[2007年01月] アーカイブ

2007年01月31日

国産材(杉)のウッドデッキ材、販売始めます。

IMG_0141_1.JPG
写真は、国産杉のウッドデッキで、あの「未晒し蜜ロウワックス」のメーカーである小川耕太郎・百合子社から新発売されました。商品名は、「木もちe-デッキ」だそうで、紀州産の杉を乾燥させ、天然のハーブ・樹皮・鉄鉱石などでつくられた木材防護保持剤を2度塗りして仕上げてあります。杉には独特のやさしさ・やわらかさ・あたたかさがあり、子供やペットなら自然とその場に寝転びたくなるような日本を代表するような木です。杉は加工しやすい木なので、日曜大工でやられる方にも適しています。材料のみの販売はもちろん、工事込みで依頼される方も見積もりいたします。
国産の木だけでも国内の木材供給の100%をまかなえると言われているのに、現在、国産材は20%以下しか使われていません。(輸入材80%以上) 確かに価格の問題や適材適所の問題を考えると100%国産材にするのも偏りすぎているかと思いますが、せめて50%を超えるくらい国産材を使えるようにしていったほうが、地球温暖化の問題や山の荒廃の問題などにとっても良いことなのではないかと思います。私自身理由はわかりませんが、木をきれいに削った後、頬を摺り寄せたくなるのは国産材(特に杉)なのです。
2月11日(日)の「もちつき」&「材木屋のセール」で、国産ウッドデッキも展示販売しますので、興味ある方は、是非御来店ください。

投稿者 katsumata : 19:09

2007年01月30日

先日の木材市場オープン市、最高値品です。

IMG_0143_1.JPG
写真は、先日のオープン市で最後に競られ、最高値をつけたケヤキの玉杢板です。買った方の売値の問題があるので値段は公表できませんが、ン百万円です。(今まで私が見た競り売りの中で、最高値です。)そのままテーブルをつくるにしては厚みがありすぎるので、おそらく製材所でスライスして農家の家などの地板などに使われるのかと思います。その他、寿司屋などに使う檜の幅広カウンタ板などの高額品もあり、私は、そのうちの短めのものを数枚、競り落としてきました。入荷したらまたホームページ上で紹介したいと思います。

投稿者 katsumata : 10:46

2007年01月27日

茨城まで木の仕入れに行ってきました。

IMG_0139_1.JPG
写真は、昨日行われた、「木材市場オープン記念市」の一風景です。私がこの業界に入って以来、木材市場のオープン式典に参加するのは初めてで、今後もあるかどうかわからないので、トラックをとばして常磐自動車道・谷和原インターまで行き、その後下道1時間かけて午後2時半に到着しました。
敷地6000坪に木材がビッシリと配置され、あまりの量と広さのため、どこをどう見ていいのかわからず、はじめは迷子のようになってしまっていたのですが、少し進むと「木材競り売り」をやっているところがあり、そこで競りに参加させてもらったのですが、なにしろ人だかりがすごくて、競りの声を出すタイミングが難しく、数点しか競り落とせませんでした。大径木の板がかなりあり、檜の巾70cm以上あるテーブル板や杉の巾1.2m程の板など、普段、材木屋でもあまりお目にかかれないものが多数ありました。
東京では、ほとんど売れなくなっている「檜の化粧柱」などの競り売りが盛んに行われていて、市場の社員に尋ねたところ、「この辺ではまだ、一家に二間以上和室にする家も多いため、こういった金額のはる木材が売れるんですよ。」と聞き、地方は建築現場が冷え込んでいて東京のほうがまだずっとましだと思っていたのですが、「地方の材木屋さんが商売していける理由はこんなところにあるのかもしれないな」と、感じました。
こういったことから考えて、東京の高価な土地を使って「安い木材・建材」を売っている東京の材木屋に対し、地方の広い土地を使って「昔ながらの木材(化粧材など)」を売っている地方の材木屋という図式ができあがります。ただ、両者共、仕事量は着実に減少していることは間違いありません。

投稿者 katsumata : 08:46

2007年01月24日

社員またはアルバイト募集

今年に入って、ここの所、配送量は去年末程ではないので、今の人数でなんとかやりくりしていますが、
春ころから少し量が増えそうなので、いい人がいたらアルバイトでもかまわないので来てくれると助かります。先週、職安と職業訓練校には求人をだしたのですが、2~3年前と比べると反応は今ひとつと言ったところです。物づくりの好きな方、筋力をつけたい方、車の運転の好きな方、とにかく木の好きな方であれば、楽しく働けると思いますので、興味ある方は、お電話ください。基本的に新規工務店開拓などの営業は、私以外ありませんので御安心下さい。

投稿者 katsumata : 19:14

今年初めて無垢一枚板、大売りしました。

IMG_0130_1.JPG
今日は、午後に時間がとれたので、自転車で新規工務店開拓にでかけたのですが、なかなか手ごたえのある反応がなく、行く所行く所、冷たい対応で、「今日は、あまり良い日じゃないのかなあ」と考えていたところ、会社から携帯が鳴り、無垢カウンタ材を探しているお客さんが来ているので戻るように言われ戻ってきたら、わずか3分くらいの間で、とちカウンタ材・杉1.1m角板・杉2mカウンタ材・レッドシダー(米杉)の輪切りテーブル板・L65cmの松丸太4本(写真)などを買っていただきました。(全部で税込み21万円)このお客様は、吉祥寺で130坪の居酒屋の内装をしている最中らしいのですが、しきりに、「最初からここに買いに来てれば良かったなあ」と言っておりました。うちとしましても、こんなに短時間でまとめ買いをしてくれるお客様が毎日一件づつでも来てくれたら、「これからの商売の柱になるのになあ」と甘いことを考えてしまいました。
新規工務店開拓を去年12月から始めて、先週2件目の新規のお客様からご注文をいただきました。開拓ペースは、まあまあなのですが、思うように売上げが増えていきません。工務店さんも以前から付き合いのある仕入れ先があるため仕方ないことなのかもしれませんが、新規開拓と同時にこっちの方も営業努力していく必要がありそうです。

投稿者 katsumata : 18:24

2007年01月20日

中小はみんなそれなりに大変なんだなと思います。

今日、近所のサッシ屋さんにうちの前で会い、少し話したところ、大きい仕事は価格が安すぎてついていけないので、「修繕とかの手直し仕事ないですかねえ」と言っていましたが、確かに売上げの上がる仕事ほど利益率が低く、たたきあいになってしまっているため、小さい会社の仕入れ原価くらいで建築会社に入っているものもあるのだと思います。かといって、小さい修繕のような仕事ですら、忙しいと言えるほどの仕事量がなく、どうしたらいいのかわからなくなっている会社がかなり多いのではないかと、この話を聞いて、考えてしまいました。うちとて、先々を考えると例外とは言えず、なんとか存続していけるよう知恵をしぼり、努力していきます。
2月には、「材木屋のセール」&「おもちつき」を開催します。グルッペさんがお餅をふるまってくれるので、皆さん食べに来てください。

投稿者 katsumata : 18:05

2007年01月12日

無垢一枚板、少しづつ売れ始めてきました。

IMG_0121_1.JPG写真は、去年暮れに入荷した「かつら」の無垢一枚板(乾燥材)です。サイズは、およそ2800㎜×570㎜×55㎜です。現状で表面もかなりきれいなので、仕上げが楽だと思います。10万円台で売りに出す予定です。
12月は、無垢板の販売がめっきり少なかったのですが、今年になって、昨日、今日とポツポツ売れ出してきているのでさらに力を入れて宣伝する手段を検討中です。無垢板の販売は、他の材木屋さんではあまり取り扱いがないものなので、他の材木屋さんとの差別化を図る意味でも重要なアイテムの一つに成りつつあります。

投稿者 katsumata : 19:15

2007年01月10日

吉野杉カウンタ、多数入荷しました。

IMG_0122_1.JPG
去年の暮れに、吉野杉板を中心とした無垢一枚板が大小合わせると100枚以上入荷いたしました。写真は、そのうちの一枚で、サイズは4m×幅60センチ弱です。特にこの板が良材だから載せたわけではなく、たまたま写真を撮りやすい場所に立てかけてあったのでこの板の写真を載せました。よって、これよりもっと素性の良いものもあれば、もっと悪いものもあり、それによって値段が違います。杉のカウンタ材は長さ4m以内×幅70cm以内のものであれば、予算10万円以内でほとんど足りますので、店舗改装や自宅リフォームなどの際には、是非、見に来てください。吉野杉と一口に言っても、うなるほど良い木もあれば、関東の杉と変わらないような木もあり、やはり現物を見て気に入ったものを選ぶのが一番いいと思います。

投稿者 katsumata : 18:41

2007年01月09日

新年あけましておめでとうございます。

長かった休みも終わり、今日からやっと営業開始いたしました。(1月6日は、会社で成田山新勝寺まで初詣に行ってきました。)なかなか体の調子がついていかず、半分ボーとしながら荷運びで一日終わってしまい、明日からは気を引き締めてがんばっていこうと思っています。
今年の目標は、「新規顧客10件獲得」と「現金売上げ1000万」です。両方とも少しハードルが高めなのですが、がんばってみます。
このブログを見てくれている方、本年もよろしくお願いします。

投稿者 katsumata : 18:28