[2006年04月13日] アーカイブ

2006年04月13日

ウッドライク・マツムラさんを見学してきました。

今日は、配達の帰りに、上石神井にある同業者のウッドライク・マツムラさんに寄って、見学させてもらいました。先日、松村社長と材木屋の会合で知り合いになり早速訪問しました。
こちらの会社は、木版画用品・彫刻材を幅広く扱っていると聞いていたので、普通の材木屋とは違ったものがあるのではないかと興味がわいたからです。
実際、行ってみると、まず普通の材木屋では置いてない機械が、多くありました。幅650ミリのベルトサンダー・巨大ルーター・プレス機・などで、どれも活用しているようでした。
材料では、版画に使う特殊な合板や、柘植の木など、町の材木屋では、在庫していないようなものが、山とありました。
材木屋と一言で言っても、いろんな材木屋さんがあるものなんだと思い、自分もがんばらないといけないと痛感しました。
私は、他の材木屋さんにどういう機械や材料があり、また、どういった在庫をもち、どう管理しているのかとても興味があるので、知り合いになった材木屋さんの店を見学させてもらうことが、たびたびあります。
やはり、どこでも、何か参考になることがあります。

投稿者 katsumata : 18:01