[2006年11月] アーカイブ

2006年11月28日

これぞ欠陥住宅という家がありました。

IMG_0114_1.JPG
写真は、最近入荷したケヤキの無垢一枚板です。木目がきれいなので、みなさんに一度実物を見に来てほしいとおもってます。
話はかわりますが、先日、私の取引先の工務店さんから電話があり、「新築の家を全体的に直すのに、木や建材の材料を拾ってほしいので、一度現場打ち合わせできないでしょうか?」と言われ、行ってきました。その家は、もちろん私の取引先の工務店さんが施工したものではなかったのですが、家主もその家を施工した建売大工さんには直してもらいたくないということで、私の取引先工務店さんが指名されたそうです。床を剥がすと、それはまさに欠陥住宅といえる状態で、宙吊りの根太が釘1本で留まっていたり、ほぞなしの梁があったり、羽子板が入ってなかったりと私の今までの常識では考えられないほどでした。今どきこんなひどい建売があるのかとビックリし、検査機関は何をチェックしているのかと疑問に思ってしまいました。これから建売住宅を購入しようと考えている方は、よく物件を見てから決めたほうがいいと思います。

投稿者 katsumata : 19:16

2006年11月27日

私が生まれる前からあった下小屋の解体始まりました。

IMG_0117_1.JPG
おそらく50年以上も前からお世話になっていた当社の下小屋の解体が始まったのですが、私自身も子供の頃から慣れ親しんできた建物だったので何とも言えない寂しさのようなものがあります。下小屋の解体を決めたのには、いろんな理由があったのですが、建物の老朽化による耐震不安と時代の変化により材木屋の下小屋(加工場)があまり使われなくなったということが大きな要因であります。
小平支店を売却し吉祥寺に土地を買ったことや今回の下小屋解体など、勝又木材の繁栄を支えてきたものをなくすという決断を自分がし、父(社長)が了解してやらせてくれたことを感謝しています。こういった決断の良し悪しはまだわかりませんが、時代の変化に対応していくという意味では一歩前進しているのだと信じています。吉祥寺のこの場所の利点を生かして材木屋家業をこれからもがんばっていこうと思っていますので、木や建築に関することでしたら気軽に勝又までお問い合わせください。

投稿者 katsumata : 19:30

2006年11月22日

杉の33000円の板入荷しました。(1枚)

IMG_0113_1.JPG
写真は、寸法、およそ2m×幅60~70cm×厚5cmの杉板です。上の方にヒビが入っていますが、十分テーブル板として使えるサイズで、価格も3万円台と買いやすい価格となっています。
最近、ベニヤ等の輸入材の値上がりの影響から、国産材の引き合いが多くなり、結果、国産材の杉・檜なども値上がりを始めています。結局のところ、今まで我慢に我慢を重ねてきた林業家や製材所がこの機会に値上げに転じているのだと思います。彼らがキチンとした利益を得て国産材を売ることができるようになれば、日本の山もきれいになり、地方の山での労働人口も増え、日本の国にとってもいいことだと思うので、私たちの仕入れが高くなり商売しずらくなりますが、それでも国産材はもう少し相場が上がった方が総合的に見ると良いことなのだと思います。

投稿者 katsumata : 19:52

フローリングの価格も高騰しています。

先日、埼玉の工務店に転職した知り合いの現場監督から電話があり、「今、ノダのクラレスフロアいくらで買えますか?」と聞かれ、「6000円くらいかなあ」というと、「買いに行くからとっておいてください」というような会話があり、昨日買いに来たときに話したのですが、埼玉では7500円になっているそうで、そろそろ東京もそれに近くなってくるのかなと思うと半年前の1.5倍くらいになるので恐ろしくなってしまいます。これだけいろんなものが値上げになると、建築業界で何か大きな変化が出てくるのではないかと心配しています。

投稿者 katsumata : 07:50

2006年11月18日

今年最後の「材木屋のセール」終了しました。

今年最後のセールということもあり、普段100円で売っているコーナーを10円にしたり、普段1000円で売っているコーナーを100円にしたりしたので、それなりに在庫整理ができました。ただ、まだまだスッキリとは言えない状況ですので、平日もできるだけ処分していこうかと考えています。
今日売れた無垢一枚板は、杉・檜・屋久杉・ケヤキなどで、その他のものでは流木が十数個売れたり、まな板が十枚くらい売れたりと、細かいものはまあまあ売れました。
今日は今年最後のセールで、12月・1月は、セールの予定がありませんが、来年もおそらく2月頃、自然食品館グルッペさんと「おもちつき」&「材木屋のセール」を共同開催することになると思います。
また今後考えている企画としては、「素人が教える木工教室」と題して、これからDIYを始めようと思っている方々を中心に募集し、木を買っていただける一般の方を増やせればいいなと思っています。
来週は、下小屋・倉庫の在庫整理に忙しい1週間になりそうです。処分したいものもまだまだありますので、興味ある方は平日でもかまわないので見に来てください。

投稿者 katsumata : 18:41

今日は、材木屋のセールです。

11月は当社決算月で、さらに今年最後のセールなので、在庫整理のためいろいろと処分いたします。この機会に是非お立ち寄りください。

投稿者 katsumata : 07:52

2006年11月16日

今日は、久しぶりに配送で一日終わりました。

今日は、一人欠勤が出たため急に忙しくなり、最近若い社員にまかせることが多かった現場配送に追われる一日となりました。こなしきれないほどの注文があり毎日一日中私が配送しないと間に合わないくらい忙しければ会社の売上げも上がり申し分ないのですが、そういうわけではないので、気は重いけど売上げ・利益を生むための新規営業活動に力を入れていこうと思っていますので、突然私が工務店や木工所などを訪ねていくかもしれませんが、そのときは温かく迎えて下さい。

投稿者 katsumata : 18:58

2006年11月14日

11月18日(土)は、今年最後の「材木屋のセール」です。

IMG_0109_1.JPG
今週土曜日は今年最後のセールになります。材木屋がつくっているので上手とはいえませんが、写真のような木のベンチなども時間が空いたときにつくっているので、木が好きだけど自分でつくるのは難しいという方なども吉祥寺にでも来る用があったら寄ってみて下さい。特に今年最後のセールなので、製作品など、かさ張るもの中心に午後から大幅値引きするものも多数あります。

投稿者 katsumata : 08:24

2006年11月11日

今日の「材木屋のセール」終了しました。

一日雨にみまわれたセールでしたが思ったよりは来客があり、無垢一枚板では、栗・杉・ヒマラヤ杉・かつら・などが売れ、さらにまた近所で店舗改装を自分で施工するという若いオーナー様たちが2組来て何点か予約していってくれました。
今日、ヒマラヤ杉が一枚売れ、1枚予約が入ったのですが、それで感じたのは、「板のサイズが大きくてその割に安いものであれば何の木であっても売れるものなんだなあ」ということです。この木は硬いし、重いし、厚みが9センチもあるしで、実際に施工すると考えるとウンザリしてしまうため、そのまま持ち帰ってもらえる方限定で安い価格を付けたところ、すんなりと売れてしまったのです。
「材木屋のセール」は、来週11月18日(土)が今年最後となりますが、通常営業日でも応対いたしますので、店舗改装、住宅新築・リフォームなどで無垢材、無垢一枚板をお探しの方の御相談も常時お待ちしています。

投稿者 katsumata : 18:10

今日は朝から雨です。

今日は「材木屋のセール」ですが、予報より雨の降り出しが早まったようで朝7時ころからポツポツときました。雨が降ると車で来店される方以外はほとんどお客様がきませんので、ゆっくりした一日になりそうです。こんな日は、DIY相談・土地売却相談・建築相談のお客様などが来てくれたらじっくり接客できるのでご相談のある方は、お寄りください。

投稿者 katsumata : 08:02

2006年11月07日

11月11日(土)・18日(土)は、材木屋のセールです。

IMG_0110.JPG
今回のセールチラシは、予算の都合上、新聞折込みには入れず、ポスティング2500枚程を予定しています。前回のセールにきてくれた方にとって今回、目新しいものとして一つは、木材1本10円コーナーを設置します。これはいつも100円で売っているものも含めて10円で販売するので、この機会にまとめ買いすることをおススメします。なぜ10円にするかと言えば、今月、下小屋を解体するため自社内の整理をしておきたいから売上げより在庫整理を優先して大量処分できればいいなと思っています。
もう一つは、「売り払い特価無垢板コーナー」と題して、5~6枚の板を通常売値の7~8割引きで値付けします。ただし、これはこの地域でのDIY・日曜大工さんを増やすことを目的としているため、このコーナーの商品は、そのまま加工なしで買っていただくける方限定とさせていただきます。
以上が、今までのセールと大きく違う点で、あとはいつものように、無垢一枚板(カウンタ・テーブル・看板などに使用可)・フローリング・羽目板・流木・まな板・木製テーブル・木製ベンチ・柿渋・蜜ロウワックス・花台など、木に関係するものをいろいろ置いていますので興味のある方は是非来て見てください。

投稿者 katsumata : 18:41

2006年11月04日

無垢一枚板、削ってみました。

IMG_0107_1.JPG
11日のセール用に、ブビンガ玉杢・ウォルナット・神代ケヤキ・吉祥寺産の樫・栗などを削ってみました。
写真は、ウォルナットと神代ケヤキです。共に削る前と後ではまったく違い、見違えるほどきれいになったので、つい写真を撮ってしまいました。実物はもっとぜんぜんきれいですので、11日と18日のセールで是非見に来て下さい。
木とあまり関係のない話ですが、「最近、ワーキングプアっていうのがはやっているらしいよ。」と嫁からききました。ワーキングプアとは、自営で朝から夜遅くまで休みもあまりとらずに働いているのに、年収が200万円にも満たない人たちのことを言うそうです。このことを聞いたとき、「自分の周りにも、これに近い人たちがいるし、自分も少し歯車が狂えばどうなるかわからない。」と考え、人事ではないと思いました。
フリーターでも朝から夜遅くまで働けば年収250~300万くらいにはなるのに、自営業者が年収200万にもならないというのはおかしいような気もするのですが、私の場合、妙に納得がいったのです。
同業者や木材市場の話を聞いていると、実際にはワーキングプアに陥っている社長さんもかなり居るのではないかと感じますが、ただ足りない分を、年金や家賃収入で補っているため商売は続けています。
私など、年金をもらえる年でもなければ、期待できる家賃収入などもないので、日々どうやれば勝又木材を存続させていけるのか考え行動しているわけですが、現在、地元周辺の工務店に新規営業して顧客を増やし全体の売上げ・利益を減らさないようにする努力と、天然無垢板のカウンタ・テーブル材などを一般に販売し新しい売上げをつくっていく活動の二つを柱にがんばっています。

投稿者 katsumata : 18:17

2006年11月02日

ベニヤ在庫あります。

中国・インド・ロシア他の国が全世界的に好景気らしく原木の日本への入荷が少なく、6月ころからベニヤの価格が高騰しています。コンパネなどのラワン系のベニヤは特に急騰し春先から比べるとほぼ2倍の価格になりました。ラワン系のベニヤが高騰したため、ラーチ構造用合板に切り替える工務店が増え、夏頃から今度はラーチ構造用合板も高騰し始め現在は、春先の約1.6倍くらいの値を付けています。
価格が上がるだけならまだいいのですが、今度は品不足の状態となり、発注しても1~2ヶ月待ちのものがザラにあるため早めに発注しておくと、まだ必要もないのに200枚・300枚と入荷してしまい倉庫がパンク状態にあります。せっかくこのところ無垢のカウンター板やテーブル板などを探しにくるお客様が増えているのにベニヤだらけで商品が取り出しにくかったり、見にくかったりと御迷惑をおかけしています。
ラワン合板12㎜厚やラーチ構造用合板の12・24・28・30㎜厚などは数百枚単位で在庫ありますので、必要な方はお問い合わせ下さい。その他のベニヤもあります。これをきっかけに今後も買いに来てくれる工務店さんなど歓迎します。

投稿者 katsumata : 18:23

今度の「材木屋のセール」は、11月11日(土)を予定しています。

IMG_0106_1.JPG
写真は、仕入れてきたばかりの「ケヤキ板」です。サイズは、長さ約190センチ×幅~60センチ×厚み7.5センチほどです。価格は、まだつけていませんが、3万円~5万円を考えています。
今月、私が生まれる前から長年親しんできた下小屋を解体するので、11月のセールで木材を大量処分します。もったいないもったいないで、たまりにたまってきた在庫木材のうち数量のまとまっていないバラのものなどを中心に、11月中に全部処分できるような価格で販売していきます。
5年以上も前から置いてある在庫で、まったく動いていないものを整理したりする時間や、在庫として置く場所などを考えると、たとえ1000円で仕入れたものを100円で売ることになったとしても、売ったほうがよいのではないかという結論に自分の考えが達しました。ずっと倉庫で自分の出番を待ち続けている木材にとっても、どこかで役に立てるほうが幸せなのではないかと思います。

投稿者 katsumata : 08:13