[2007年03月23日] アーカイブ

2007年03月23日

コメント欄、できました。

IMG_0170_1.JPG
今まで、ひとりよがりにブログを書き続けてきましたが、たまには何か反応があっても良いのではと思い、コメント欄をつくってもらいました。何か質問・意見のある方はコメントしてみて下さい。私自身まだまだ勉強中のため、わからないこともありますが、よろしくお願いします。
写真は、現在、当社店先に置いてある500円~のコーナーです。杉・地松の梁材切り落としや檜4寸角切り落としやブビンガの端材など、いろいろあります。4月~5月にかけて向かいの倉庫においても一般展示スペースをつくり、木のいろいろな商品を販売していく予定ですので乞うご期待。
明日、大野田小学校で子供たちが中心となって、石窯でピザを焼いたりするそうです。今回、薪になる木を寄付したことからこの企画を知ったのですが、石窯で焼いたピザは特別おいしいそうなので、子供をつれて参加してみようかと考えています。
またまた、「材木屋の愚痴」です。今日は、小箱でビス2箱のみを現場まで大至急配送し、渋滞も重なり往復2時間半費やしました。うちの社員には、木材・ベニヤ等のカット・製材を請けるときは、1時間費やすような作業なら、3000円くらいを目安にお客様に請求するよう言っているのですが、現場監督が困ってしまうのは明白なため、ビス2箱を配送するのに運賃として7500円請求するわけにもいかず、ビス2箱の利益600円のみです。現金のお客様や新しい取引先などは、初めに「別途運賃かかりますよ。」と言ってしまうのですが、昔から材木屋は、お得意先には配送料込みで材料を売っていて、いまだにその形態が続いているためどんなに少ない材料で遠い現場配送でも別途運賃は請求しずらくなっています。
ただ、愚痴を言っていても何も解決しないのはわかっているのですが、人間誰かに愚痴ることで少なからずストレス解消になっているのかと思えば、まったく意味のないことでもないかなと、この文を書きながら思いました。
当社に、やっと新人が入りました。まだ入って3日目なのでよくわかりませんが、私の第一印象はほとんど当たるので、おそらく勝又木材の戦力になってくれると思います。若くてイケメン新人です。

投稿者 katsumata : 20:20

国産ウッドデッキ材(杉)、初めて売れました。

IMG_0168_1.JPG
写真の国産杉(三重県産)ウッドデッキ材を昨日30枚売りました。今までウッドデッキ材というと、輸入材ばかりで、「何か日本の木でできないものかなあ」と思っても、素材自体でレッドシダーより耐久性があり、安価なものがなく、「やっぱり、日本の木では無理なのかな」と考えていましたが、写真のデッキ材は、三重の杉を人工乾燥させ、角の面を取り、天然木材防護保持材を塗り、自然乾燥後、もう一度塗り仕上げます。この天然木材防護保持材とは、ハーブ・樹皮・鉄鉱石といった天然素材からつくられており、安心して御利用できます。
ただ、何とも情けない話なのですが、今回お買い上げいただいたのは、同業者である仲間の材木屋さんだったのです。

投稿者 katsumata : 08:02