しています。普段の営業日でも自由に御覧になれますので、吉祥寺に来た際にはお立ち寄りください。
今日、埼玉北部の嵐山まで丸太を製材しに行ってきました。その製材所は、製材・材木屋・建築・伐採などいろいろやっているのですが、それでも相当暇で、どうにもならないというようなことを言っていました。
私達東京の材木屋から見ると、経費もあまりかからなそうだし、出費も少なそうに見え、畑を自家で営んでいたりと、「本業が忙しくなくても食うには困らないんだろうな」と思ったりもしていたのですが、向こうからすると、東京は、「加工場を壊して貸せば、収入になるからいいよな。」ということを思うようです。
人間は、他人がうらやましく見えたり、自分が一番大変だと思ったりしますが、みんなそれぞれ悩みがあり、その中で生きてるんだなと感じました。
今日、日本とがの板1枚と丸み付き角材1本と桑の曲がり板5枚が新しく入荷しましたので、とりあえず報告します。

投稿者 katsumata : 19:51

大工さんの仕事、少し埋ってきつつあります。

先週末、何度か「材木屋のセール」に来ていただいたことのあるお客様が来店し、「ホームページで腕も人も良い大工さんが空いていると載っていたので、4畳ほどの作業小屋を作ってほしい。」という、お見積もりをいただきました。着工時期の問題などがあるので、どうなるかわかりませんが、こういった話をいただけるということを感謝いたします。
他にも大工さんが必要な仕事などありましたら、声かけて下さい。

投稿者 katsumata : 09:08