[2007年03月29日] アーカイブ

2007年03月29日

「工務店も大変だな」と思いました。

IMG_0173_1.JPG
写真は、数cm四方の端材です。樹種は、カバ・神代ケヤキ・ブビンガ・ヤニ松・ウォルナットなどで、小物細工する人なら使い道あります。どれも1ヶ100円です。
今日は、工務店さんから頼まれた修繕工事に行ってきました。現場は西落合なので片道40分くらいかかるのですが、仕事の内容は2時間ほどの木工事なのですが、現場下見に1回、今日1回、結局ドアも交換することになったので、数日後に1回で、計3回は足を運ばなければなりません。ただ、仕事の内容としては2時間ほどの軽作業のため、かかり勘定でよいと言われているものの、実際、大工さんの手間代以外には、たいした請求もしづらい状況です。(かかり勘定でよいと言われると、逆に高く請求しづらいという気持ちが働いてしまいます。)
大手ハウスメーカー系の会社は、別途請求などうまく追加をとるのでしょうが、町の工務店さんなどは、こういった場合、ほとんど追加請求を言えずにいるような会社が多いので、「工務店さんも大変だな」と思いました。

投稿者 katsumata : 19:06