[2007年07月] アーカイブ

2007年07月31日

7月も終わりです。

6月頃は、「7月から忙しくなるから今のうち休養しておいたほうがいいよ。」などと、初めての材木屋の夏を迎える新人達に言っていたのですが、予想が大きくはずれ、7月は忙しくなるどころか、大工さんが余り気味になってしまうほど、仕事があまい状態でした。それでも、一般の方からのテーブル製作依頼や無垢一枚板の表面仕上げなどの作業もあって、完全に手が空いてしまうようなこともなく過ごしてきたのですが、ここのところリフォームの材料注文を多くいただき、それなりに忙しく動いています。
しかしリフォームばかりだと、忙しく動いているわりには売上げが伸びていきません。
今後の住宅市場は、リフォームが伸び、新築が減ると予想されているため、私達材木屋も今までのように新築工事の材料売りを柱としてきた体制から、リフォーム工事の材料売りを柱とした中で運営していけるような体制づくりをしていかざるを得ないのではないかと考えさせられる今日このごろです。

投稿者 katsumata : 20:13

2007年07月27日

桑の曲がり板、入荷しました。

IMG_0257_1.JPG
写真は、桑の曲がり板3枚で、幅およそ20cm×長さ1.8m×厚15㎜です。価格は、1枚7000円を予定しています。その他2枚あります。

投稿者 katsumata : 18:58

2007年07月25日

欅の板、削ってみました。

IMG_0256_1.JPG
写真は、ケヤキの一枚板を一面削ったもので、寸法は、およそ長さ2.5m×幅40cm×厚10cmあります。現在、脚を作ってその上にのせて、長ベンチのようにして展示しています。10cmという厚みが、けやきの重厚感をよりきわだたせています。価格は86000円で、今ならベンチ脚1組も、現品に限り、お付けいたします。
ここのところ、私が、新規取引先を探しているのと関連があるのかわかりませんが、私が営業に行った所と関係のないところから引き合いがあったり、紹介があったりと、何故か新規取引になりそうな話がまいこんできます。今月に入って、大工さんの手空きもあって、近所の建築業者さんはほとんど回ったけど1件も目ぼしい反応がないのに、不思議なものです。
明日は個人的に休みをとりますが、会社は営業していますので、木を見たい方は気軽に御来店下さい。

投稿者 katsumata : 19:49

2007年07月23日

無垢一枚板の常設展示、増えてきてます。

IMG_0253_2_1.JPG
写真は、勝又木材倉庫(木貼りの建物)の無垢材常設展示の一部です。だいぶベニヤ在庫も減ってきたので無垢材展示がじわじわと領域を拡大しつつあります。ほとんどの板に値段表示してありますし、一部には木のコメントなども貼って展示しています。普段の営業日でも自由に御覧になれますので、吉祥寺に来た際にはお立ち寄りください。
今日、埼玉北部の嵐山まで丸太を製材しに行ってきました。その製材所は、製材・材木屋・建築・伐採などいろいろやっているのですが、それでも相当暇で、どうにもならないというようなことを言っていました。
私達東京の材木屋から見ると、経費もあまりかからなそうだし、出費も少なそうに見え、畑を自家で営んでいたりと、「本業が忙しくなくても食うには困らないんだろうな」と思ったりもしていたのですが、向こうからすると、東京は、「加工場を壊して貸せば、収入になるからいいよな。」ということを思うようです。
人間は、他人がうらやましく見えたり、自分が一番大変だと思ったりしますが、みんなそれぞれ悩みがあり、その中で生きてるんだなと感じました。
今日、日本とがの板1枚と丸み付き角材1本と桑の曲がり板5枚が新しく入荷しましたので、とりあえず報告します。

投稿者 katsumata : 19:51

大工さんの仕事、少し埋ってきつつあります。

先週末、何度か「材木屋のセール」に来ていただいたことのあるお客様が来店し、「ホームページで腕も人も良い大工さんが空いていると載っていたので、4畳ほどの作業小屋を作ってほしい。」という、お見積もりをいただきました。着工時期の問題などがあるので、どうなるかわかりませんが、こういった話をいただけるということを感謝いたします。
他にも大工さんが必要な仕事などありましたら、声かけて下さい。

投稿者 katsumata : 09:08

2007年07月21日

檜・杉のスツールできました。

IMG_0251_1.JPG
写真は、味のある檜板を使って製作したスツールに墨を塗りこみ、オイルにて仕上げたものです。価格は、6000円です。また、同じようなものをサイズオーダーで作ることも可能です。
現在、無垢一枚板の在庫は、カウンタ・テーブル・看板用のものなどで数百枚ありますが、材木屋とういうこともあり針葉樹の在庫割合が多いので、売れている木は、杉・檜が最も多く、最近では、かつら・けやきなども人気あります。

投稿者 katsumata : 08:11

2007年07月18日

ウォルナットのフローリング見本、入荷しました。

IMG_0249_1.JPG
写真は、ブラックウォルナット無垢のフローリングで、左が無塗装品、右がクリア塗装品です。価格は、1坪あたり、25000円~30000円を予定しています。一般の住宅にも使えますが、特に店舗の床などに
向いている色合いだと思います。この他、水目桜・かば桜・チーク・レッドパイン・竹などのフローリングサンプルも取り寄せているところですので、いずれ御紹介できればと思っています。
うちのお客様の傾向として、住宅のカウンタ・洗面台などには、栃・桂・カバ・などの白っぽい木が好まれ、店舗のカウンタなどには、杉・レッドシダー・ブビンガなどの赤・黒っぽい木が好まれるようです。系統としては、ウォルナットは店舗系ですが、フローリングにウォルナットを使って、カウンタには栃などの白っぽい木を使ってみても結構映えるのではないかと思います。とにかくいろんな無垢一枚板を多数在庫していますので、実際に見に来て、色あわせしながらテーブル・カウンタに使う木を選ぶのも楽しいものです。今週は、土曜日も営業していますので、みなさん是非遊びに来てください。

投稿者 katsumata : 18:46

2007年07月13日

けやき乾燥材、8枚入荷しました。

画像 009_1.jpg
写真は、先日の木材市場の仕入れにいったときに出品されていた「ケヤキの蔵出し材」です。ケヤキなどの広葉樹は、乾燥していないものだと、あとからネジレ・反りが出てくる危険が高いので、蔵出しなど乾燥したケヤキは、買って損のないものと言えます。さらに、この日のギャラリーは、梅雨の影響か、業況が悪いせいか、買い気が低かったため、比較的安く、うちの若手3人で、このケヤキのうち半分以上を競り落としてきました。写真でわかるように、表面は、うす汚れたような感じですが、一皮削れば、木目のきれいなケヤキが出てくるはずです。いづれ削ったら、ブログで紹介したいと思います。
以前、2人の大工さんの仕事を探していたのですが、一人は、今月末から現場に入ってもらうことで決まったのですが、まだ1人残っています。それぞれ、腕も人も良い大工さんなので、多少にかかわらず、家を直したいと考えている方などいらっしゃいましたら、是非お声かけ下さい。

投稿者 katsumata : 18:18

2007年07月11日

埼玉北部まで、仕入れに行ってきました。

画像 006_1.jpg
写真は、先週末に開催された木材市場の競り売り風景です。
ギャラリーは全部で140人ほど集まったそうですが、買い気は今ひとつ盛り上がっていないような感じがしました。
土曜日ということもあり、うちも早めにその日の配達を片付けて総勢4人で参加したのですが、思ったよりも出展材の量が少なく、私自身としては、無垢一枚板は一枚も買わずに、東京より若干相場の安い建築材を少し仕入れたのみで、無垢一枚板は、若手3人にまかせてしまいました。ギャラリーの買い気が今いち盛り上がっていなかったことで、競り上がりが少なく、ケヤキの乾燥材を相場よりも安く仕入れられましたので、次のブログで紹介したいと思います。

投稿者 katsumata : 08:47

2007年07月09日

レッドシダーのカウンタ板、入荷しました。

IMG_0248_1.JPG
写真は、最近入荷したレッドシダーの無垢一枚板のカウンタで、サイズは、約4m×幅600㎜前後×厚75です。端に数箇所キズがありますが、木目はとても渋い雰囲気のある木です。
レッドシダーは、木によって木目の渋さにすごい差があるので、仕入れのときよく見て、他の7~8枚には目もくれず、この1枚だけをつけねらって、競り合い、落札してきました。価格は、92500円です。
店舗建築・改装などにおススメの一品です。
現在、新倉庫の中を一般のお客様が見やすいように、いろいろと無垢材の展示を現在進行形でやっています。どなたでも気軽にお立ち寄りください。車でも入れます。

投稿者 katsumata : 19:05

2007年07月05日

木のサンプル展示、製作中です。

IMG_0246_1.JPG
写真は、いろいろな木のサンプルで、今、製作途中です。当社の林場の一部を改装して場所をつくり、展示方法を考え、試行錯誤しながらやっています。会社を覗きに寄って、1~2分で帰ってしまう方も多いので、そういった方に少しでも木に興味を持っていただけるための試みですが、結構いい感じになりそうなので、あと1週間くらいしたら見に来てください。
また今日も新規工務店営業に行ってきたのですが、どこも大工さんは足りているらしく、逆に大工さんの仕事を紹介してほしいくらいの感じの工務店さんばかりで、大工さんの仕事探しは厳しい状況にあります。今まで忙しかった工務店さんも、ここにきて仕事があまいようで、中小工務店経営の厳しい現状をひしひしと感じた2日間でした。
話はまったく違いますが、最近、新倉庫の外壁に「小売りOK」の看板を出したところ、一般女性客がポツリポツリと、木を見にきたり、買いにきてくれるようになった気がします。ショップのような入り口ではないので、一般の人は入りにくいのかもしれませんが、これからもっともっと一般のお客様が入りやすいような店にしていきたいと思っていますので、だれでも気軽に御来店下さい。

投稿者 katsumata : 18:45

2007年07月04日

大工さんを探している工務店様がいたら、連絡下さい。

IMG_0241_1.JPG
写真は、杉の梁材の半端で、巾200~300㎜、厚み120㎜で、長さはまちまちですが、50cm~150cmくらいあり、価格は、どれでも一つ3000円です。今なら10個以上ありますので、欲しい方は、早めに来て選べます。杉の人工乾燥の梁材は、米松の人口乾燥の梁材より高価なので、価値あります。
昨日、急に、腕も人も良い大工さんが3人、手空きになってしまいました。あまりに突然なため、現在、うちの取引工務店さんたちにも打診しており、1~2人は検討してもらっているので、どうにかなるかもしれませんが、3人全員の仕事を確保するのは厳しそうな状況にあります。そんなわけで、昨日今日と新しい工務店さんに営業がてら、「大工さんの仕事ありませんか?」と言って20件ほどまわったのですが、まだ反応がありません。3人とも10年以上の知り合いであり、そのうちの一人は、私が子供の頃からよく知っている方なので、何とかうちと関連のある工務店さんで仕事してほしいという思いもあって、必死に探しています。年は60を少し越えていますが、まだまだ十分働ける大工さんです。
何か心当たりのある方がいましたら、御一報下さい。

投稿者 katsumata : 19:17

2007年07月02日

「鼠子(ネズコ)」、限定2枚のみ入荷しました。

IMG_0239_1.JPG
写真は、長さ1200前後×巾400~500㎜の「ねずこ」の板2枚です。私自身材木屋で10年働いていて、この板を仕入れ先で見たのは2度目という希少材で、流通量が極めて少ない木です。産地は秋田県周辺というところまでわかっています。次回いつ入荷するかわからないものなので、興味ある方は、早めに見にきて下さい。
最近、「杉皮」の注文がたまに入るのですが、お客様が口々に、「ホームセンターをいろいろ探して見たのですが、どこにも無くて、困っていたんです。」と言うのです。まず今は、ホームセンターに行ってみるというのが当たり前のようになっていますが、木に関することであれば、まず材木屋に来てもらえるように私共も努力していかなければいけないのだと思います。無垢一枚板はもちろん、その他、木に関することなら「まず勝又木材に行ってみよう」と、吉祥寺・武蔵野市周辺の人だけでも思ってもらえるような店になれるよう頑張っていきますので、気軽に御来店下さい。

投稿者 katsumata : 18:14