[2006年06月07日] アーカイブ

2006年06月07日

6月10日『材木屋のセール』チラシ内容の続き

浴槽(新品)を1台3000円で処分します。定価63000円のものです。工務店が左右間違えて注文し、いらなくなったため引き上げてきたのですが、場所取り材となっていて邪魔なので誰か持っていってください。サイズ1100㎜×700㎜です。
フローリングは、カバ桜とレッドパインの無垢材があります。また、内装壁板は、柳杉9坪分と四川杉20坪分、その他、数量が揃っていない処分品が多数あります。
そして、今回の『お値打ち品コーナー』ですが、まず、「青森ひばの玄関框」が2本入荷しました。3方無節の方は、太さは150㎜×160㎜あるのですが、少し曲がりがあり、板目部分が多少あります。4方無節の方は、超極上品です。曲がりもなく、柾目どりしてあります。けっこうな金額なので、セールで売れることはないと思いますが、展示しますので見に来てください。おそらく、一般の方が見ても、「こんなのが、そんなに高いの?」と言うと思います。(木がけっこう、あっさりしてます。)
次に「桜の無垢一枚板(乾燥品)」を紹介します。桜の木は、木があばれやすく、そり・ねじれ・われなど当たり前ですが、この板は、約長さ3m×60㎝×21㎜という大きさで、ほとんど、そり・ねじれが見られないし、乾燥もしているので、そういう意味では貴重な板なので購入しました。価格は110000円です。磨いてオイルを塗れば、かなり良くなるのではないかと思っています。
今日は、これからチラシ配りで、近所をまわらなければならないので、明日以降、また続きを紹介しようと思います。

投稿者 katsumata : 18:54