[2007年04月] アーカイブ

2007年04月29日

「材木屋のセール」終了しました。

今日のセールは、2日目ということもあり、全体的には少なめの来客でした。ただ天気がよかったので、午後3時過ぎから夕方までは、常時4~5人のお客様が居るような状態だったので、悪いなりにもそれなりの成果はあったかと思います。今日売れた無垢一枚板は、ブビンガ・杉・檜・アサメラなどです。
5月初めはゴールデンウィークのため、また、5月12(土)は、無垢材の仕入れに行くのでセールはありません。次回は、通常営業日ですが5月19日(土)・6月2日(土)に、あまり宣伝費をかけないセールを開催する予定です。
また、6月9日・10日の土日は、当社の場所を一部使っていろいんな業種の小売屋さんに出店していただき、「材木屋のセール」とコラボレーションで開催したいと思い、知り合いの方を通じて小売屋さんを集めてもらっています。「材木屋のセール」とイメージが合うような業種で、参加出店を希望される方がいらっしゃいましたら、御一報下さい。このセールのときはチラシを作成し、いつもより多めに配付する予定です。

投稿者 katsumata : 19:35

2007年04月28日

今日の「材木屋のセール」終了しました。明日も「材木屋のセール」です。

IMG_0186_1.JPG
写真は、今日のセールでトラックの荷台にのせて1000円均一で販売した板や流木です。午前中は、先日のセールほどではないにしても、途切れず来客がありましたが、午後、雨が降り始めたころからパッタリと客足が遠のいてしまいそのまま終了しました。今日、売れた無垢一枚板は、杉・檜・栃・ブビンガ・ケヤキなどでした。
やはり、一日中立っているというのは疲れますが、材木屋が一般の方々と接点を持てるので、普段の仕事とは違った楽しさがあり、アッという間に時間が過ぎてしまいます。明日は、天気もよさそうなので、サンダーがけの実演などやって、人を呼び込めるようがんばって営業していますので、気が向いた人は、遊びに来てください。また、テーブル天板も多数在庫ありますので、天板を選んでいただき、テーブルのオーダー製作の御相談も承ります。

投稿者 katsumata : 19:23

2007年04月27日

明日は、「材木屋のセール」です。

無垢一枚板の「セール特価品」は、杉2000×620~800×60-ーー58000円、ケヤキ乾燥2000×650~730×40ーーー65000円、檜2000×570~750×75-ーー98000円、ヒマラヤ杉3000×450×85-ーー8000円、檜4000×400×45-ーー33000円、青森ひば4000×250~400×70-ーー38000円、杉2000×500×60-ーー5000円、かば桜2600×280×50-ーー4000円、銀杏2000×350×75-ーー3000円などです。
その他処分品も多数ご用意してお待ちしています。

投稿者 katsumata : 18:17

2007年04月25日

28・29日のセールチラシできました。

IMG_0185_1.JPG
今週の28・29日(土・日)の「材木屋のセール」は、今頃になってやっとチラシができました。そのため今回は、チラシポスティングや新聞折込は一切なく、住所を聞いている方へのダイレクトメールとホームページ上だけの宣伝なので、お客様の入りは、それほど多くないと思うので、お車での来場も2~3台までなら収容可能です。
セール準備期間が短かったので、今回のメインは、在庫処分です。無垢一枚板では10点以上の特価処分価格を、その他数量限定の特価品をたくさん出す予定ですので、吉祥寺に遊びに来た際には是非お立ち寄りください。
また、セール日に同会場で、移動販売のお店を出店してみたい方募集します。今回の募集の出店料は無料ですが、フリーマーケットのようなものではなく、商売にしている、または今後商売としてやっていこうと考えている方の募集です。6月9・10の土日(5月26日(土)から変更)に「材木屋のセール」をやりますので、興味のある方は、5月25日までに、お問い合わせ下さい。(当社のイメージと合わないような販売は、お断りさせていただく場合があります。)

投稿者 katsumata : 20:59 | コメントを投稿する (3)

先日のセールで、ベッドを作るために3000円の耳付き桧を2枚購入した木工初心者です。
初めて鉋を買ってかけてみたところ、木の肌がすごく美しく、つやつやになるのでびっくり。
もちろん大工のようにはいきませんが、シューッという音は気持ちがいいし、節は堅いけど替え刃式だからお構いなし。子どもの頃、鰹節を削ったっけ、などと思い出しながらガリガリ・・・引く度に木の表情も変わり、実に楽しい一時でした。
電動工具と違って、これならお隣にも気遣いなし、鉋はいいですね!
これまで「材木屋のセール」に行っても眺めるばかりでしたが、ようやく買った激安の板に大満足です。
ネットで探すと大阪や長野などに安く小売りしている材木屋さんもありますが、近所にあって本当に感謝です!!
それから、すのこ用の桧板もありがとうございました。当初は、ホームセンターの1×4を考えていましたが、相談してみてよかったです。
こちらは通常製品ですが、ホームセンターと違って種類も多いし、値段も安い、配送料がなんと無料でした。セールだけでなく、みなさん利用しているのかしら?
狭い家なのでいろいろ作るわけにもいきませんが、これからもよろしくお願いします。

投稿者 すいか : 2007年04月27日 08:25

コメントいただきありがとうございました。うちが仕込んだかのような素晴らしいお褒めのコメントで、有難いです。
木工好きの方でも材木屋は敷居が高く入りにくいのでホームセンターに行ってしまう方も多いのですが、材木屋で購入した方が安くて良い場合もありますので、木を使うときは是非問い合わせいただきたいと思います。

投稿者 勝又木材 : 2007年04月27日 10:11

追伸です。ちなみに、仕込みではありません。
扱っている木材の規格表のようなものはあるのでしょうか?
もしあるのならアップしていただけると参考になる方も多いのでは。
値段まで記されていればなおさら良いのですが、変動するでしょうからそれはさておき、樹種や寸法だけでもわかると素人でも話がしやすいし、ああだこうだと構想もふくらむものと思います。構想だけかもしれませんが、敷居はちょっぴり低くなるのでは。
ふと思ったことをお知らせしました。

投稿者 すいか : 2007年04月27日 12:55

2007年04月24日

東野商店の吉野杉カウンタ、入荷しました。

IMG_0183_1.JPG
写真は、東野商店(原木を挽いている製材所)の吉野杉カウンタ板で、長さ4m×厚み45㎜×幅40cm~70cmくらいの間で、5枚入荷しました。東野商店という製材所は、社木の扱いが多く、吉野の最高級の原木をかなり持っているそうで、「なんかいい感じの杉だなあ。」と思って見ていると、東野商店の杉である場合が多いのです。東野商店の吉野杉は、木の好きな材木屋仲間内では最も人気のある材で、私個人としても、最も好きな杉板だと言えます。写真だけでは木の持つ雰囲気がわかりにくいかもしれませんが、とにかく何とも言えない独特な味のある木で、少しだけ屋久杉に似た雰囲気と香りがします。

投稿者 katsumata : 19:48

2007年04月23日

4月28・29(土・日)は、「材木屋のセール」です。

IMG_0182_1.JPG
4月28・29のセールは、「無垢一枚板の限定特価販売」をメインに行う予定ですが、その他にも今日入荷した「檜梁の端材」を500円~1000円程で販売したり、ナショナルの下駄箱を8~9割引きで処分したり、その他処分品をたくさん出そうと考えています。
写真は、セールとあまり関係ありませんが、「杉・檜のチップ」です。人それぞれでいろんな使い方があるかと思うので、必要な方は、声かけて下さい。(有料です。)
5月10日頃までは、木工の注文製作で手がいっぱいなのですが、製作開始がそれ以降になってもかまわない方は、セール当日にお好きな無垢板などを選んでいただき、製作の注文承りますので、ご相談下さい。また、その日にできてしまう程度の簡単なカットなどの注文であれば、即納で承ることも可能です。
※セール当日、2~3台の駐車は、可能です。

投稿者 katsumata : 18:38

2007年04月20日

ブビンガのローテーブル製作中です。

IMG_0181_1.JPG
写真は、現在製作中のブビンガのローテーブルの天板で、現在仕上げ途中です。板厚が6cmくらいあるので、かなり重厚な感じにできあがると思います。天板は、先日のセールで3万円で販売したもので、脚・仕上げセットで5.5万円程の予定です。ただ、木が硬く、思っていたより施工に手間がかかっているので、「ちょっと安くしすぎたかな。」という気がしないでもありません。
話は変わりますが、このブログ、地味ながら半年前からアクセスは2倍くらいに増えているようなのですが、どういった内容が求められているのかわからずに、自分勝手にこれまで綴ってきました。
今後の参考に、「今までのブログで良かった内容」や「今後、こういった情報(内容)を書いて欲しい」などあったら、是非メールかコメント下さい。

投稿者 katsumata : 18:45

4月28・29日は、「材木屋のセール」です。

4月28・29日の土日2日間は、「材木屋のセール」を開催いたします。今のところチラシを作成するかどうか確定していなく、また、もし作成したとしても極少数の枚数しか考えていず来店者数は少ないと思われるので、お車での来店も2~3台なら大丈夫です。また、5月が仕入れ強化月のため、無垢一枚板の販売促進するねらいから、「本日の特価板」をいつもより多くしてお待ちしていますので、この機会にお求め下さい。
カット・削り・製作などの依頼に関しても、木工志望の新人2人がいますので、どんどん御相談下さい。

投稿者 katsumata : 07:59

2007年04月18日

自家製杉プランターに天然木材防護保持材塗布しました。

IMG_0180_1.JPG
写真は、当社自家製杉プランターに、「にっぽんのウッドデッキ」で使われている天然の木材防護保持材を1度塗りしたものです。焼杉とは少し違った雰囲気になっていて、これも悪くない感じです。
昨日、木材市場の会合があって、同業者が集まる懇親会に参加したのですが、市場の人の話だと「毎月毎月悪くなっているような感じだけど、もう少ししたら住宅着工も上向いてくるんじゃないの。」と言ってました。しかし、住宅着工が上向いても、景気が中小企業の方まで良くなっても、長い目で見れば、木材市場が忙しくなることは、おそらく無いと思います。(市場関係の人、ブログ読んでたらすいません。)
何故かというと、木材市場が暇なのは、東京の1~3月の住宅着工数が少ないということもあるのでしょうが、それと同時に、すごいスピードで流通の変化が進んでいるからです。今まで通りの商売も大事にしながら、経費を切り詰めながら、新しい商売の流れを作らないと、東京の材木屋は生き残って行けないのだと思います。でもこれは、材木屋だけのことではなくて、吉祥寺あたりで新しくできた飲食店なども、早ければ1年くらいで閉店に追い込まれているような状況の店は少なくありません。どの商売も「頭で思い描くほど甘くはない」と、このごろ思います。

投稿者 katsumata : 20:26

2007年04月16日

4月14日の「材木屋のセール」終了しました。

IMG_0179_1.JPG
今回のセールは大盛況で、今までで最も中身の濃い内容でした。原因としては、「天気が良かった。」「春の最初のセールだった。」「グルッペさんと共同開催だった。」「チラシ配布の枚数が多かった。」などの要因が考えられますが、偶然に盛況だっただけでなく、今後もこの調子で行ってくれればいいかと思ってます。写真は、忙しくてセール中に撮るのを忘れてしまっていたため、かたずけた後の一部です。
また、新人が二人入り、二人とも木が好きで木工志望のため、今までだと対応しきれなかったこと(その場で木のカットを出来ず、後日になったり)も対応できたのも良かったかと思います。
売れた無垢材は、杉・檜・ケヤキ・栃・ブビンガ・松・桂など、木工製作品は、ベンチ・テーブル・小物棚・花台などで、材木屋のセールを始めて以来、最高の売上げと、御注文をいただくことができました。
次のセールは、4月28・29日を予定していますので、今回来られなかった方は是非見に来てください。また、今回来ていただいた方も、新しいものも増えていると思うので、見に来てください。

投稿者 katsumata : 08:04

2007年04月13日

明日、4月14日(土)は、「材木屋のセール」です。

今回のセールチラシですが、3000枚の印刷を依頼したところ、印刷屋さんが指定した色紙の色を間違えてしまったため、刷りなおし結局6000枚となってしまったため(金額は3000枚分)、みんなで手分けしてポスティングするのに明け暮れてしまい、得したのか損したのかわからないような状態です。
明日の天気が少し心配ですが、新人も2人入り、はりきってますので、是非遊びに来てください。

投稿者 katsumata : 07:54

2007年04月11日

にっぽんのウッドデッキ材で、子供用ベンチつくりました。

IMG_0178_1.JPG
写真は、うちの新人がつくった「子供用ベンチ」2台で、子供にちょうど良いサイズですが、大人でも十分すわることができます。素材には、国産杉に天然木材防護保持材を2度塗布した「にっぽんのウッドデッキ」の木を使用しているので、外で使用してもOKです。
4月14日(土)のセールで、このベンチも展示販売品として出しますので、是非、実物も見に来てもらえればうれしいです。」その他、テーブル天板として使えるくらいの屋久杉が1枚のみ入荷しています。多少、厚みが一定していないのと、反りが若干あるため、38万円で販売しますので、これも是非見に来てほしいと思います。セール当日は、1時間でも半日でもゆっくり見ていってほしいと思います。実際、1時間以上居て、「木に触れているだけで楽しい。」と言ってくれる方も多数いらっしゃいます。

投稿者 katsumata : 18:43

2007年04月10日

4月14日のセール目玉商品用の杉板です。

IMG_0176_1.JPG
今度の「材木屋のセール」で、無垢一枚板のダイニングテーブルを48000円で出品するのですが、とりあえず1点は、写真の杉板を天板にして製作中です。大きさは、長さ210cm×幅90cmくらいあるのですが、厚みは4cmほどしかないということと、木の芯の部分のため、ひび割れが入っているという難点が
あるため、特価で販売します。1点物のため、早々に売れてしまう場合もありますが、とにかく現物を見てから検討してもらえればいいかと思います。
話は違いますが、先日、テレビを見ていると、2人組の「コブクロ」という歌手グループが出ていて、売れるまでの経緯や2人が知り合うまでの経緯などを司会者をまじえて話ていた中で、「売れる売れないは、すべて自己責任」だということを言っていました。これは、「いい曲なのに、なんでみんなわからないんだろう?」とか「プロモーションが悪い」とか「運・タイミングが悪い」などと、とかく「人間は他のもののせいにしたがるけど、そうではないんだよ。」ということなんだと思います。
私もここのところ、材木屋という商売が厳しくなってきているということを無意識のうちに「人のせい」「時代のせい」にしている部分がありました。材木が売れるも売れないも「すべて自己責任」という認識にならない限り、「殻を破ることはできないんではないだろうか?」と考え、今後は、現状をうけとめた中で材木屋の繁栄に努力していこうと思います。せっかくアクセス数もあがってきているのに、最近、愚痴のようなブログの内容が多かったことを読んでくれている方々にお詫びします。これからもよろしくお願いします。

投稿者 katsumata : 08:40

2007年04月07日

4月14日は、「材木屋のセール」です。

IMG_0177_1.JPG  写真は、4月14日の「材木屋のセール」のチラシです。近所中心に5000枚ほど、社員で手分けしてポスティングします。今回のセールは、グルッペさんからも出店があるため、駐車スペースの確保ができません。よって、お車で御来店される方は、申し訳ありませんが、近くのコインパーキングを御利用いただければと思います。
<セール内容>
「国産杉ウッドデッキ材」・・・三重県産の杉を人工乾燥させ面取りした後、ハーブ・樹皮・鉄鉱石から作られている天然木材防護保持材を2度塗りした、子供やペットにも安心な天然素材です。地球温暖化や山の荒廃の問題などのためにも、使える用途にはできるだけ国産材を使ったほうが良いという思いから、都内でいち早く、おそらく東京の材木屋で唯一、この「にっぽんのウッドデッキ」を思い切って在庫始めました。木の雰囲気もとても良く、杉ならではの味のあるウッドデッキができると思います。
「フローリング」・・・吉野檜の無節フローリング(縁甲板)を、1束(1坪弱)で29500円(税込み)にて販売いたします。節のある檜も悪くありませんが、無節の檜は、上品でおとなしく、飽きがきません。
その他いろいろありますが、また後日紹介したいと思います。

投稿者 katsumata : 19:03

2007年04月06日

今日は、当社広場でバーベキューです。

勝又木材、㈱カツマタ合同で、親睦、新人歓迎、倉庫増築記念の意味もあってバーべキューをします。天気も良さそうなので、午後から木材市場へ材木を引き取りに行きがてら食材を買ってきて、夕方から準備はじめようと思います。個人的なことですが、明日は下の子の入園式なので、あまり飲み過ぎないように、食べる方中心にするつもりです。

投稿者 katsumata : 07:51

2007年04月04日

意外と、額縁の注文あります。

IMG_0175_1.JPG
フォークリフトを囲むようにして出ている写真は、オーダーの注文で製作した「額縁」です。これは、外国人の方が展示会か何かで使うそうで、10台くらいまとめて製作しました。素材は、加工性が良く、表面もきれいなアガチスの集成材を使用し、大きさは、2m×1.35mくらいでできています。
2~3日前にも、まったく別の人から似たような注文があり、ふと考えてみると、過去にも何度か「額縁」をオーダー製作していることに気づきました。当社では、まったく「額縁」の製作など宣伝していないし、製作可能なことすら知られていないはずなのに、結構な頻度で注文があるのです。
他にも、木を使って製作してほしいものがある場合、完成予想図と寸法を書いてもってきていただければ、ご相談・お見積もりいたします。写真の額縁は上出来だったのですが、基本的には当社スタッフ(材木屋)が製作するので、出来は、大工さんと素人さんの中間くらいと考えて下さい。

投稿者 katsumata : 19:55

2007年04月03日

がんばれ!東京の材木屋さん

今日、事務所に一般の方(劇団関係)から木材の値段問い合わせの電話が入りました。一通りの木材の値段を言った後、「配送場所はどちらですか?」と聞いてみると、中野区の野方なのです。野方まで往復していたら1時間近くかかるからということ(実際1時間以上かかりました)で、「別途運賃3000円かかります。」と電話で告げたところ、「検討してみます。」と言って電話を切ったあと、しばらくしてから、「材料持ってきてください。」という注文がきました。「どういうことなのかな?」と不思議に思いつつも現場まで配送して、代金を頂くときに聞いてみました。「何故、うちに注文くれたのですか?」と。私の予想だと、「以前、当社の近くに現場があり、そのときお世話になったことがあったので」というような返答なのではないかと思っていたのですが、答えは、私にとって以外なものでした。その人は「運賃を含んでも他より安かったからです。」と言ったのです。当社は、昔から、他より少し良いものを仕入れ、少し高く売るという商売をずっと続けているため、「材木屋のセール」以外では、あまり「安いですね。」などと言われたことがなかったのです。これを聞いたとき、うちより高値で売っているその材木屋さんに拍手を送りたくなりました。実際、プレカット工場の台頭、インターネットの普及などにより、ただでさえ売上げの減っている東京の材木屋が、「利益まで減らして飯がくえるか!」と言っているのが目に見えるようで、私の勝手な思い込みかもしれませんが、「材木屋の心意気」を感じたのです。
時代の変化にともない、売上げを減らし続ける東京の材木屋さんたちではありますが、時代の変化にうまく対応した商売ができれば、まだまだ面白い商売なのではないかと思います。他人ごとではありませんが、「東京の材木屋さんたちもっともっと、がんばって下さい。」

投稿者 katsumata : 19:38

2007年04月02日

杉のダイニングテーブル(小)です。

リビング 5_1.jpg
写真は、去年春の「材木屋のセール」のとき、目玉商品として試作品特価30000円で出品したもので、お買い上げいただいた後、別途注文で脚部分に棚板を追加し、脚と天板がずれないようにズレ止め加工して、7000円追加で、計37000円で販売したものと記憶しています。また、価格は覚えていませんが、隣の杉のベンチもその後、注文でつくったものです。
このテーブルを購入してくれた方は、当時、吉祥寺に住んでおり、現在は神奈川県の平塚に引っ越してしまったのですが、ブログを読んでくれていて先日、「引越した先でも大切に使っています。」というメールをいただきました。天板のサイズは、記憶では幅600~650㎜・長さ1500㎜前後・厚み60㎜くらいだったと思います。天板のみであればまだしも、製作品でこの価格は、特別な目玉品以外にはありえませんので、このブログを見て安売り屋と勘違いしないで下さい。
ちなみに、今日、「屋久杉のテーブル用天板」1枚だけですが入荷しました。(価格応相談)

投稿者 katsumata : 17:52