[2007年05月] アーカイブ

2007年05月30日

6月9日・10日(土日)は、「材木屋のセール&各種ショップ販売」です。

IMG_0212_1.JPG
写真は、国産杉ウッドデッキ材を使った子供ベンチです。デッキ材なので外に置いても耐久性があり、木も国産杉なので、木らしい風合いを楽しめます。4月のセールのときに2台製作したのですが、すぐ完売してしまったため、あまり人目にふれる機会がなかったので、またうちの新人につくってもらいました。
国産杉のデッキ材は、イペなどの外材と比べて、価格が同じくらいで耐久性が劣るという理由から、あまり販売が思わしくありません。(ただ、木の持つ雰囲気はとても良いという言葉を一般の方々からいただいています。)
最近、輸入材の価格高騰や違法伐採の問題もあり、また、日本の国内に国内消費の100%を供給し続けられるだけの森林資源があるのに、二酸化炭素を吸収する植林循環ができなかったり、杉花粉を撒き散らし続ける杉をほったらかしていたりという問題などがあり、国産材を使おうという気運が高まってきているようです。
そう言いながら、他社より比率は少ないとはいえ、うちでも輸入材を扱っており偉そうなことは言えないのですが、販売末端である私たちが、お客様に国産材を推進していくことが材木屋の存在意義の一つなのではないかと思います。
材木屋の存在意義で思いだしたのですが、先日、建築現場にベニヤを納入しに行き、降ろし終わって帰るときに、数年前までうちの仕入れ先だった会社のトラックがその現場に納品に来ており、うちが納品したベニヤと同じくらいの量で、売上げ金額が5~6倍するものを積んでいました。それを横目に見ながら帰る虚しさは、東京の材木屋ならほとんどの人が経験あるのではないかと思います。その帰り道、材木屋の存在意義って、なんなんだろう?と自問自答しながら一人車を運転してきたのを思い出しました。余談で愚痴を書いてしまいすいません。
店舗の改装などの天然木が売れてます。お店をリフォーム・建築したいオーナーさんは、是非一度、見学に来てください。

投稿者 katsumata : 16:45

2007年05月28日

東野商店の杉板、入荷しました。

IMG_0210_1.JPG
写真は、今回入荷した東野商店の吉野杉板4枚のうちの1枚です。長さ2mくらいで、25000円前後で販売予定です。木を仕入れに行って、「んーいい木だなあ」と感心する杉は、ほとんど東野商店の杉だと言えます。私の好みもあるのでしょうが、東野商店の杉は、他の杉と違う種類なのではないかと思うくらい、味のある木が多いのです。(東野商店でも、中には普通の木もありますが・・・)価格も他の同じくらいのサイズの木より高いのは確かなのですが、その価格差以上に木の格に差があるのではないかと思い、仕入れてきています。(ちなみに、写真の杉を競り落としたのは、私ではなくうちの新人ですが・・・)
6月2日の小セールでも、6月9・10日のセールでも実物を見れますので、興味ある方は見に来てください。
無垢一枚板を使ったテーブル・本棚等の製作注文、承ります。

投稿者 katsumata : 20:05

2007年05月22日

埼玉の吹上まで、仕入れに行ってきました。

IMG_0204_1.JPG
写真は、埼玉の奥の方にある木材市場の競り売り風景です。
今日は、屋久杉の小さめの板を数枚と杉板数枚を競り落とし、その他垂木などが東京の相場より多少安いので、少し仕入れてきました。往復3時間以上かかるので、結構疲れましたが楽しかったです。埼玉は東京よりさらに景気が悪いようで、ギャラリーは100人以上いたのですが、競り売りではあまり元気がなく、高値で売れるものが少なかったように感じました。
明日は、地元木材市場で特売があるので、また仕入れに出かける予定です。

投稿者 katsumata : 20:15

2007年05月21日

材木屋って、良い商売?

先日、デザイン設計・施工をてがけている私より少し若手の方と話をいたしました。その方は、中学・高校1年まで東京で言えば開成・麻布中学と匹敵するほどの神奈川にある中学に通い、高校1年まで通った後、中退しアメリカへ音楽留学した後、建築の世界に入ってきたという変わった経歴を持っている方なのですが、その人が言っていた話で、同窓会に行くと医者や弁護士、商社マンなど高収入の方ばかりいるそうなのですが、そういった方々から口々に言われるのは、「おまえ、好きなことやってて楽しそうで、生き生きしていていいな!」だそうです。一生懸命勉強して高収入の職に就いても、このストレス社会で高収入を得るということは、相当な気苦労が伴うことなんだと思います。
私は、生まれてからずっと家族というものには恵まれてきましたし、現在の家族にも恵まれているし、会社の社員は人間的にも良い社員ばかりだし、仕事面も、木に触れていると幸せな気持ちになれるし、商売が儲からないということ以外は、大まかにはほとんど満足しており、先祖・両親に感謝している毎日です。材木屋って時代遅れの商売ですが、木と関係する商売の中でも、いろんな種類の木材と触れ合え、香りも楽しめ、幸せな気持ちになれる商売なんだと思います。もっともっと皆さん、気軽に材木屋に足を運んでみてください。木と触れ合うことで、安らぎとか安心とか得られるものがあるかもしれませんよ。

投稿者 katsumata : 20:01

栃の天板の全体写真です。

IMG_0202_1.JPG
長さ2m強×幅70cm弱×厚6cm前後の栃の天板です。綺麗な杢が出ているのですが、裏に大きな穴があいていて、写真ではわかりにくいのですが一部貫通しているので、120000円です。
ただ、この価格は、お客様が引き取りにこられて、現状の板をそのまま持って帰っていただいた場合の価格なので、加工・塗装・磨き・配送などは別途お見積もりとなりますので、ご了承下さい。

投稿者 katsumata : 11:59

栃の天板のアップです。

IMG_0203_1.JPG

投稿者 katsumata : 11:56

2007年05月18日

明日は、「材木屋のセール」です。

IMG_0199_1.JPG
写真は、先週仕入れてきた「地松」の天板で、幅80cm前後あります。地松でこれだけの幅のある板は、私も初めて見るくらい珍しいものなのですが、それほど値が高くなかったので、競り落としてきました。また、今日もケヤキ・杉・栗など仕入れ、後日入荷いたしますので興味ある方は見に来て下さい。
今日、「ケヤキの立ち木を伐採して処分して欲しい」という方から問い合わせがあり、来週見に行くのですが、かなりの大径木であればいいのですが、伐採賃のほうが高額になってしまう可能性が高いかと思います。
明日は、準備も宣伝もほとんどしていませんが、一応「材木屋のセール」です。木の好きな方、そうでない方も気軽に遊びに来てみてください。

投稿者 katsumata : 19:00

2007年05月16日

5月19日(土)は、「材木屋のセール」です。

今度の土曜日は、本業営業中ですが、「材木屋のセール」を開催する予定です。ホームページ上の宣伝のみのため、来店者も少ないと予想されるので、木や木工のことで御相談のある方も是非お越し下さい。また、お車での来場も、駐車スペース確保できると思います。
今日は、久しぶりに配送が立て込んでいて朝から全員忙しく、普段は配送にでることの少ない私も配送で一日終わってしまいました。やりたいこと、やらなければいけないことがいっぱいありすぎ、「一日が30時間くらいあったらいいのになあ」と思う今日このごろです。

投稿者 katsumata : 19:06

2007年05月14日

仕入れ大特売会に行ってきました。

IMG_0198_1.JPG
5月12日(土)、木材・無垢一枚板の特売に新人二人を引き連れて行ってきました。写真は、その場の一風景です。東京・埼玉の材木屋さんが100人以上集まり、競りが行われたのですが、東京近郊の材木屋さんは、在庫スペースが少ないという根本的な問題があるため、参加人数は多くても、地方の競りと比べると割合安めの金額で落札できるので、ほどほどの量を買い付けできました。今回仕入れたのは、栗・杉・檜・椎・屋久杉・地松などで、在庫スペースを考えながら買ってはいたのですが、競りの調子で、つい買ってしまったものもあります。追々、入荷してきますので、またブログで紹介したいと思います。
昨日は、反社交的な私としては珍しく、パーティーに参加しました。少し前から取引の始まった方が今度施工するイタリアンレストランの改装工事の前に、その工事に携わる方を集めて顔合わせをするというような趣旨なのかと思います。集まった方は、設計事務所の方が数人・カメラマン・イラストレーター・木工家具職人・ライブハウス経営者などで、私とは正反対のアート系の人ばかりだったのですが、皆それぞれ、自分のやりたいことにひたむきに励んでいるような人たちばかりで、好感を持ちました。むりやり連れて行った私の妻も次の機会を楽しみにしているようだし、おいしいイタリア料理もたくさんいただけたので有意義な時間になりました。
さんざん御馳走になったので、新装オープンしたら、家族で食事しに行こうと思ってます。

投稿者 katsumata : 19:28

2007年05月11日

ブビンガのカウンタは、やっぱり重かった。

今日の朝、西荻の店舗新装現場に、5200㎜×780㎜×70㎜のブビンガカウンタを搬入してきました。2階だったので7人で上げたのですが、それでもかなり重くやっとのことで納めさせてもらい、気持ち的にはほっとしたのですが、朝に力を使ってしまったのでその後が抜け殻になってしまい、これから鍼灸院に行くことにしました。
明日は、無垢一枚板などの大特売会があり、埼玉まで出かけてきます。仕事の中でも、最も楽しいといっても過言でないほど仕入れは面白いので、楽しみです。

投稿者 katsumata : 18:10

2007年05月10日

今年の目標、半分到達しました。

以前、ご紹介した仕事の目標ですが、「新規取引先を10件つくる」と「現金売上げ1000万円」という目標のうち、新規取引先の口座を5件開くことができました。あと8ヶ月近くあるので、順調にいけば、こっちの目標は達成できそうですが、取引先から見てメインの仕入れ先になるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。
また、現金売上げの方ですが、春になってから数十万円単位の受注が3件入ってきたので、今後がんばって「材木屋のセール」などで売上げを伸ばせば、可能な範囲になってきました。
もっともっと一般の方や店舗建築業者さんなどが欲しくなるような在庫を増やして、現金売上げを増やしていけるよう努力していこうと思っています。

投稿者 katsumata : 19:10

2007年05月08日

桂の一枚板テーブル、完成間近です。

IMG_0190_1.JPG
写真は、セールの時に天板の桂一枚板をチョイスしていただき、御注文いただいたオーダーテーブルの完成間近の状態です。サイズおよそ2200×700×55のかつら一枚板乾燥材を20万円で購入いただき、その板から天板一枚と脚の材料半分を取り、残りの脚材を別の板から取って製作費込みで別途7万円いただき(近所の現場搬入・オイル一回塗り含む)、合計27万円の「かつら無垢一枚板テーブル」となります。
今春から、木・木工好きの新人が2人入り、写真のような製作仕事も受注できるようになってきているので、木の好きな方・テーブルをお探しの方などいらっしゃいましたら、御相談下さい。(ただ、このところ注文がつまっているので、製作まで多少お時間をいただくことになりますが御了承下さい。)
また、最近増えてきているのですが、「店舗を改装したい」というオーナーさん・店舗建築屋さんがいらっしゃいましたら、うちの在庫を御覧いただけば、いろいろと構想がふくらむと思いますので、是非一度来て見て下さい。安いものでは3万円くらいから、長めのカウンタ用一枚板も用意していますし、仕上げも別途承ります。平日お問い合わせいただいても構いませんし、5月19日(土)・6月2日(土)には小セールを開催しますので、そのときでも御覧になれます。

投稿者 katsumata : 19:03

2007年05月07日

下駄箱処分品、お買い得です。

IMG_0187_1.JPG
写真の映りが悪くて申し訳ありませんが、松下電工の玄関収納(下駄箱)で、サイズはH1780×W400×D350、定価36200円の品を5000円で処分します。今日店頭に置いたので、興味ある方はのぞいて見て下さい。(棚7~8枚付き)。その他、吊り戸収納1000円もあります。
ゴールデンウィークは、個人的には、木更津にある「ホテル三日月」へ家族4人で1泊2日で遊びに行ったくらいで、あとは遠出することなく近場で過ごしました。子供が楽しめて、お金・時間のあまりかからないところというとなかなか見つからず、ゲームセンターが広く、プール・温泉があり、バイキングでの食事ができるということで結局「ホテル三日月」になってしまったのですが、なんやかやで、5~6回は利用させてもらっています。(小学生くらいまでのお子さんの居る方にはおススメです。)
最近、無垢一枚板の販売、木工製作の注文も今までに比べると順調なのですが、もっとより多くの方に知っていただけるような企画を検討中です。何か良いアイデアがあったら教えて下さい。

投稿者 katsumata : 20:25