[2006年10月] アーカイブ

2006年10月31日

トチの板、十数枚入荷しています。

IMG_0101_1.JPG
写真はあまりうまく撮れていませんが、幅約54cmのカウンター板です。長さ2mくらいのトチのテーブルはよくありますが、カウンターは比較的少ないので店舗などのカウンターに使ったら結構おもしろいのではないかと思います。この他に、長さ4メートルのカウンタ板や、テーブルサイズの板や、パソコンテーブル用板などもあります。

投稿者 katsumata : 08:02

2006年10月28日

10月28日「材木屋のセール」終了しました。

今日のセールは、午前はそれほどでもなかったのですが、午後2時くらいから来客が絶えず3人以上は居るような状態で、あっという間に時間が過ぎてしまいました。今日はあまり混まないと予想していたため、私と長老(私が生まれる前から勝又木材で働いてくれていた人)の2人しかいなかったのでテンテコマイとなりお客様にご迷惑をかけたことお詫びいたします。
今日売れた無垢一枚板は、なんといっても杉が多かったのですが、その他にブビンガ・木曽ヒノキ・トチなどが売れました。
今日何故混んだのかと言うと、近所にある法政一中高の学校説明会があったようで、説明会の書類片手に親子で寄って、まな板などを買っていく人達がかなりいたということが要因の一つになっていることは間違いないと思います。
来週は「材木屋のセール」をお休みします。再開はブログで報告いたしますので、またブログ見てください。

投稿者 katsumata : 18:56

2006年10月27日

明日は「材木屋のセール」です。

IMG_0097_1.JPG
写真は、吉野杉の大径木の板で約110センチ×110センチあります。幅は広く貴重品ですが、芯が入っているので価格はおさえてえ3万円にします。今年中に売れなければ保管の都合上、芯から真っ二つに割るつもりですので、ほしい方は早めに申しでてください。

投稿者 katsumata : 08:07

2006年10月26日

10月28日(土)は、「材木屋のセール」です。

IMG_0099_1.JPG
10月28日は、今月最後のセールです。かさばるものは積極的に在庫処分しますので多数の御来場お待ちしています。
今日の写真は、1000円均一で売っている流木です。先週新しい在庫が入荷したばかりなのでバリエーション豊富ですので気に入った形のものを探しにきてみてください。流木は安いのと他で売っている所があまりないという理由で通りがかりの人などによく売れるのですが、何に使うのか聞いてみると、水槽の中に錘をつけて入れたり、展示会のオブジェにしたり、店舗のドアノブにしたりと様々で、人それぞれの創造力を生かして楽しんでほしいと思います。
また、その後ろに写っているのが「木曽ヒノキの節板」どれでも1枚3000円の特価品です。風呂ふたやマナ板を作るも良し、棚板や外塀に使うも良し、とにかく木曽ヒノキは香りも良く、節もきれいなので是非試しに1枚でも購入して楽しんでみてほしいと思います。

投稿者 katsumata : 08:24

2006年10月25日

ブビンガ入荷しました。

IMG_0096_1.JPG
写真のブビンガが入荷しました。切り落としですが、中には小テーブルの天板として使えそうな大きさのものもあり、また、写真のような小さいものはテーブルの脚やそのまま花台としても使えます。1年くらい前に初めてブビンガを仕入れてきたときには売れるかどうか半信半疑だったのですが、若い人を中心に人気があり十数枚あった在庫が1枚だけになり心細かったときに、今年最後の特売で売りに出たので、全部まとめて買って(仕入れ)きました。また、このときの特売で杉などのカウンタ材も多数競り落として仕入れています。安いものでは5万円くらいからありますので、店舗建築や住宅建築の業者さんやオーナーさんお待ちしています。
ブビンガは赤く(外側は白っぽい)重厚なので、紫檀・黒檀は高くて買えないけど似たような趣きのあるものが欲しい人にはちょうど良いかと思います。

投稿者 katsumata : 08:08

2006年10月24日

10月28日(土)は「材木屋のセール」です。

IMG_0091_1.JPG
写真はケヤキの小テーブルで、ワイドは直径約50センチ程で、その他にも細長のものや、松製のものもあります。すべて無垢の厚切り材を使用しているため十分な質感があります。価格はケヤキが20000円、松が15000円です。

投稿者 katsumata : 08:18

2006年10月21日

10月21日(土)「材木屋のセール」終了しました。

今日のセールは通常営業日だったこともあり、仕事が重なりセールの準備が10時頃まで整わず、早くきてくれたお客様にご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。
今日売れた無垢材は、木曽ヒノキ・栓・吉野杉・ヒマラヤ杉・柘植などでした。全体的にお客様の入りは、ほどほどだったのですが、今年の春のセールで毎週のように来てくれた方が、今夏に神奈川に引越したのですが、久しぶりに顔をだしていただき、「ブログよく見てますよ」と言ってくれました。ブログを書いている身としてはやはり、見てくれている人がいると張り合いもあるので、「ありがたいな」と思います。
先週来てくれたお客様が今週も来てくれて、吉野杉のテーブル板を注文いただきました。先週の段階では仕入れ値から考えて9万円くらいだとお客様に伝えてあったのですが、実際にその杉板をよく見ると何ともいえない味があり、その値段で売るのが惜しいような気分にさえなったのですが、やっぱりそのお客様は、その板を選びました。おそらく木の好きな材木屋が見たら「いい木だなあ」と口を揃えて言うような玄人うけする吉野杉で、長さおよそ2m×幅73~4cm×厚75㎜くらいのものです。売れてうれしい反面、売ってしまって惜しいような気分の残る板でした。大きさは異なりますが、これと同じような木味の吉野杉を先週仕入れていますので、そのうち入荷いたします。
それと、今日の目玉は、木曽ヒノキの板、約2m×幅20cm~35cm×36㎜のものが25枚以上あり、どれでも3000円で出しました。「檜の風呂ふた」を欲しい人などが購入していきましたが、まだまだ良いものが20枚前後残っていますので、来週10月28日(土)の「材木屋のセール」で買いに来てください。

投稿者 katsumata : 18:08

2006年10月18日

10月21日(土)も「材木屋のセール」です。

IMG_0090_1.JPG
写真は、栃のテーブルで、サイズは約長さ150cm×奥行き65cm×高さ35cmの仕上がり完成品です。先週のセールに遊びにきた私の妻に「安すぎるんじゃないの?あんまり安すぎると本物じゃないと思われるからもっと高い価格にした方がいいと思うけど・・・」と言われた品物です。今月のセールでは、税込み9万円で販売しています。
明日は、板の仕入れに行ってきます。今ある在庫の天然無垢一枚板を一番多く仕入れている市場の今年最後の大特売なのでどんなものが出るのかとても楽しみです。杉の幅50~60cmくらいのものが価格の兼ね合いからか良く売れるので、そういったものが安く出てれば買ってこようと思っています。

投稿者 katsumata : 19:35

2006年10月17日

通常営業日も無垢一枚板を販売しています。

IMG_0089_1.JPG
今日、本店内の天然材コーナーを整理したので、写真を撮ってみました。平日も通りがかりの人たちが一日10人くらいは立ち寄って見ていきますが、買っていく人は1割いるかいないかといった状況です。この割合を少しでも上げるため、写真のコーナーの内容を充実させていこうと思いたって整理してみたのですが、あまりパッとしません。試行錯誤しながら売れる陳列を考えていこうと思っていますので、たまにのぞいてみてください。
うちで最近、無垢一枚板を数枚買ってもらっている建具職人さんの倉庫を見せてもらってきました。建具に使うヒノキなどの柾材をたくさん在庫していて、使いきれないので買ってくれるひとを紹介してほしいとのことでした。「前は、檜柾や杉柾を使った建具を必要とするような農家の家や入母屋づくりの家があったんだがなあ」とぼやいていました。この職人さんはこういった良材を高値で買っているため、安く処分することも踏ん切りが付かずにいたのが、もう間違いなく使いきれないと思い、置き場所を空けたほうが良いと考えるようになったようです。東京は、地価が高いため、倉庫代がもったいないと考えるひとのほうが多いと思いますが、60代以上の人達は、場所・時間がもったいないという感覚より、物質がもったいないという感覚が強いようです。そのため、私の知り合いでも整理不能なほど長年にわたって木材を買いこみ処分できずにいる人が何人もいます。どちらが正しいのかわかりませんが、みんな自分がやりたいようにやってきた結果なのだから、それぞれの正解は違っても良いのではないかと思います。

投稿者 katsumata : 18:00

2006年10月14日

「材木屋のセール&グルッペ収穫祭」終了しました。

忙しくあっという間に夕方になってしまいました。新聞折込に広告を入れたことと、グルッペさんのお客様が流れてきてくれたことで今年一番の活況を呈しました。無垢一枚板で売れたのは、杉・ケヤキ・ブビンガ・楡・ひのき・銀杏などです。今日は、木に塗る蜜ロウワックス・柿渋・プラネットオイルが合計で7~8缶売れたり、10枚くらいあった1000円まな板が途中で売り切れたり、木工製作のベンチや本棚がほとんど売れたりしたのですが、大物のテーブルが引き合いは多かったものの売れませんでした。今後に期待したいと思います。
セール終了後、うちの社員に「今日のセール活況の風景を写真に撮ってホームページに載せたら良かったんじゃないですか」と言われ、確かにその通りだと思い、写真を撮らなかったことを後悔しました。
来週の土曜日10月21日も「材木屋のセール」です。今度は車も2~3台は入れますので、今日来れなかった方も是非遊びに来て下さい。

投稿者 katsumata : 18:51

2006年10月11日

10月14日(土)用の小机他、仕入れてきました。

今日は、市場の特売で、ケヤキなどの小机が出ていました。製作して仕上がっているものにしては、それほど高くない値段で落札できたので、10台以上仕入れました。写真を載せられたら良いのですが、まだ手元に届いていないので、セール当日現物を見ていただくか、間に合えば金曜日に載せられるかもしれません。
それと、「無垢一枚板に塗るオイルはどのようなものを使えば良いのですか?」ということを最近よく聞かれます。私たち仲間内で評判の良いオイル(ドイツ製)を7缶仕入れてきたので、セール当日に販売いたします。
10月14日のセールチラシの内容を一部紹介します。100円均一コーナーは、主に無垢の木の棒で、垂木程度の大きさのものから窓枠程度の大きさのものまであります。処分品なので寸法がそろっていませんが、1本1000円以上するものも入っています。500円均一コーナーは、柱や化粧柱・角材など様々です。製作品のブビンガのテーブルは、脚を楠で組み、それにブビンガの板を乗っけてあるだけです。置き場所を固定したら裏からL型金物で留める方式です。栓のテーブルは、脚のケヤキと共に数十年乾燥ものを使用しているので、木がほとんど動かないという前提のもと製作しています。
明日も埼玉方面へセール用の仕入れに行き、あさってはセールの準備に忙しくなると思うので、今日はブログをこの辺できりあげて、セール当日お客様が座る可動式のベンチ脚を作っておこうと思います。
まだまだ書きたいこともあるのですが、また時間がとれたらにします。

投稿者 katsumata : 18:07

2006年10月07日

10月14日は「材木屋のセール&グルッペ収穫祭」です。

IMG_0079_1_1.JPG
本日10月7日の「材木屋のセール」は、経費節約のためインターネットによる宣伝のみだったこともあり少なめの来場者数でした。板は、樫・楠・杉が売れました。ホームページを見て、無垢一枚板のテーブルを探しにくる方々が日に日に増えているのでもっとテーブル製作の勉強をしていこうと思っています。
今度の10月14日のセールは、新聞折込に写真のチラシを入れるので、多くの来場が見込まれます。また、自然食糧品店グルッペさんの収穫祭と共同開催になるので、広場に青果販売やグルッペレストランの出張販売(軽食)やカフェコーナーなども出展予定です。尚、木のベンチを所々に配置するので、コーヒーでも飲みながらゆっくりしていってほしいと思います。
そういうわけで広場を使うので、お車での出入りはできません。申し訳ありませんが、お車の方は近くのコインパーキングを御利用願います。
吉祥寺近辺在住でなく、このホームページを見ている方は「こんなに汚いチラシを本当に新聞折込にいれるのか?」と疑問に思うもしれませんが、予定では、吉祥寺周辺の読売新聞に1万部以上いれるつもりです。字は、私の手書きのため汚い字ですが、手書きの方が気持ちが伝わりやすく、また良かれ悪かれ目立つので手書きにこだわっていつもチラシを書いています。
今回、久しぶりに「珪藻土体験コーナー」をやります。これは、住宅建設会社である㈱カツマタ主催で行われる予定ですので、注文住宅・リフォームなどの御相談も承ります。「建替え・リフォームをしたいけど誰に聞いたらいいかわからない」というような方は、気軽に声かけてください。
セールチラシの内容は、後日また解説いたします。

投稿者 katsumata : 20:31

2006年10月05日

木工道具買ってきました。

昨日、知り合いの大工さんから紹介された金物屋さんに行って、ジグソーとインパクトドライバー(コード式)とミニ電気カンナを購入してきました。今日、ジグソーというものを初めて使ったのですが、ジグソーの中でも一番パワーがある機種を買ったためかあまりにも調子が良いので、木工作業をやりたくて仕方ありません。今日もこれから少し木工をやって帰ろうかと思います。木工を始めたころは、安い機械ばかり買っていたのですが、機械というものは安物買いをしないでキチンとしたものを購入したほうが作業効率や完成度、及び自己満足度の点で、絶対良いと再認識しました。
ちなみに、大工さんの腕の良し悪しを見るのには、「その大工さんが持っている道具をみれば、だいたいわかる」と宮大工の棟梁が言っていました。それだけ昔の腕の良い大工は道具にお金をかけ、大事に使っていたのだと思います。

投稿者 katsumata : 18:11

2006年10月04日

10月7日(土)も「材木屋のセール」開催します。

先週の「材木屋のセール」には、ホームページを見て数十人の方々に来ていただきありがとうございました。10月7日もやりますのでよろしくお願いします。

投稿者 katsumata : 08:26