[2007年02月] アーカイブ

2007年02月28日

本日、杉・ケヤキ・かば・栓など入荷しました。

IMG_0157_1.JPG
写真は、ケヤキ自然乾燥材で、幅約700㎜×長さ1600㎜です。この他にこの板より2まわりほど大きなケヤキ自然乾燥材や、栓の幅650㎜×2m耳つき乾燥板材など入荷しています。このような完全乾燥材は、私たち材木屋でもあまりまとめて手に入らないので、テーブル代として20万円以上予算がある方は、こういった一枚板を購入してテーブルにするといいと思います。
今日、午後、時間があいたので飛び込み営業に近所の建築会社をまわっていました。風がつよく花粉も飛んでいるため、自転車に乗って営業するのもきつく、午後3時半過ぎにきりあげようと思い、最後に今まで何度か顔を出したことのある建設会社に「こんにちは」と入っていくと、中はガラーんとしていて、2階からおばさんが降りてきて、「業務は停止しました」というようなことを言っていました。あまりしつこく聞くのも悪いと思い聞かなかったのですが、おそらく倒産ではなく廃業なのではないかと思います。(注文住宅専門で、財務内容も悪くないと以前噂で聞いたことがあったので)どういった理由で会社をやめてしまったのかわかりませんが、建設会社も昔のようなうまみのある商売ではなくなってしまっていることを物語っているのだと思います。また、今日初めて訪問した三鷹の工務店では、「もっと仕事が忙しければ、注文するんだけどなあ」と言っていました。このような状況の建築会社さんが多い中、営業活動をしてもなかなかまとまった注文をもらえていないのが現状ではありますが、とにかく新規取引先10件開拓するまで営業してみようと考えています。

投稿者 katsumata : 18:48

2007年02月27日

「青森ひば」の木屑でました。

IMG_0155_1.JPG以前、青森ひばの木屑を出したときに、買っていった方が最高の幸運をつかんだかのようにしていたので欲しい人にとってはとてもお得な品なのだと思います。青森ひばの香りが好きな方には、いろいろと使い道があるようです。写真の一袋限りですので、欲しい方は早目にどうぞ。(一袋500円)
先日、同業者の方がこのホームページを見て、「メールしてもいいですか?」と言われ、他にもそういう方がいるかもしれないので、どなたでも質問やコメントなどできるよう近日中にメールアドレスを公開する予定です。

投稿者 katsumata : 18:05

2007年02月23日

小学生でも日本の森林を勉強しています。

最近、今度小学4年生になる私の息子が学習塾に通いはじめました。そこでの社会の授業の一番最初に、「日本の国土の3分の2は、森林」とか「日本で使われている木材の8割以上は、輸入材」とか「木造住宅は、自然な湿度調節機能があるため日本の風土に適している」といった内容が出てくるのです。
材木屋としては常識であるこういった知識ですが、一般の方々にあまり浸透してないと感じていたのが、10歳にもならない子供が知っているというのは驚きでした。
また、「なぜ、日本は3分の2が森林なのに、8割以上を輸入材に頼っているのでしょうか?」という疑問に学習塾では、「日本は山地が多く、切り出しに労力がかかりすぎるが、海外では平地に木があるため切り出しやすく、輸入材のほうが価格が安く供給できるため」というような回答になっていたかと思います。私は子供に、「その回答も間違ってはいないけど、もっといろんな要素があって、それに今、輸入材の値上がりが激しくて・・・・・」と話していると、「授業とちがう余計なことは教えないで!」と妻に言われてしまったので、話はそこで終わってしまいました。社会で習うこういった勉強から、子供たちから大人たちまで、「もっと日本の森林のこと、木のことに関心を持ってもらえればいいな」と思っています。

投稿者 katsumata : 09:57

2007年02月20日

プラネットジャパンの専務が来ました。

IMG_0153_1.JPG
先日、仕入先の方と一緒にプラネットジャパンの専務さんが商品説明に来てくれました。プラネットジャパンとは、写真のプラネットオイルを輸入販売している会社で本社は大阪にあるそうです。以前から、このオイルは他のものと比べて無垢材に良いという評判が、材木屋仲間の間であり、詳しい内容を聞いてみたかったので、ちょうどよい機会でした。私が最も気になっていたのは、水分をこぼしたり、冷たいコップを長時間置いていたときに、シミ・輪ジミが残らないのかということでした。回答としては、一度塗って、3日放置後、もう一度塗れば、ウレタン塗装と変わらないほどの撥水効果があるということでしたので、自宅分のテーブルなどを製作し実験してみようかと考えています。素人でも簡単に塗れて、自然素材で、水にも強く、価格もそれほど高くないという点から考えると、無垢材に塗るオイルとしては、かなりの優れものと言えそうです。

投稿者 katsumata : 10:12

2007年02月17日

先日の「材木屋のセール」の様子です。

IMG_0151_1.JPG 写真は、2月11日に行った「材木屋のセール」の様子を写したもので、ごらんのような無垢一枚板が100枚近く壁に立てかけられ、その他、国産杉ウッドデッキ材や無垢一枚板のテーブルや椅子、まな板やケヤキの椀などの木製家庭用品、流木、100円均一木材などなどを販売しました。天然素材を使ったリフォームや建替えの御相談も承りますので興味ある方は、御一報下さい。
今日、材木屋の仕事で最も嫌がられている石膏ボードの現場搬入がありました。特にこの現場は3階建てのため、強化石膏ボードという普通の石膏ボードより重いボードを搬入してきました。筋トレだと思えば大した事ないのですが、冬時期は体を痛めやすいため注意しながらやっています。石膏ボード搬入は、労力に見合う利益をもらうことが難しく、どこの材木屋さんも悩みの種となっていると思いますが、最近では、、金額の張るものを他で多少安く買って、石膏ボードなど労力がかかって単価の安いものばかり材木屋で買う工務店(建築会社)もあり、「石膏ボードと構造用木材一式」をセットでないと売らないという材木屋さんも出てきたという噂を聞きました。そうでもしないと、会社を維持できなくなると考えているからなのでしょうが、それだけでは時代の流れを止めることはできないので、何か東京の材木屋として新しいビジネスモデルを作り出さない限り、材木屋が存続していく手段はないと思います。(常日頃、材木屋ができる新しいビジネスモデルはないか考えていますが、結論に行き着きません。)

投稿者 katsumata : 18:50

2007年02月16日

テーブル・カウンタ用の無垢一枚板20~30枚仕入れました。

今日、うちの天然無垢一枚板の仕入れで最も多く仕入れている先の特売があり、午後に出かけてきました。ここのところベニヤが高騰し、当社でもベニヤを大量仕入れし在庫しているため、倉庫がいっぱいになっているので、あまり仕入れをしないように考えていたのですが、結果的に、それなりの量を仕入れてしまいました。当社に入荷するのは、少し倉庫の状況を見ながらにしようと思っています。(仕入れ先から催促がなければですが・・・)
カウンタ板としては、杉・吉野杉がほとんどで、幅45cm~70cmくらいのものを10枚前後仕入れ、テーブル板としては、屋久杉1枚・ケヤキ乾燥材(幅90センチ)1枚・栓2枚(幅65cm・53cm)乾燥材などです。その他にもいろいろと仕入れており、春の「材木屋のセール」などで展示販売予定ですので、何かあれば、問い合わせ下さい。

投稿者 katsumata : 18:35

社員またはアルバイト募集しています。

今年になってから社員を募集しているのですが、大手企業中心に景気が良くなっていたり、団塊世代の大量定年をひかえて人手が必要になっている会社が増えているためか、2~3年前に募集したときと比べて、問い合わせがかなり少ない状況です。普通自動車免許を持っている男性(高齢者だと体力的に難しいですが・・・)であれば、昔ほど重たい材木を持つことはありませんので1週間ほどですぐ慣れると思います。木が好きで、木に触れて仕事がしたいという方には良い仕事だと思います。

投稿者 katsumata : 08:03

2007年02月13日

2月11日「もちつき」の風景です。

IMG_0147_1.JPG
「もちつき」は、写真のように盛況で、「材木屋のセール」にも人が流れ込み昼ごはんを食べることを忘れてしまうくらい忙しかったわりには、売上げは芳しくないというのが現状でした。ただ、人が来て国産杉のウッドデッキやテーブル・カウンタなどにできるサイズの無垢一枚板の展示を見ていってくれましたので、いい宣伝になったと思います。やはり冬ということで、いつもならお客様が最も入ってくる時間である15時くらいから、ほとんどお客様がいなくなり終了まで2~3名の方しかみえませんでした。
春になったら、また「材木屋のセール」を開催しますので、興味のある方は一度来てみて下さい。

投稿者 katsumata : 13:37

2007年02月11日

「もちつき」&「材木屋のセール」終了しました。

今日は、忙しかったわりに売上げは少なかったかと思います。現在、社員がひとり少ないためセールに出勤して、平日休むと、仕事がまわらないことも考えられるため、私と長老の二人で今日はしのぎました。「もちつき」は盛況でしたが、「材木屋のセール」は今一で、特に午後3時以降はパッタリとお客様がいなくなり、さびしく後片付けしてきました。今日は疲れたので、「もちつき」などの様子は後日、写真付きで紹介しようと思っています。

投稿者 katsumata : 17:42

今日、2月11日(日)は、「もちつき」&「材木屋のセール」です。

今日これから、「もちつき」&「材木屋のセール」始めます。お時間のある方は、是非お立ち寄りください。

投稿者 katsumata : 08:30

2007年02月07日

木工作業場、貸します。

IMG_0146_1.JPG
写真は、ブビンガの端材でつくった椅子です。ブビンガの端材が数十個あるので、見本に作ってみたのですが、重さもあり、色もあり、重厚な感じがでます。端材は、一つ3000円ですので、1つか2つあれば、写真のような椅子をつくるには十分です。
今日、お客さんと話をしていたところ、木工作業場の話になったので、「うちの倉庫の2階なら、一日3000円で貸しますよ」と話したところ、安い高いは別として、「作業場所を探している人は結構いると思いますよ。」という反応があったので、今日、ブログに書いて見ました。2階といっても、材料はフォークリフトであげられますし、人の出入りが少ないので集中してできるかと思います。
つい最近まで、大工さんが加工する場合、作業場はタダで貸していました。しかし、単価の高い化粧材が売れず、ランバー材の加工や、しまいには作業場で材料にペンキを塗って数日放置されたり、ゴミをそのまま置いていったりと、作業場を無料で貸すことにデメリットばかり目立つようになったので、去年の秋から、大工さんからも作業場の使用料を一日3000円、ゴミ代・袋一つ1000円を請求することにしたのです。そうしたら、大工さんの利用が激減しました。しかしそれにより、得体の知れないゴミがなくなったり、加工したものを放置されることもなくなり、変なストレスを感じなくていいので、良かったと思います。大工さんは、作業場のレンタル料を払うという概念がないので、今後も作業場が混み合うということは、ほとんどないのではないかと思いますので、趣味で木工をやっている方や、これからやろうと思っている方など、良かったら来てみてください。

投稿者 katsumata : 18:48

2007年02月03日

2月11日(日)は、「もちつき」&「材木屋のセール」です。

IMG_0145_1.JPG
自然食品館「グルッペ」さんとのコラボレーションによるイベントです。
「もちをつく」というのは、「つく」を引っかけて「運気がつく」という年始の行事としてとても縁起の良いものだそうです。まだ今年「もちつき」をしていない方は、運気向上のため、もちをついてみたらいかがでしょうか。
「もちつき」は、去年、待ち行列が30人くらいできるほど盛況で、自然素材で味付けした「お餅」は、とてもおいしかったです。「あんこ」は、グルッペさん支給の無農薬小豆で、すぐ近所の平澤製餡所さんにお願いして特別につくってもらうものを使用します。去年、建築の打合せで来ていた㈱カツマタのお客様で、とっくに家も完成し、入居して落ち着いているのに、今年も遊びに来ると言っている方もいるそうです。
とにかく、「もちつき」は人気が高く、人も集まるのですが、「材木屋のセール」の方は、少し寂しい感じですので、来た方は、「材木屋のセール」の方ものぞいていって下さい。当日は、臨時の木製ベンチなど用意しますので、ゆっくり座って、食べて楽しんでもらえればいいかと思います。
「グルッペ」さんとのコラボイベントを、春(4月頃)にも開催する予定ですので、吉祥寺在住の方(店)で、参加してみたい人がいたら、私、勝又まで問い合わせ下さい。基本コンセプトは、自然素材を扱っていることです。

投稿者 katsumata : 18:07

針葉樹構造用ラーチ合板、在庫そろっています。

値段が上がる、品物がない、と仕入れ先におどかされて、ベニヤ・輸入木材を大量に買い込み、倉庫はパンクしています。特に、28㎜厚のラーチ合板は、出るあてがあまりないので何とか早めに売りさばいてしまいたいと考えています。その他、9㎜・12㎜・24㎜・30㎜のラーチ合板も在庫かなりありますので、工務店さんや、材木屋さんのまとめ買いもOKです。春にむけて倉庫内でテーブル・カウンタ・看板用の無垢一枚板の展示販売を常時できるようにして、少しでも売上げを伸ばそうと検討しているため、その前に最低でも今の在庫量の半分くらいにして、一般の方に見やすいようにできるよう考えています。

投稿者 katsumata : 18:03